遙かなる山の呼び声 ネタバレと感想 第1話 中身は空洞な男

阿部寛さん&常盤貴子さんダブル主演のドラマ【遙かなる山の呼び声】を見始めました。いや〜こういうのんびりしたドラマもいいですねえ🤗。おばさんはあ〜んまり日本の映画は見ない人なので、山田洋次監督のオリジナル作品は拝見したことがないのですが、確か少し前に、このふたりの「続編」みたいな放送ありませんでしたっけ?それはたまたま見たのですよね〜。で、それが面白かったから、今回これも見ることにしたわけで。かなり古いですが、ちょっと「シェーン(Shane)」に似た感じでしたね🤭。

ちょっと経緯を調べてみたら、以前は同じキャストで89分の放送だったのを今回は49分×連続4回で再編成したのだそうです。で、おばさんが見た「続編」は以前の89分の放送の続編だったらしい。なんとまあややこしことを💦。この2つはオンデマンドで視聴できるそうです。

前置きが長くなってしまいましたが、そんなわけでNHK総合で毎週土曜日10時から放送(全4回)のあらすじをまとめさせていただきまする遙かなる山の呼び声のネタバレ感想いきますよ〜( `ー´)ノ

でかいけど中身は空洞の男

舞台は北海道・中標津。酪農家の風見民子(常盤貴子〜高梨伊織@それってパクリじゃないですか?)は、ひどい雨が降ってきた夜に、釧路の葬式まで車で出かけた舅の吉雄(中原丈雄〜蓮見敬一郎@グレースの履歴)の身を案じていました。民子に言われてピアノの練習をしていた息子の武志(佐藤優太郎)は「お酒なんて飲んでないといいけど」と語った母に、葬式に出かけたのに酒など飲むのか?と尋ねます。民子は「お清め」っていうのよ、と教えました。

そうこうしているうちに車が止まる音がします。おじいちゃん、帰ってきたよ!武志が叫ぶと同時に吉雄が入ってきました。無事で良かったと安堵しながら、早く鍵を閉めろと民子が催促すると、吉雄は「連れ」がいると言い出します。帰る途中でバイクが動かなくなって困っていた見知らぬ男性(阿部寛〜野崎守@VIVANT(ヴィヴァン))を家まで連れてきたのだそうです。今晩は農機具小屋に泊めてやれ。悪そうな人間には見えない。風呂にも先に入れてやれ

民子は、見ず知らずの人間を勝手に連れてきた吉雄に文句を言いながらも、彼を風呂に案内しました。この時点で彼はまだ名乗っていませんが、これを書くのに不便なので「森山」にしますね。森山は大きな身長を、いかにも申し訳なさそうに縮こまらせながら恐縮し切っています💦。着替えはいつも持ち歩いているそうです。

民子は武志に、森山が風呂から上がったら小屋に案内するよう命じ、自分は掃除に行きました😤。風呂から上がってきた森山には、急なことなので汚いが我慢してくれと言って、食事を用意しに行きます。これもまた武志が運ばされました。森山は肉まんと牛乳を口にし、坊主のとこの牛乳は上手いな、と語ります。そして武志に「鹿笛」をくれました💜。

武志は立ち上がった森山を見て「でかいなあ」と感心します。森山は「でっかくても中身は空洞だ」と答えました。

翌日森山は、民子よりも早く起きて牛舎の掃除をしていました。実家は九州で酪農をしていていたので慣れているのだそうです。仕事の合間に民子が勧めた牛乳をうまそうに飲む森山を、民子もまた悪い人間ではないと感じました👌。が、民子が吉雄にそう伝えると、吉雄は逆に言い淀んでしまいます🤨。吉雄は森山が抱えている「影💀」を感じたのだそうです。

でも武志はもうすっかり森山が気に入りました😍。数年前に父を亡くした武志は、バイクを直したり、直したバイクに乗せてくれたりした森山に父親の姿を見ていたのでしょうね

森山は重機で解体作業をしているそうで、全国を渡り歩いているのだそうです。次は根室に呼ばれていると、バイクの修理が終わるとすぐに出ていってしまいました。

1ヶ月後

それから1ヶ月後、森山はまた中標津へやってきました。近くまで来たからと風見の牧場へ立ち寄ります。本当は世話になった礼が言いたかったらしいですが、あいにく吉雄も民子も留守でした。武志は、最初は黙っていたのですが、やっぱり我慢できなくなって、真実を伝えてしまいます。吉雄が倒れて入院してしまったのだそうです。森山は武志と一緒に早速搾乳を始めました

民子は驚きながらも、人手がなくて困っていたので大いに助かります。お礼に夕飯をと勧めると、森山は、吉雄が元気になるまで手伝わせてほしいと申し出ました。給料もいらない、食事だけでいいというその申し出を民子はすぐには承知できませんでしたが、ビールは最初の一口が美味い、という「亡き夫の口癖」を森山の口から聞いた武志は、嬉しそうに民子にこれを伝えます🌹。

こうして無口だけど器用で働き者の森山はすぐに「代わりの効かない働き手」となりました。正式に働くことになる直前、やっと彼の名前が明らかになります。田島耕作です。

その一方で、前から民子に目をつけていた虻田澄夫(筧利夫〜中野直由@おんな城主直虎)が、吉雄の入院をこれ幸いと民子にアプローチしてきました👻。最初は黙って見ていた田島も、民子が嫌がっていると知ってはもう黙っていられません。昼寝中の民子を襲おうとした虻田に田島は、バケツの水をぶっかけました👊。

虻田はすぐに弟たちを連れて逆襲にやってきました👿。「虻田3兄弟」と言えば、道東ではちっとは知られた「ワル」なのだそうです。でもそのワルたちもあっという間に森山に倒されてしまいました阿部ちゃん、ええわ〜( *´艸`)。こっそり見ていた武志は大喜びです。また虻田も人は悪くないらしく、すっかり森山に心酔し、夜になると酒とご馳走&美女を持参して「手打ち」にやってきました

関連記事