韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

病院の治しかた 最終回 ネタバレと感想 すべては患者のために

2020/03/14
病院の治しかた-ドクター有原の挑戦 2
病院の治しかた 小泉孝太郎 高嶋政伸

毎週楽しんで見ていた【病院の治しかた~ドクター有原の挑戦~】もついに夕べが最終回でした。期待通りの良いエンディングでしたね~。まさに「病院とはこうあるべしでたくさんの医療関係者の方にご覧いただきたいです


以下ネタバレのあらすじです病院の治しかたのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


なんと米田は大学病院に搬送されて亡くなってしまいました。急性大動脈解離ということでしたから、それが妥当だったのでしょうが、なんとも無念でございましたね~


米田の死に伴って、当然?融資の件も振出しに戻ってしまいます。それどころか、米田の後釜に座った桐山は、早速、追加融資を打ち切るのみならず、以前の融資も前倒しで返済するよう言い出しました。米田の遺志を継ぐと約束してくれた融資部の森永は担当を外されてしまったそうです


桐山は隆泉会グループの田所と組んで、有原病院を吸収合併(M&A)しようとしていました。米田はキッパリ断ってくれたそうですが、利益重視の桐山は一も二もなく了承したようです


ふたりから話を聞いた修平は、検討の余地すらないと断りますが、桐山は地方紙を動かして有原病院をバッシングさせました


無謀な経営拡大で病院消滅の危機!


メインバンクも手を引いたと聞いた建設業者は、せっかく進めていた退院支援病棟の工事もストップしてしまいました


その上、有原病院が潰れるという噂が立ち始めたことで、大学病院から派遣しているドクターたちを順次引き上げるとの通達が入ります。いつもの顔ぶれ~(抵抗勢力の)坂本と藤田もまた大学病院から来ているそうで、全体の1/3がこれに該当するらしい


追い詰められた修平は、もう一度田所に会いに行きました。田所は、グループに入れば、あらゆる逆風から有原病院を守ると約束します


修平はこの申し出を検討することにしたとスタッフに告げました。これは病院を続けていくための1つの手段です


が、倉嶋は猛反対でした。経営権を失うということは病院が理念を失うということです。院長は病院を残すというが、残るのは名前と建物だけで有原病院は抜け殻になる!M&Aには反対です!( `ー´)ノ


倉嶋は、修平の理念のない有原病院なら、もう事務長でいる意味がないと言って部屋を出ていきました。でもそう言いながらも、別の道を懸命に模索してくれていたようです


一方で膳場は、アメリカにある医療産業の一大グループが日本の医療市場への進出を狙っており、その際のビジネスパートナーを田所に選んだことを突き止めてきます。アメリカの企業の裏には族議員がいて、日本政府に圧力をかけていたそうです


海外資本の参入を許し、市場原理が優先されれば、病院は利益を求めて保険外の儲かる治療を増やさざるをえない。そうなったら誰もが同じ治療を受けられるという医療の原則が崩れかねない


修平が苦悩していると、倉嶋が朗報を持ってきました。越境融資です。倉嶋は県内を諦めて、長野県を当たっていたのだそうです


そのうちの1つ、長野県内で最有力の地銀=第五銀行が融資を検討してくれることになりました。ただし条件は「救命救急センターの開設」です。


修平はこれで選択肢ができたと喜び、理事会に提示することにしました。


理事たちは、廃業するより合併した方がマシだ、倒産したらどうするんだ、と経営陣の責任を追及します。


そこへなんとなんと健次郎が現れました。健次郎が勤めている精密機器メーカーにも田所の手が伸びたそうで、それを米田が止めてくれたのだそうです。田所は、医療機器の技術だけが目当てで、買収して特許を取ったら即会社を潰すつもりだったらしい


米田はその時、有原病院は必ず自分が守ると約束してくれたそうです。修平君はここまで本当によくやってきた、これからも私が支えますよ、そう言って


健次郎は、病院に隣接した個人名義の土地を担保にしてくれました。それで長野第五銀行が融資を承諾してくれたそうです


修平と倉嶋は早速信甲斐銀行へ行き、桐山に理事会の決定を伝えて返済計画書を提出しました


桐山の「第五銀行に乗り換えるつもりか!には大笑いでしたね~。先に見放したのはそっちなのに今さらどの口が言うてんねん


健次郎は、修平に病院を託して本当に良かった、と改めて修平を激励しました


修平、何があっても絶対にこの病院手放すな。この病院には希望がある。もっと厳しい時代が来ても、お前が作り上げたこの病院は必ずみんなの支えになる。頼んだぞ!健次郎ありがとう!


またずっと「抵抗勢力」と呼んできた坂本と藤田が、ついに、率先して協力してくれました。わざわざ大学病院へ行って、ドクター全員が有原病院に残ることを希望していると断固主張してくれたのだそうです


これに加えて地域医療ネットワークも動いてくれました。町医者は地元の企業と深いつながりがあるので、それぞれが懇意にしている企業に声を掛けて寄付を募ることにしたのだそうです


知らせに来てくれた田端は、自分だけじゃなく皆が自然にそういう流れになったと語り、地域医療ネットワークが地域に根付いたことを喜んでくれました。江口は各病院を一軒一軒回って説明すると手を上げます


院長、いい病院になったな


ありがとうございますと語った修平の目に涙が光りました


それから半年後、ついに救急救命センターが開設し、これを記念して皆で写真撮影が行われました。修平と倉嶋の妻たちも入って皆満面の笑顔を浮かべます


この写真は、亡き正太郎がかつて幼い修平も入れて撮影した病院の写真とともに修平のデスクに飾られました


が、修平の挑戦はこれで終わりではありません。次は初期費用ゼロ、年金で入れるサービス付き高齢者住宅を作るそうです。(これもちゃんと実現されていました長野県松本市のサービス付き高齢者向け住宅「結(ゆい)」


修平は、こうして突っ走ることができるのも、一緒に戦ってくれる仲間たちが暗い夜を照らす明かりとなってくれているから、その明かりにに火をともした倉嶋が側にいてくれるからだと感謝します


救急車のサイレンを聞いて、ふたりがすかさず駆けだしたところでドラマは終了となりましたが、視聴者の心の中には有原病院のスタッフ全員が己のできることを全うし、忙しく働いている姿が浮かびましたね


本当に素晴らしい病院を作られたものです。修平あらため相澤孝夫先生や塚本建三さんの理念が、日本全国、否、世界中の病院に伝播していくことを願ってやみません



患者に医療を取り戻せ増補新版 相澤孝夫の病院改革 [ 塚本健三 ]
これは是非読んでみたいな~


←前回のレビュー


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

かちゅあ

こんさん♪
ついに終わってしまいましたね~。
これが本当にあるって言うんですから、
素晴らしいです!
最終回はさわやかに終わりましたけど、
まだまだ、見ていたかったです。

こんさんは、病院で念仏を唱えないでくださいはご覧になりました?!私はあちらも大好きでした!
ケイジとケンジも♪
テレ朝では、またケイジとケンジものやりますよね。雰囲気はぜんぜん違うけれど。

2020/03/14 (Sat) 19:37
こん

かちゅあさんへ

同感です!(^^)/

かちゅあさん、こんにちは~♪
また遊びに来てくださってありがとうございます~(^^)/。

本当に~終わってしまって残念ですよね~。
とっても良いドラマでしたものね~。

念仏~は見てなかったです(笑。
面白かったようでよかったですね~(^_-)-☆。

ケイジとケンジも楽しかったですよね~。
最近は刑事ものは(見過ぎて・笑)ちと飽きていたんですがvv
これは楽しかった~。

来シーズンもまた面白いドラマをご一緒したいですね~(^_-)-☆。こん

2020/03/15 (Sun) 07:24