韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

姉ちゃんの恋人 ネタバレと感想 第3話 高田は怪しくない?

2020/11/11
姉ちゃんの恋人 0
姉ちゃんの恋人 有村架純 林遣都

有村架純さん&林遣都さん主演の【姉ちゃんの恋人】の3話では桃子が真人の抱えている闇に気づいたようですね。以下早速ネタバレです姉ちゃんの恋人のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

仕事を終えて

クリスマスの飾りつけを終えた桃子と真人は、10分で開店の準備をし、お客が入っていて大きな本物のツリーに歓声を上げるのを見て、ようやく交代時間となりました。真人はいつも夜勤だそうで、この時間に帰宅すると、母の朝食と一緒に自分は「夕飯」を食べるのだと語ります。

それを聞いた桃子は、真人を誘って遅いモーニングを食べに行きました。食べ終わると疲れが出たのか、二人で眠ってしまったようです。

真人は帰宅後母を手伝いに行き、これで終わった、今日からは今まで通りだから心配いらない、と語りました。

訳アリの恋

一方の桃子はみゆきを呼び出して話を聞いてもらいます。桃子は真人が「幸せになることを諦めている気がする」と伝えました。桃子は女性ならではの勘で、真人が自分に好意を持っていると感じていたのに、真人はそれ以上踏み込んでこないというのです

弟たちも、桃子の「鼻歌」の曲が変わったことから、姉の恋には何らかの「障害」があるらしいと察していました。いや、「守ってあげたい」はユーミンですから

母の感動

その後貴子はホームセンターにツリーを見に行きました。貴子がその素朴な感じに感動して思わず泣いてしまったところに、桃子がやってきます。どうかしましたか?大丈夫ですか?

貴子が、クリスマスだからと言ってはしゃげない人もいるが、そんな人たちも見に来れるツリーだと感想を述べると、桃子はまさにその通りのコンセプトなのだと驚きました。うちの配送部で夜、働いてる仲間が、まさにそう言っていました!

貴子は、それは仲間なの?と尋ねると、桃子は「大切な仲間だ」と答え、こっそり「とっても素敵な人なの」と言い添えました。あ、これはしーっ!で

貴子は「ありがとう、安達桃子さん」と名札を見て答え、帰宅してから真人にこの話を伝えました。素敵な女の子だね。可愛くって人懐っこくて、優しくて面白くて

日南子の作戦

一方の日南子は、前に高田と会ったバーに行って、高田を待ち伏せしていました。なかなかやってこないので、もうあきらめて帰ろうとしたところにようやく高田が現れます。そこで日南子はズバリ、高田は日南子と付き合ったら別れないか?と尋ねました。そもそもまだ付き合ってさえいないんですが、日南子は「別れ」が待っているなら付き合わない方がマシだと思っていたそうなのです。

高田は、今はまだ日南子をよく知らないから分からないけれど、この人って決めたら一生添い遂げたいかな、と答えました

日南子は、1対1ではなかなか先に進めそうにないからと、桃子と真人をだしにしてダブルデートをしようと思いつきます。桃子も大賛成でした。高田は日南子のメールに二つ返事で承知してきましたが、その頃真人は崩れてきた荷物の下敷きになって病院へ行っていたいたようです。幸いなことに怪我をしたのは右腕だけだったようですが、その包帯を見ながらまた「辛い過去」を思い出していたようですね。その後ようやくメールに気づくと、有無を言わせぬ桃子の口調に苦笑してデートを承知してくれました

真人の過去

前回は、真人の父親が彼の犯罪に関わっているのか?などといつもながらにはた迷惑な妄想を披露してしまいましたが、どうやら「恋人」が関与していたようですね。デートの帰りに誰かに絡まれたのでしょうか

感想

おばさんもおばちゃんだから日南子の気持ちは分からなくもありませんが、でも高田が、あの年で(45歳の設定)、あのルックスで、もし独身なら、あのセリフを吐くのはかなりのす〇こましとみましたが?あ、これはそういうドラマじゃないんかな

これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.