韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

姉ちゃんの恋人 ネタバレと感想 第6話 皆でふたりを後押し♪

2020/12/02
姉ちゃんの恋人 0
姉ちゃんの恋人 有村架純 林遣都

有村架純さん&林遣都さん主演の【姉ちゃんの恋人】の6話を視聴しました。桃子を応援する友達や家族がありがたくて涙がでそうでした温かい仲間がいてよかった(;´Д`)。以下早速ネタバレです姉ちゃんの恋人のネタバレ感想行きますよ~(^^)/

応援団

親友

本音を言うと、みゆきは和輝のことを打ち明けたかったのですが、桃子の「壊れた様子みゆきも可哀想(;^ω^)を見たら何も言えなくなりました。事情を聴いたみゆきは、せっかく素敵な人と出会えてよかったと思っていたのに、なんで桃子みたいな良い子がそんな辛い恋をしなくてはいけないの、と怒り出します

しかもみゆきはこの交際に反対しました。応援もしないし、私の言うこと聞かなくてもいいけど、とにかく反対する止めた方が良い

みゆきが言うには、桃子には「反対する人」が必要なのだそうです。なぜなら、親なら絶対に反対するからだそう。嫌われても悪役になっても親は反対する、しかもおじである川上が反対しないのなら、みゆきが反対するしかない、と豪語しますそういうもんなんだよ

でもその後がまた泣かされましたね。反対する人がいるから、その人を納得させるためにも、幸せになるしかないのだ、と教えたのです。そんなやつ、やめとけ。悔しかったら、私に「だから言っただろ」って言われないようにしな

本当に桃子は良い友達を持ちましたね

職場の女性陣

桃子は「フラれたショック」で、仕事にも集中できませんでした。その様子を心配した日南子は、いつものバーで高野を待ちながらも桃子のことが気になってならず、高野が現れたのとほぼ同時に、店を出ていきます

私桃子が心配で、今日は恋よりも友情選びます

日南子は店を出てすぐに沙織に電話をしました。家に旦那がいると聞くとすぐに桃子の家に呼び出します。日南子は桃子に、人は2種類の仲間がいると幸せだと教えました。何か辛いことがあった時、1人はとにかく何でも打ち明けられる人で怒ったりもしてくれる、そしてもう1人は何も聞かずにバカやって一緒に笑ってくれる人。前者はまさにみゆきですね

桃子がそう言うと、日南子は、じゃあ私たちはバカ担当だと言って、絶対に桃子を笑わせる、と約束しました。桃子はそれだけでもう笑顔になります

そこで沙織は、いきなり、部屋の隅に置いて立ったツイスターゲームを指さしました。沙織は子どもの頃おデブちゃんだったそうで、仲間に入れてもらえなかったのだそうです。あ~確かに届かないものね。悔しがる沙織のために、3人は早速やることにしました

何事にも一生懸命な桃子は先輩たちにも恵まれていますね

可哀想な椅子

貴子は偶然、臼井が捨てられた椅子に座って写真を撮っている様子を目にしました。事情を聴いた貴子は、壊れている椅子を放っておけず、家に持ち帰ってしまいます。真人はDIYが得意らしく、真人に修繕させようとしたのだそうです。

1度は壊れたかもしれないけどさ。直せるよね、真人なら。お願い、ねっ。前より幸せな椅子にして。ねっ、お願い。できるよね?ねっ真人なら立ち直れるよね!

貴子がその椅子に真人を重ねていることを知ってか知らずか、真人は笑って「腕が鳴るね」と答えました。貴子の期待通り、椅子は見事に修繕され、背もたれには「地球」の絵も添えられました

デートの誘い

桃子は真人に、このまま別れるのは嫌だ、と訴えはしてみたものの、真人の気持ちもあることだし、と諦めることにしました。でもその前に「本当のこと」を聞かせてほしいと真人をデートに誘います

桃子は真人と観覧車に乗り、ここにはふたりしかいない、ここに乗ってる間だけ弱い気持ちも言える人になってほしい、と頼みました。今世界には真人さんと私しかいないんです。他には誰もいない。お願いします

それで真人は、これまで誰にも明かしたことのない「真実」を打ち明けました。真人は警察で、元カノが「襲われてなどいないと証言した」と聞いて、自分の頭が変になったのではないかと思ったそうです。それで、このまま人生が終わってしまうのか、とも憂えたのだとか。

それが、貴子か弁護士から、元カノはきっと体面を気にした家族から「襲われたこと」を伏せるように言われたに違いないと言われ、頭がおかしくなったわけではなかったと喜び、この事態を受け入れることが「恋人を守ったことになる」のだと自分を納得させたそうです

それでもこれで自分の人生が終わってしまうのは怖かったし悲しかった。刑務所へ行くのも怖かった。後悔もたくさんした。でももうどうせ元には戻れないと諦めた。だけど、親に悪い、申し訳ないと思って可哀そうな真人( ;∀;)

これ以上、真人は話すことができませんでした。桃子は、恋人になれなくても諦めると言ったけれど、その言葉を撤回する、もっともっと好きになってしまった、と語ります。ごめんなさい。なっちゃいました好きにならずにいられない♪

一緒に泣こう。で、一緒に笑おう。ね。私の恋人になってください一緒に生きて行こう!

ふたりは手をつなぎ、観覧車でもう1周しました

今週の金言

桃子は弟たちに「生きていくうえで必要なのは衣食住」だと教えたそうです。それで大中小はそこから1つずつ仕事を選んだらしい。その上桃子は「強く生きるために必要なのは誰かを大切に思うことだ」と伝えたそうです。誰かを大切に思えばきっと相手も思ってくれる。そういう人がこの世界にいれば強くなれる。その人のために生きようって思えるから

まとめ

予告では真人の元カノが姿を現すようですね。腹立たしいけど、いっそ直接会ってきちんと話した方が良いかもしれません。ありきたりなようだけれど、その事件が無ければ、桃子と真人が出会うことはなかったわけですし。来週もふたりを見守りたいです

これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
《他にこんな記事も書いています♪》