韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

35歳の少女 ネタバレと感想 第2話 期待通り、面白くなりそうです

2020/10/18
35歳の少女 0
35歳の少女 柴崎コウ

柴咲コウさん主演のドラマ、【35歳の少女】は2話に入って35歳の望美が動き出したらぐーんと面白くなってきましたね。これならこれからもどんどこ期待できそうです。以下、各登場人物ごとにまとめたネタバレです35歳の少女のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

多恵(母)

多恵は一貫して、一日も早く望美を「大人」にしようとしていました。ある日望美は自分が生理になったのに気づいて大騒ぎしますが、多恵は、体は大人になっているのだから、早く慣れなければいけないと命じます。多恵は本や参考書を買い込み、一緒に勉強しようと励ましました。

でもまずは今の望美にふさわしい洋服や靴を買いに行こうと望美を外に連れ出します。望美は相変わらず可愛い服や靴を欲しがりますが、多恵はそれらをすべて否定し、大人びた装いをさせようとしました。自分のことを「望美」と呼ぶのも止めろと命じます

帰りにレストランに寄った時も、望美は「お子様ランチ」が食べたいとねだりましたが、多恵は「リゾットセット」を注文しました。望美は子ども用の広場で遊びたがりますが、それもダメだと禁じます。望美が勝手にあちこち行くのに閉口した多恵は、しまいにGPS機能の付いたスマホを持たせました。

進次(父)

進次は望美を電話で食事に連れ出しました。望美は「ナタデココ」を頼もうとしますが、今はないと言われてしまいます。進次はそこで昔の家族写真を取りだしました。今の家は進次が設計したのだそうで、それが完成した時に皆で撮影したらしい

望美から、なぜ家に戻ってこないのかと聞かれた進次は、望美の看病を始めて4年目に望美が肺炎を起こしたことがあったのだと語りました。それまでは多恵と一緒に頑張っていたのだけれど、主治医から、望美が人工呼吸器をつけないと生きていけない、目覚める可能性はほとんどないと言われて、もう望美を楽にしてやろうと言ってしまったのだそうです

その頃多恵も看病でクタクタになっていたのを思いやってのことだったそうですが、多恵はそれでも父親か!と激怒したのだそうです。

それ以来毎日喧嘩が絶えなくなり、ある時多恵から「弱い人間」だと言われたことで進次は心が折れてしまったのだとか

進次は改めてブレーキのことを謝罪しました。そうそう、進次は望美が自転車に乗って豆腐を買いに行ったところを目にし、ブレーキが壊れていることを思い出していたのだそうです。それなのになぜあの時必死で走って望美を止めなかったのか~その理由は後に明らかになります

愛美(妹)

あの日、すき焼きには豆腐が無いと嫌だとわめいたのはこの愛美だったそうです。しかも愛美は、自分が買いに行くのは嫌だと主張したため、代わりに望美が行くことになったらしい。愛美もまたずっと罪悪感に苛まれていたのです。

その愛美は職場で上司の相沢秀男(細田善彦~霧島晃@竜の道)と恋愛していたそうですが、愛美の「愛が重い」との理由から、相沢に別れを切り出されたのだそうです。それから間もないらしいのに、相沢はもう得意先の役員の娘でコネ入社をした林田藤子(大友花恋~妹尾あいり@あなたの番です)と付き合っているのだとか。

それを知った愛美は、代行業をしていると語っていた結人に「恋人」のふりをしてもらい、相沢たちがデートしているレストランに押しかけました。愛美は、相沢が林田に騙されていると思い込んでいたようですが、結人は、もう脈はないから諦めろと助言しています

結人

その結人は、望美に頼まれて、望美の「親友だったふたり」を呼び出しました。案の定、ふたりはすっかり変わっていて、望美の前ではそれでも親友面していましたが、別れると早速SNSに望美のことをアップします。「浦島太郎」「可哀想過ぎる」「私なら生きていけない」。

結人は、今はネットのせいで人間が皆変わってしまったとのたまいます。

表じゃ人目 気にして言いたいことも言わないくせに、裏じゃこういうもん使ってひとの不幸を笑ったりしてんだよ。

望美

望美はこれらを受けて、皆いい人だ!と結論付けます。早速家に戻ると、自転車に乗り、猛スピードで走りだしました。結人は慌てて望美を止めようとします。危ないから止まれ!!

望美は、もう一度自転車に乗って(事故に遭えば)昔に戻れると思ったそうです。いやいやこれは現実ですからそうはいきませんね。ママは早く大人になれって言うけどそんなの無理だよ!私だって色んなことしたかったのに、不公平だ!!

結人は、だったらそのままでいればいいと促しました。外見なんて気にすんな。お前の好きなようにやればいい。大人になるのはそれからだ。

そう言われて安心した望美は、多恵に禁じられたことをすべてやり直しました。結人に可愛い服とシューズを買ってもらい、お子様ランチを食べ、お行儀の悪い食べ方をし、子ども用の遊び場で他の子と一緒に遊びます。楽しいね!

結人から「モモ」に書かれていたように「大きな不安ともっと大きな勇気」を胸に大きな勇気でたくさんのことを経験して成長しろ、と言われた望美は早速皆を呼び出しました。そして望美は豆腐を4丁買って帰ります。

豆腐は悪くないから。マナちゃんも悪くないから。パパも悪くないから。ママも悪くないから。悪いのは望美なの

望美はあの日、本当は坂道を通る必要はなかったにもかかわらず、自転車に乗れるようになったのが嬉しくて、坂道でスピードを出したくて、わざと寄り道したのだそうです。あ~だからあの時進次は後を追わなかったのですね~。

だから望美が事故に遭ったのは、誰のせいでもありません。それなのに事故に遭ってごめんなさい。25年もみんなにつらい思いさせてごめんなさい。みんなの気持ちを考えずに自分ばっかり不公平だと思ってごめんなさい

進次は感動して望美をえらいと褒め、多恵は黙って豆腐を食べ始めました。それに進次も続いてうまいうまいと連発します。でも愛美は「25年ぶりに食べたけどそんなに美味しくない」と語りました。これは、望美がすまなく思うことはない、と解釈してよろしいでしょうか

望美は皆の名を呼び、初めて自分を「私」と呼びました。私、成長するね

まとめ

あ~やはり柴崎コウさんは上手ですよね~。望美は来週から勉強を始めるようでかなり大変だろうけれど、それだけに見ごたえがありそうで楽しみですね

35歳の少女 オリジナル・サウンドトラック [ 平井真美子 ]

これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.