韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

35歳の少女 ネタバレと感想 第4話 嬉し悲しい反抗期

2020/11/01
35歳の少女 0
35歳の少女 柴崎コウ

柴咲コウさん主演のドラマ、【35歳の少女】の4話を視聴しました。あ~なるほど、望美が「イライラ」していたのは反抗期だったのですね。以下早速ネタバレです35歳の少女のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

中学生

望美は小学校の勉強をほぼ終えたらしく、結人から、来週からは中学の勉強をしようと言われました。結人は多恵にも、望美はこちらが思う以上に早く成長しているから、多恵も自立を促してやってほしいと忠告します。少し距離を置いて応援してください

多恵は、表情は相変わらず仏頂面ですが、望美が目を覚ましたのが嬉しくて、どこに行くにも望美を連れて行こうとしていたため、望美自身、かなりうざったく思っていたようなのです

ある時望美は、自分が行くはずだった中学を訪れました。すると中学生たちが望美を「友達」扱いしてくれます。望美はすっかり嬉しくなって電話番号を交換し、中学の制服まで買い込んできました。多恵はそんな「友達」とは付き合うなと釘を刺しますが、望美は「うるさいなあとイラっとします。

その後望美は彼女たちから、先輩に頼まれたから「煙草を買ってきてほしい」と依頼されました。望美ならおばさんだから買えると見込まれたのです。望美は断ろうとしましたが、どうしてもと言われて買ってきたところ、彼女たちが吸おうとしました。え?先輩に渡すんじゃないの?

そこへ警官が通りかかり、皆補導されました。望美は進次に連絡したようです。ママには内緒にしとくからさ

でもそれは口だけで、進次はすぐに多恵に白状させられちまうんですが

義弟

望美は家に帰りたくなかったので、進次の家に行きたいと言い出しました。そこでは達也がいつもどおりメールで「消えろ」と命じてきたため、進次は仕方なく望美とともに隠れようとします。望美は、そんなのありえない!と出て行きました

はじめまして望美です。あなたの義理のお姉ちゃんの

望美は達也をニート呼ばわりし、もっと話したかったようですが、達也が怒り出したため、進次に連れ出されてしまいます

パパカッコ悪かったし

反抗期

帰宅した望美は、多恵にあれこれ言われるのが我慢できずに「ムカつく」と言ってしまいました。そこへまた「友達」から電話がかかってきます。その子は望美に助けを求めていました。多恵は、また騙されるのがオチだと止めますが、望美は無視なんてできないと反論します

お願いだからいつまでも子供扱いしないで!私はもう10歳じゃ ないの!

望美がその子の居場所に駆け付けると、その子は男にホテルに連れ込まれるところでした。パパ活のつもりだったのにと語るその子を望美が必死で助けます。早く逃げて!!

でも男は、逃がした責任を取れと、今度は望美を連れ込もうとしました。望美は大声で「助けてママ!」と叫びます

その子を離しなさい!

多恵が望美を追って来ていたのです。男は多恵に暴力をふるいますが、多恵は一歩も引きませんでした

自分より先にこの子を死なせるわけにはいかないの。そのためなら殺されたって構わない!この子を守るのが私の役目!

望美は、多恵に助けてもらってありがたく思う一方で、そんな多恵を恩着せがましく思ってしまいます

あ~ムカつく、ムカつく、ムカつく!ママの言うことやること全部ムカつく!本人にもイライラの理由が分からない

多恵はようやくこれが「反抗期」なのだと悟りました

トンボ

多恵はトンボが好きだそうです。それはトンボは前にしか進めないため、勝利や「ゼッタイに逃げない」ことの象徴だからなのだそう。それを聞いた時多恵は、家族にどんな辛いことや苦しいことがあっても絶対に諦めずに頑張ろうと決めたそうです。それは望美が事故に遭ってからも変わることなく、トンボはずっと多恵を励ましてくれたそうです

多恵はちょうど望美が中学生の年頃の時、もう「反抗期の望美」を見ることはできないと絶望し、望美を道連れに死のうと思ったことがあるそうですが、その時トンボが飛んできて窓にとまったおかげで思いとどまれたらしい

そのおかげで私は今こうしてあんたの反抗期を見てる。そうか、これが望美の反抗期か

望美は、そう語る多恵がほんの少しだけ小さく見えて、胸のモヤモヤが消えたそうです

結人が教師を辞めた理由

結人は今回望美にこれを打ち明けました。結人が初めて担任となった4年生のクラスで、ひとりの男の子が自殺したそうです。その子はとても良い子だったけれど、勉強が遅れがちだったのだそう。結人は、その子を気に掛けながらも、親身になってやることができませんでした。毎日へとへとに疲れていたために、深く考えたくなかったようですね。本当は苛められていたことを知ってたのに

望美は結人の髪をなで、そばにいてあげたかった、と伝えました。結人君が苦しんでる時に一緒にいてあげたかった。まだ子どもだから、うまく言えないけれど、早く大人になって、望美がいて良かった、と思えるようになるから、待っててね

感想

一度は挫折を味わった結人だからこそ、今度こそ良い教師になれると思いますけどね。実際、代行業で授業参観に出かけた時も、ちゃんと苛めを見破っていましたし。望美の素直な優しさがそれを後押しできたらよいのだけれど愛美との三角関係になりそうで心配です(;´Д`)

35歳の少女 オリジナル・サウンドトラック [ 平井真美子 ]

これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本のドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.