韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

BG2~身辺警護人~ネタバレと感想 第5話 回転寿司で初デート

2020/07/17
BG-身辺警護人 0
BG 木村拓哉 斎藤工

木村拓哉さん主演のドラマ、【BG2~身辺警護人~】は5話も安定の面白さでしたね。以下早速ネタバレですBG2のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

今回のクライアントは、なんと、沢口の恋人=角田凪子(成海璃子~小夏@昭和元禄落語心中)でした。角田もまたKICKS CORPの社員で、劉の第一秘書をしている岩田一也(三宅弘城~次兵衛@ぬけまいる)の下で働いていたのだそうです。

それがどうやらストーカーに狙われているということで、沢口が島崎たちにボディーガードを頼んできました。島崎と高梨は喧嘩をしていたらしく、気まずい雰囲気の中、依頼を引き受けることになります。でもいざ仕事に取り掛かればクライアントを最優先するふたりなのです

警護を通し、島崎はすぐに角田はストーカーの正体を知っているのではないかと察しました。なぜなら角田は、横から人が飛び出して来た時まったく怯えなかったからです。今はストーカーが来ないことを知っていたんじゃないか?

その後すぐに不審者が現れました。今度は角田も驚き、ふたりが後を追いかけてとっ捕まえたところ、その不審者は小俣だったのにはおばさんも驚きました。でもそれもまた角田は知っていたようです。なんとなんとストーカーは岩田だったのです

でも実際に角田が勇気を出して岩田を問い詰めたところ、その理由は角田への興味ではなく、角田のスマホに入ったデータだったことが判明しました。角田はスマホの中に仕事の資料を入れていたらしいのですが、そこには劉が議員の桑田に極秘データを流した証拠が含まれていたそうなのです

その極秘データというのがなんと政界関係者の警備データだったというのには呆れ果てましたね。岩田は、ストーカーを装ってそのデータが入ったスマホを回収するのが目的だったらしい。

すべては社長のためだったんだ!

角田に付き添ってきた島崎は岩田を罵倒します。彼女がどれだけ怯えていたか分かるかっ!!

当事者の劉は「浅知恵だ」と岩田を蔑みました。怒った岩田はコーヒーを劉にぶっかけます。そこには菅沼と沢口もいたため、劉はふたりを批判しました。

何をしていた?冷めたコーヒーだったからよかったが、これが熱湯か化学薬品の類いだったら私は死んでたよ

そう言いつつも、すぐに冷めた調子でこう言います

そんなものだよな、ボディーガードなんて

劉はかつて屈強なボディーガードを雇っていたのに、強盗が襲ってきた際そのボディーガードはさっさと逃げたために恋人が殺された、と打ち明けました。またここで島崎がKICKSを辞めた理由も沢口に伝えます。沢口はすぐに辞表を出しましたが、劉は、磐田を香港に飛ばすから、辞める必要はないと引き留めました。ちなみに角田とは一旦距離を置くことにしたそうです

結局劉は恋人を見殺しにしたボディガードを憎んでいて、その憎しみをエネルギーに変えて金儲けをしているということでいいんですかね。なんだかんだ言って劉も案外ロマンチストなのね。そんなんだから、小俣に裏切られそうな気配でしたよね

一方の島崎は、ついに、笠松を食事に誘いました。笠松のリクエストで回るお寿司です。そこで笠松は「すごいかっこよくてすっごい強い人」と結婚していたと告白しました。その彼は警察官でしたが、新婚3か月で殉職したそうです

ひどい人ですね、一番いい時に突然 去るなんて

島崎がそういうと、笠松はちょっと驚いたように笑いましたそんな風に言われたのは初めて!。警察の同僚たちは皆、立派な死に方だと褒め、家族は彼の遺志を継げと励ましたそうなのですが、笠松は腹を立てていたのだそうです。何してくれてんの!って

島崎に話して良かった、そう笠松が微笑んでいると、またしてもあの加藤一馬が現れました。今度は写真を撮っています。島崎は後を追いかけましたが、加藤は笠松の姿に驚いて逃げていったようです

あの人、どこかで見た事がある?

息子に笠松とのコトを冷やかされた島崎が、もう女性とどうこうするつもりはない、と答えた際、息子の瞬が、

女は壁をヒョイって乗り越えてくる男が好きなんだ

と訳知り顔で語ったのには大笑いでした。いやいや相手に寄りますって

BG2」は来週の放送も楽しみですね


通称キムタクサングラス

これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.