韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

24 JAPAN ネタバレと感想 第12話 六花の体調が心配

2020/12/26
24-Japan 0
24Japan 唐沢寿明

唐沢寿明さん主演のドラマ、【24 JAPAN】の12話を視聴しました。これでようやく折り返しですね。以下早速ネタバレです24ジャパンのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

アジトに潜入成功

音守は約束を守り、獅堂をアジトに案内しました。音守から聞いた小屋に急いだ獅堂は、ようやく、六花、美有との再会を果たします。そこへ研矢がやってきました。研矢は、獅堂たちを逃がすために剛の車を持ってくると出ていきます。神林には、六花と美有の遺体を運ぶためだと説明しました。

ところがここで、車の中で気を失っていた音守が見つかってしまいます。研矢は神林に命じられて車をだすことになりましたが、神林が音守に気を取られている隙に逃げ出しました。もちろん神林はすぐにこれを追いかけてきます

救援要請

その頃CTUでは、小畑が水石と南条を疑って尋問していました。獅堂の居場所を吐けば昇格するが、黙っていれば解雇する、と脅します

南条は耐え切れなくなり、真相を明かそうとしたところに、獅堂本人から小畑に連絡が入りました。獅堂は小畑に、家族が人質に取られていたことを説明し、ようやく彼らと合流したから、ヘリで応援を送ってほしい、と依頼します。小畑は半信半疑でしたが、とりあえずは獅堂を信じることにしたようです

銃撃戦

神林はライフルを取り出し、獅堂たちの車のタイヤを狙い打ってパンクさせました。それで獅堂は、六花と美有をヘリが到着する場所に逃げるよう指示し、自分は神林を食い止めようとします。これに研矢も加わりました。俺も残る!

口封じ

夕太のカウンセラーが、ガス爆発事故を装って殺されたようです。犯人は上州で間違いないですよね?も~そんな危ない集団が総理の支持母体でいいんでしょうか

感想

研矢は本当に良い子ですよね~。つい最近見たイギリスドラマで、やはりアウトローの主人公が、同じように娘と仲良くなった少年を殺したシーンが蘇り、思わず、テレビの前で獅堂を詰ってしまったおばさんです。も~KENに乱暴しないで!!研矢はイイ子よ!殺したら許さんぞ!

それと~六花がお腹を押さえて苦しそうにしているのが気になりますよね。市来にレ〇プされた時に傷つけられたのでしょうか

相変わらず獅堂が苦手なおばさんは、音守の「今さら父親面するな」のセリフに思わずニヤリとしてしまいました。美有と六花にも、パパは変わる、とか言ってたけど、本当に変わるんですかね~。あ~何とか良いところを見せてほしいものです

また予告に「内通者の家族」として明智の母親?が出ていたようですが、あれもいまだに腑に落ちません。明智はシングルマザーで大黒柱だったのに、なぜ自殺なんかしたんですかね。実は自殺じゃなくて他にも内通者がいて殺されたとか?なんちって

続きは1月8日になるようですね。どうぞ皆さまよいお年をお迎えくださいませ来年も楽しみ♪


本家本元はこちら

これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.