韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

坂の上の雲~第11回あらすじ 二〇三高地

2011/12/12
坂の上の雲 8
テレビドラマ 坂の上の雲 二〇三高地 あらすじ 感想 ガイドブック

坂の上の雲のあらすじと感想はこちらからご覧いただけます: 坂の上の雲 (全13回) あらすじとレビュー一覧

今週の坂の上の雲は「二〇三高地」です。これもまた凄まじかったですね~坂の上の雲~一時も目が離せません。では早速あらすじを語らせていただきます

近代国家は庶民に強制的な「死」をも与えた

まさしくこの言葉が指し示すとおり、旅順攻撃における第三軍の戦いは「死」そのものでございました。三度目の旅順要塞総攻撃において、まさしく背水の陣で臨んだ「白襷隊」による一大決死隊の突撃もまた、ロシア軍猛攻の前に頓挫を余儀なくされてしまいますあまりにも酷くて言葉を失いました

これを見てまるで他人事のように批評する海軍兵を怒鳴りつける真之

二〇三高地はこの戦全体の天王山なんだ!

たとえどんな犠牲を払っても、なんとしても勝たねばならぬ!!

この若き参謀のやりきれないまでの苛立ちをもっと我が事としてとらえんかっ!、重鎮の児玉源太郎と乃木希典が救ってくれました。頑として作戦を変えようとしなかった乃木が、ようやく翻意してくれたのです

「二〇三高地を全力で落としに行く!

早速第1師団の下へ連絡が入りました。以前から二〇三高地攻撃を支持していた第1師団は、これを軽視する折衷案のため、戦力を二分されていたのです。今度は全力で行くのですね!?

が、北海道から参戦した第7師団が投入されても、その戦況は一向に変わることがありませんでした。秋山真之がいとも簡単に説明したような「二階から石を落とすがごとく」攻撃するその前に、その二階に上がること自体がまた、命がけの進軍を要求するものだったのです「絶望」の二文字が浮かびました(;_;)

またしてもおびただしい「死の突撃」が繰り返された後、でもようやくここに奇跡が訪れました。村上連隊のうちの40名が二〇三高地の東北陣地奪取に成功したのです。が、

撃つに弾なく、飲むに水無しまさにhopeless

と後に表現されたこの兵達がそこを占拠したのはたったの数時間~夜10時に奪取した陣地は翌日未明にはまた奪還されてしまいました

「おまえ達には考える頭があるのか?!国民の命を預かっているという意識はあるのか?

親友乃木を救うべく、自らは遺書まで用意して二〇三高地に駆けつけてきた児玉が若い参謀の一人を怒鳴りつけました。

たった40名でいったい何ができるというのだ? 戦に参加する兵たちが乗る列車の本道沿いに、無数の墓標を並べるとは、いったいどういう神経をしているのだ!?戦意を喪失させてどうするのだ?!

ますます悪化の一途を辿る戦場で、児玉は乃木に再会し、自分の甘さを詫びてこう言いました

わしに第三軍の指揮権を一時借用させてもらえんか?

部下を思うあまりにっちもさっちも行かなくなった友を救おうとやってきた児玉に、乃木もまた心からの感謝を持ってこう答えますふたりともかなりの人格者だな~

西南の役で自決を覚悟した時もわしはおまえに助けられたおまえに命を預けた。この命はあの時からずっとおまえに預けたままだ

既にふたりの息子を戦地で死なせた乃木は、自らもまた二〇三高地に果てる覚悟をしていたのです既に1万2千もの兵を殺したわしだ。おまえに指揮を任せることができれば、わしは安心して突撃できる!

ここからの児玉はまるで鬼神と化したかのようでした。参謀らを前に「情け容赦のない冷酷非道な作戦」を伝える児玉に、参謀のみならず乃木までが表情を固くしてしまいます

一.重砲隊陣地を高崎山に即座に移動せよ

一.28サンチ榴弾砲をもって一昼夜15分毎に連続砲撃で援護射撃を行い、敵の逆襲を防げ

援護射撃といえば聞こえはいいですが、これは味方をも襲撃してしまう行為だったのです

1万5千いたはずの第7師団も既に今は1千と激減。これまでの膨大な犠牲に比べれば、これから払う犠牲などはるかに軽微である!!

敵襲ではなく味方の砲撃の下を決死の覚悟でかいくぐる兵の姿には、涙を抑えることができませんでした弾が当らないよう祈らずに入られませんでした。俺達を撃つな!!

まさにつかみ合い・殺し合いの生き地獄を経た後、第三軍はついに二〇三高地を占拠しました。これでようやく二階に到達したというわけです。これまで援護射撃を担っていた高崎山の砲撃隊はこの連絡を受けて即座にその狙いを旅順港に駐留する敵艦隊に定めました

敵戦艦に命中しました!!成功です!

「死」を免れた兵士達の顔に、ようやく笑顔が浮かびました見ている方もホッとしました。これで10ヶ月にも及ぶ旅順港封鎖作戦がようやく終わりを告げたのです

~ここで紹介された乃木希典の万感の思いがこめられた詩の爾霊山(汝の霊の山:にれいさん=203)という呼びかけは、もはや人間業とは思えず、その響きは深く深く心に刻みこまれましたこれは神業でしょう

これでいよいよバルチック艦隊を迎え撃つ時が間近に迫ってまいりました。海軍の、そして日本国民の生死を握る秋山真之の表情は、その深刻さゆえ、見ているこちらまで胃が痛くなりそうでございましたね淳がんばれ!

個人的には明石元治郎の大諜報活動~ロシア革命を扇動~などにも大いに興味があるのですが(受験の弊害で近代史にはまったく疎いおばさんなのです)、このドラマではあまり扱いそうにありませんな

坂の上の雲~次回は「敵艦見ゆ」だそうです。楽しみだ~というとまた語弊が生じそうですが、ドラマ大好きなおばさんは敢えて言っちゃいますよ誤解する人には何を言っても無駄なんですもの(^_-)-☆~来週もまた坂の上の雲を見るのがとっても楽しみでございまする。ガイドブックもお勧めですヨ~♪

~今夜は映画「二百三高地」も放送されるようですね

坂の上の雲 第1部―NHKスペシャルドラマ・ガイド (教養・文化シリーズ) NHKスペシャルドラマ・ガイド 坂の上の雲 第2部 (教養・文化シリーズ) NHKスペシャルドラマ・ガイド 坂の上の雲 第3部 (教養・文化シリーズ)
お正月前には届くかな~その頃またうるさく語るかもしれませんです

これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編"

関連記事

Comments 8

There are no comments yet.

パースニップ

高橋児玉

こんさま

こちらにもお邪魔。
昨日も見ていたのですが、
高橋さん演じる児玉さんが
桃太郎侍にしか見えなくて
大変困りました^^;。
発声が時代劇と一緒ですからね…。
でも滑舌はっきり聞こえるから
さすがだと思いましたよ。
ここだけの話、ちょっと台詞が
聞き取りにくい人がいたもんで(笑)。
あと、柄本さんは貫禄の好演で
ございました♪

2011/12/12 (Mon) 23:42

バースニップさんへ

桃さんですか(^O^)/

な~るほど~
発声は時代劇とは違うべきものなのですね?
舞台とかでもですか?それはなかなか難しそうですね~(笑)。

私はしびれちゃいましたよ~v-398
かっこよかったですね~児玉参謀次長v-354
あの「腹痛と歯痛」がまたよかったなv-389

セリフはなかなか聞き取りにくかったですよね。
訛りもきついので字幕がなかったらワカランかったわ~と母も言っておりました。

昨日、映画の二百三高地をチラ見したら(録画しておきましたが)
仲代達也が乃木希典でしたv-9

柄本明はだ~い好きな俳優さんですがv-432
(関係ないけど、昔ご近所だったんですv-401
最初に映画を見ていなくて本当によかった~と思ってしまいましたv-398
実はかなりのミーハーv-356ですみません。(^_-)-☆こん

2011/12/13 (Tue) 06:52

パースニップ

ももちゃん

こんさま

こちらにもお邪魔します。
いやいや、もうあの時代だと
時代劇と一緒のようなもので(爆)
あの発声でもかまわないのですよー、
でも何だか彼の台詞が
やたらと目立って聞こえたんです(笑)。

柄本さん、私も好きですよ。
昔はじめて拝見したときは、
「このぼそぼそしゃべるおじさん誰?」と
思いましたけど(爆)。

にしても、師団が十分の一に激減とは、
すさまじい戦いでしたね。
もちろん戦闘場面もきちんと見ましたが、
高橋是清ほか戦争の裏方さん達が
気になります^^。

このドラマの続きで、
大正期~終戦までの政治ドラマなんて
やってくれるといいのですが、
(本当はこんな時代だからこそ
やってほしいネタなんですが)
実際は諸般の理由で難しそうなので、
まあはかない望みです。
日本って、本格的な政治ドラマは
なかなかやらないですねえ。


ではではー。

2011/12/13 (Tue) 20:48

バースニップさんへ

なかなか見ませんね^^

大正期から終戦にかけての政治ドラマ~となると、
やはりNHKに期待するしかなさそうですね^^。
ドンパチものはあっても政治モノはなかなかないですからね~。
なんでやろ?結構面白そうなのにvv。

来年はそんな機会があるでしょうか?
目を光らせておかなくてはいけませんね(^_-)-☆。こんv-286

2011/12/14 (Wed) 07:21

パースニップ

政治ドラマ

こんさま

こんばんわん。
本当にあの時代のドンパチ物はあるのに、
同時期の政治物は多くないですね~。
私もあの時代は一通りしか知らないんですが、
上手くドラマ化できれば見ごたえは保証。
熱情、愛憎、権力闘争、介入、自滅、何でもありですし。
誰か一人に主人公を絞るよりも、
群像劇でやると面白いと思います。
まあ、仰るように作れるのはN○Kでしょうが、
でも二の足を踏むかなあ、とも。
何しろ抗議のネタになりそうな地雷原があちこちにあるし、
当時の政治家のご子孫が大勢いまも政財界の
有力どころでおりますし、ねえ…。
「坂の上」よりもドラマ化の難易度は高そうです。

ではではー。

2011/12/14 (Wed) 20:42

バースニップさんへ

面白そうですね

バースニップさん、こんにちは♪
そうですね~面白そうだけど難しそうですね^^。こん

2011/12/15 (Thu) 07:01

ダイヤモンドケンイチ

最高の教師は

大同特殊鋼の歴史のようで涙がでてきました。

2021/05/07 (Fri) 01:14
こん

ダイヤモンドケンイチさんへ

ブログのご利用ありがとうございます♪

ダイヤモンドケンイチさん、こんにちは♪

坂の上の雲は本当に素晴らしいドラマでしたよね。お声がけくださってありがとうございました^^。こん

2021/05/07 (Fri) 10:24
《他にこんな記事も書いています♪》