Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご検討いただけますと幸いに存じます💐

18/40~ふたりなら夢も恋も~ネタバレと感想 第7話 加瀬は卵焼きで瞳子の胃袋をつかんだ(笑)

福原遥さん&深田恭子さんがW主演のドラマ=「18/40(エイティーン/フォーティー)~ふたりなら夢も恋も~」の7話を視聴しました。うーん、康介には同情の余地がある気がするけど、あの母親は許したくないわ〜😤。だって、一度は息子に嘘をついてまで自分の孫を葬ろうとした人だよ👊??ま、決めるのは有栖ですが。以下あっさりネタバレですエイフォーのネタバレ感想いきますよ〜( `ー´)ノ

康介の謝罪

これは本人が話したわけじゃなくて回想シーンで分かったことですが、有栖から妊娠のことを聞いて動揺した康介は、つい、母親の由美子に頼ってしまったようなのです。由美子はあの時有栖に康介は既に語学留学してしまったし、もう連絡は取れないから、お腹の子の中絶は私が任されてきた、みたいなことを言ってましたよね。でも康介には「有栖は既に中絶を決めていて、康介とはもう2度と会わないと言っていた」と伝えたのだそうです。

本当に誠意のある人間なら、由美子の言葉を鵜呑みにせず、有栖に直接その意思を確認すべきなのだけれど、二十歳そこそこの、しかも苦労知らずのボンボンが「産まないからもう忘れていい」と言われて、つい、逃げてしまった気持ちは理解できなくもありません😔。

それでも康介はずっと有栖のことが忘れられず、時々世奈に電話をしてその様子を聞いていたのだそうです。でも「康介が好きだった世奈👿」は、大丈夫、元気だ、とだけ伝えてきたのだそう👎。それなのに今回は、どうしても黙っていられず、海が生まれたことを打ち明けてしまったのだそうです。好きな人に嘘をつき続けるのは苦しかったのだそう。

いや〜この子もかなりおかしいよねよく親友ヅラしていられるな!( `ー´)ノ。これがもしもう一人の留依の方だったら、こんなことになるもっと前に、康介に本当のことを伝えて、もう一度その覚悟を問いただしたはず。有栖はひとりで子供を産もうとしている、責任を取る気がないなら、もう2度と連絡してくるな!って😤。

今回康介は、有栖が海を産んだと聞いて慌てて帰国したのだそうです。これまで何もできなかったが、今からでもできることはないのか。今更許してもらえないかもしれないが、もう一度やり直すことはできないのか

勝気な有栖は、あの日康介が来ずに代わりに由美子が来たことで、もう二人の関係は終わったのだと言い渡しました👊。有栖にしてみれば、もう連絡は取れない、って言われていたんだものね。やっぱり世奈が悪いよそれでも親友?!

この鬼バ⚪︎ア!😤

その後、今度は康介の両親がやってきます。父親の和彦(丸山智己〜矢野@石子と羽男〜そんなコトで訴えます?)は200万を取り出して有栖に渡し、これまでかかった費用に充ててほしいと申し出ました。そこには市郎も同席しており、これを拒否する有栖の肩を持ちます。これは受け取れません。でも市郎は、これからの「養育費」については考慮の余地があると語りました。有栖にも、これは有栖の問題ではなく「海」の問題だと分からせようとします。

すると由美子は海を麻生で預かっても良いのだと言い出しました。あなただって他にやりたいこととかあるでしょ😈?んま〜殺せって言ったくせに、いまさらよくいうよ、このク⚪️バ⚪️アめっ!!一番許せないのはこいつだ!( `ー´)ノ

そこへ康介がやってきます。康介は、これは俺の問題だと言って二人を追い返しました👍。今度は市郎が黙っていません。お前、よくもうちの有栖をっ!!今ごろ現れてっ!( `ー´)ノ

現実問題として、康介は確かに遺伝子学上では父親だけど、経済力がないという点では有栖と変わらないですものね。人生の一大事に自分を裏切った、少なくとも見ないふりをして逃げた男を、有栖は本当に許せるかな。でもって、そんな男〜しかも親友の恋人を今でも好きっていう世奈も許したくないわあやっぱり世奈も許せない!

それなら黒澤は?と思うところですが、有栖は黒澤の告白には感謝しつつも、交際はできないと断ります💦。自分一人でも将来が不安なのに、ダンサー志望の黒澤では、友達ならいいけど、夫となると心許ないものね😔。海ちゃんがいなければその選択肢もあっただろうけど、海を育てなければならない今は、黒澤はちと難しそうよね。それに、性格がいいのかと思っていた光峯が嫉妬むき出しで有栖を攻撃して来そうでしたし😨。

瞳子は加瀬と付き合うことに❣️

加瀬は仕事で怪我をして榊原の世話になりました。まっすぐ瞳子の目を見て加瀬を好きだという榊原に、瞳子は気後れしそうになりますが、それでもやっぱり加瀬を好きだという気持ちは揺るがず、彼と付き合うことにします。加瀬もまた、野球を断念して新しい人生を踏み出した場所=居酒屋に瞳子を連れていき、卵焼きを手作りしてご馳走しました。タイトルはもちろんジョークですけど、卵焼きはか〜なり美味しかったそうですよん🤭。

次の検査のために、でも瞳子には内緒で金沢へ帰った貴美子がこのことを知ったらどんなに喜ぶことか🤗。

関連記事