韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

24 JAPAN ネタバレと感想 第5話 ちょっと面白くなってきました

2020/11/07
24-Japan 0
24Japan 唐沢寿明

唐沢寿明さん主演のドラマ、【24 JAPAN】の第5話を視聴しました。何がどうとは言えませんが、ちょっと面白くなってきた気がします。このどこかちぐはぐな雰囲気に慣れてきたんですかね~。以下早速ネタバレです24ジャパンのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

寿々の安否

寿々は、おそらくはパトカーに見つかって、病院に搬送されました。その話を耳にした六花と函崎が急いで病院へ向かいますが、容体は予断を許さない状態です。六花が獅堂にこれを伝えると、獅堂は、別の線から美有の行方を探ると伝えました。

そんなの信じられないわ!!

いやいや、娘の生死がかかっているのに、ここで嘘をつくはずはないことぐらいおばさんにも分かりまするが。何せ美有はパパっ子なんですからね

そんな六花を優しく慰める函崎です。どうやら函崎はシングルファザーのようでしたね。旦那の浮気に怒っておいて、自分はどーなの、とならないでほしいでやんすね

どうやら、ドラマの最後で寿々の容態が急変したようです

別の線

それが陳元永福です。陳元は獅堂に美有を拉致した人物の会話を聞いたと教えました。先ほどまで潜伏していた場所に、20分後に彼らから電話がかかってくることになっているのだそうです。

俺を逃がせ!

獅堂は、亡くなった横田の後輩の南を抱き込むことにしました。このままでは横田の死が無駄になってしまう!

ここに鬼束がやってきました。鬼束たちはまんまと獅堂と南に騙されて、陳元に逃げられてしまいます。おのれ、獅堂めっ!!

鬼束と休戦

陳元に電話をかけてきたのは神林でした。神林は陳元に、近くに停めてある車に乗るよう指示し、その車=横浜ナンバーの黒いセダンのトランクに死体が入っているからこれを始末しろと命じます

そこへ鬼束がやってきました。鬼束は、警官殺しの犯人を勝手に連れ出したのは重罪だと脅して獅堂を拘束しようとしますが、獅堂はその鬼束に死体を見せて、これが「暗殺グループ」の手がかりだと伝えます。鬼束は、知っていることをすべて話せ、さもなければ獅堂を警察に引き渡すと脅しました

それで獅堂は鬼束を信用したらしく、ようやく、朝倉党首の暗殺計画にCTUの誰かが関与していると打ち明けます

奴らはその証拠を手に入れた郷中本部長を殺した。内通者がいる以上、全てを共有する事はできない。あんたも一味かと思ってたんだ

鬼束も獅堂を信じてくれて、陳元を再尋問することにしました。獅堂はトランクの遺体を調べるために水石に連絡を入れます。解剖医を呼んでおいてくれ。10分後に戻る。ちなみに遺体は男性のものだったそうです。

神林

神林は、寿々が病院に運ばれたことを既に知っていました。殺したと嘘をついた鮫島は神林に銃殺され、KENこと長谷部研矢が「出世」することになります。神林にもボスがいたようですし、ここはかなり巨大な犯罪組織のようですね。陳元はその下っ端なのかな

朝倉夕太の無言の告白

朝倉麗は山城を呼び出して問い詰めました。山城は夕太が、日奈を襲った少年を殺したと確信していたため、麗自身が夕太に確かめることにします。すると夕太は「誰かがけじめをつけなきゃならなかったんだ」と答えました。当時選挙で忙しかった麗には聞く権利などないと反論します

いや~いくら姉が襲われたからとはいえ、息子が殺人を犯したら、麗の政治生命は終わりですよね

感想

今さらですが、このドラマが全24話だということに驚いています。テンポは決して良くないんだけど、逆にそのぐらい内容が濃いのであれば、今後の展開が楽しみです


本家本元はこちら

これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
《他にこんな記事も書いています♪》