韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

【24 JAPAN】を見始めました 第1話ネタバレと感想

2020/10/10
24-Japan 2
24Japan 唐沢寿明

唐沢寿明さん主演のドラマ、【24 JAPAN】を見始めました。言わずと知れたキーファー・サザーランド主演の「24-TWENTY FOUR-」のリメイクですが、おばさんはオリジナルを見ておらず、内容も全く存じあげません。もしご存じの方がいらしても、そこはお口チャックでお願いいたしまするね

以下早速ネタバレです24ジャパンのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

獅堂現馬

主人公の獅堂現馬(唐沢寿明~樋口彰吾@ボイス)はCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長をしています。プライベートでは妻の六花(木村多江~榎本早苗@あなたの番です)や娘の美有(桜田ひより~沢城真実@トップナイフ)と仲良く暮らしていたようですが、それはつい最近のことらしく、少し前までは「別居」をしていたようでしたね。美有が、六花はまだ冷たいのか、と言っていたところを見ると、獅堂の浮気が原因でしょうか。獅堂はどうやら同じCTUでA班のチーフをしている水石伊月(栗山千明~片山明日子@クロスロード)と不倫関係にあったようでしたものね

大統領候補暗殺計画

密命

日本初の女性総理が誕生するかもしれないという総選挙当日を迎えた深夜0時、CTU東京本部長の郷中兵輔(村上弘明~青山久蔵@八丁堀の七人)から緊急招集が掛けられました。ちょうど獅堂は、美有が家を抜け出したらしいと捜しに行こうとしていたところでしたが、仕方なく仕事に出かけます。

オフィスに到着した獅堂は既に朝倉の身に危険が迫っているのではないかと察していました。案の定、郷中は獅堂に、24時間以内に総理候補の朝倉麗(仲間由紀恵~山田奈緒子@TRICK)を暗殺する計画がある、と打ち明けます。暗殺者は訓練を受けた外国のプロらしいとの情報は入っていますが、暗殺を指示した黒幕は特定できません

また郷中は獅堂にだけ、CTU内部に内通者がいると知らせました。何でも獅堂は過去にも同僚3人を告発して解雇した経験があるのだそうです。獅堂はだからこそ、皆から警戒されていると憂えたようですが、郷中はその腕を信頼していたようですね。

もし朝倉麗党首の暗殺が実行に移されたら、この国の民主主義は終わりだ

極秘情報

その後、CTU東京本部の第1支部長・鬼束元司(佐野史郎~藤井宏明@ディア・ペイシェント)がやってきました。鬼束は獅堂にUSBを渡し、これを使えば極秘情報を入手できると伝えます。でも情報源は明かせないと言い張りました。

獅堂は、真偽が明確でない情報は捜査には使えないと断りますが、鬼束はさも意味ありげに、朝倉はCTUを嫌っているとうそぶきます。あの女が総理になったらここにも相当な影響が出る

獅堂は、鬼束が何かを隠していると察し、力づくでそれを白状させようとしました。何でも鬼束はかつて麻薬の元締め=レッドを逮捕したそうなのですが、その時にそのレッドの金の20万ドルが消えたそうなのです。獅堂は鬼束が着服したと確信していました。それで元カノの水石を呼び、水石の今カレの南条巧(池内博之~アラン・フジタ@ハゲタカ)に、元締めの口座を調べさせるよう命じます。

獅堂の推理は当たっており、20万ドルは鬼束が着服していました。獅堂は、これを内部調査室へ報告すると鬼束を脅し、「情報源」を手に入れます

誘拐事件

獅堂の娘の美有は、友達の函崎寿々(柳美稀)とともに、GO(犬飼貴丈~山田陽平@なつぞら)とKEN(上杉柊平~武野浩介@グランメゾン東京)に会いに行きました。寿々とGOは肉体関係があるようでしたが、美有とKENは初対面のようでしたね。しばらくすると、美有は六花からのメールで外出が知られたと察し、家に帰りたいと言い出しました。GOは次の場所に行く途中で下ろすと約束しますが、その約束はあっけなく破られてしまいます。美有も寿々もどうやら誘拐されてしまったようです

そんなこととは知らず、六花と寿々の父で会計士の函崎要吾(神尾佑~モン@精霊の守り人)は、寿々のメールに書かれていた場所へと急ぎますが、ちょうど行き違いになってしまったようです。

旅客機爆破事件

数時間後に朝倉の写真を撮影することになっていた国際的カメラマンの皆川恒彦(前川泰之~金剛丸修司@ルパンの娘)は、それを機内で口にしたばっかりに(たぶん)テロリスト(片瀬那奈~皆瀬織子@これは経費で落ちません!)に狙われてしまいました。そのテロリストは皆川にハニートラップを仕掛け、彼のカメラからIDカードを抜き取ります

彼女はその後、機内に爆弾を仕掛け、自分はそれよりほんの数秒前に扉を爆破し、パラシュートで脱出しました

感想

あ~なんかいかにもアメドラだな~というにおいがプンプンしますね。もちろん嫌いではありませんが、なんかまだシックリ来ない感じが否めません。スピード感はともかく、もう少し見進めると借りもの感が薄れて落ち着いてくるかもしれませんね。

また朝倉の夫の遥平(筒井道隆~乃原正太@半沢直樹)も、一見人当たりが良さそうに見えましたが、ここは意表を突いてくるような気がしませんか。(

また、上の誘拐事件と旅客機爆破事件は、おそらくは、大統領候補暗殺計画に関連しているものと思われますが、まだ不明につき、独立させていただきました。来週の放送も楽しみですね


本家本元はこちら

これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

とんぴちゃん

こんさんこんにちは~☆
私も本家のほうは、まっったく興味がなくてみてませんでしたが、こちらはただただ筒井くん目当てでチャンネル合わせましたー\(^^)/

うーむ。。。確かにアメリカのドラマッぽいですね(^_^;)))
ただ私の理解力不足なのか。。。色んなストーリー(事件)が同時進行で進むパターンが、ごちゃごちゃしてるというか情報つめこみすぎなかなか馴染めない(。>д<)
まあ、24ファンの方はこの手法がよくて人気だったのかもしれませんが。。

それと、そう!!!キャー(/▽\)♪筒井くん♪と思いながら観てましたが、こんさんがおっしゃる通り
「ん?えっ?なんかめちゃくちゃ怪しくないかい!?(´д`|||)」
しかも半沢直樹と撮影同士進行だったのか、ほのかに乃原の余韻が(笑)

とにかく私ももう少し様子見のドラマですね。今週はルパンの娘が始まりますので、それも楽しみでーす(σ≧▽≦)σ

2020/10/12 (Mon) 12:20
こん

とんぴちゃんへ

やはりそう思われましたか?

とんぴちゃん、こんにちは~♪

24はまだ馴染めない感じですよね~。
ドラマはフィクションだからいいんですが、なんか日本人の顔でアレはまだシックリ来ない感じ?(;´∀`)

むふふ、筒井さんはなんだか「ただものじゃない雰囲気」を醸し出していましたよね( ̄▽ ̄)。
以前、そろばん侍に出てらした時は、そりゃあもう穏やかで優し~い役だったのですけど。最近は方向転換したのでしょうか。

ルパンの娘は文句なしで楽しめそうですね~。私も今から楽しみです(^^)/。こん

2020/10/12 (Mon) 14:31