韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

BG2~身辺警護人~ネタバレと感想 第6話 加藤一馬の目的は?

2020/07/24
BG-身辺警護人 0
BG 木村拓哉 斎藤工

木村拓哉さん主演のドラマ、【BG2~身辺警護人~】は来週の最終回を前に大いに盛り上がってまいりましたね。以下早速ネタバレですBG2のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

KICKSでは再び桑田を警護することになりました。桑田が自宅で記者を招いて懇親会を開くのだそうです。そこに例の加藤一馬(中村織央~石川数正@おんな城主直虎)が現れて、桑田を襲って逃亡しました。沢口はいち早く加藤に気づいて対処しようとしましたが、桑田が加藤の話も聞くと奥に連れて行ったのです。

なかなか二人が戻らないことを心配していると、案の定、桑田が襲われてしまいました。菅沼が後を追って確保しますが、加藤は意外な言葉を突きつけてきます

俺は劉社長に頼まれてんだよ。桑田を消せってよ!

加藤に殴られたことより、この一言が菅沼を動けなくしてしまいます。菅沼はでも、刑事の取り調べにも正直に答えました。刑事は早速劉のもとへ向かいますが、事情を知った劉は刑事を振り切って逃亡します。そして劉は島崎に警護を頼んできました。海外に高飛びするからそれまで守ってほしいというのです。

私はやっていない。しかしどうやら知りすぎたようだ

高梨は、否、おそらくは島崎も、これがかもしれないとは疑っていたようなのに、島崎は自分のポリシーを曲げられず、約束の場所へ向かいました。すると、案の定、そこには警察が来ており??やはり罠か?!( ;∀;)

高梨は、島崎が劉を警護するなら辞めると出ていってしまいましたが、それは思いとどまってほしいですよね。何せふたりはようやく、一緒にいると仕事がやりやすいと感じられる最高のパートナーになれたのですから

また今回はその加藤一馬の素性も明らかになっています。笠松が調べてくれたのです。加藤は笠松の夫=佐々木昭人の葬儀に来ていた元警護課の警察官だったそうです。となると~笠松の夫の死も単なる殉職じゃなかったのかしらん?

桑田はいったい何をやらかしてくれたんでしょうね~。劉は何を「知り過ぎた」のでしょうか

一方、今回の島崎警備への依頼人はカレー屋のおばちゃん=佐久間華絵(名取裕子~藤原真琴@チームバチスタ)でした。華絵のカレー屋がある一帯は借地らしく、地主は常々ずっといてくれていいと語っていたそうなのですが、その地主が亡くなると息子が即座に土地を売ることにしたのだそうです。華絵の夫は息子に再三抗議をした心労がたたって亡くなったそうです

ん~でもこれはさすがにどうしようもないですよね。地主の息子も確かに非道と言えば非道だけど、それこそ相続税もかかってくるだろうし、土地を売らなければ払えないというのも頷けます

それでも優しい島崎は、華絵の気の済むように付き合ってくれました。そのおかげで最後にはようやくこの土地を出て他の場所でカレー屋を続けると決意してくれて幸いでしたね。「佐久間のカレー」はとっても美味しかったそうです

これに触発されて朝からカレーを作った島崎は、加藤のことで訪ねてきた笠松にもカレーを催促されて振舞いました。後で「美味しかったわよと言われた時はものすご~く嬉しかったそうで、別れた女房にも一度ぐらい美味しいと伝えればよかった、などと失言します。笠松もまた、夫に美味しいカレーを作ってあげればよかった、とやり返しました

いいんじゃない?島崎さんも私も、過去があるからここにいるんだもん

そうそう、特に島崎の場合は一度「失敗」していますから、今度はその失敗を生かせますよね

来週の最終回がめちゃ楽しみですね~


通称キムタクサングラス

これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.