韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

危険なビーナス ネタバレと感想 第3話 明人はいったいどこに?

2020/10/26
危険なビーナス 0
危険なビーナス 妻夫木聡 吉高由里子

東野圭吾さん原作、妻夫木聡さん主演のミステリードラマ、【危険なビーナス】の3話はミステリー的にはちょいとお休みな感じでしたね。おばさん個人は中村アンさんの蔭山が気に入っているので、違う意味で楽しめましたけどね。以下早速ネタバレです危険なビーナスのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

楓を襲った犯人の手がかり

楓は歩道橋から突き飛ばされて階段を転げ落ちた後、病院に搬送されたそうです。病院のスタッフが連絡先として伯朗を選んだらしく、病院の方に電話がかかってきたらしい。たまたま病院にいた蔭山がそれを聞いて伯朗に電話をしたそうなのに、伯朗は電源を切っていたらしく、出てくれなかったために、蔭山はわざわざ家まで来てくれたのだそうです。

楓が事故に遭ったと聞いた伯朗は、できたてのラタトゥイユも、開けたばかりのシャブリも置きっ放しで駆け付けたそうです

幸い楓の怪我はたいしたことはないそうで、既に帰宅していた楓は、病院経由で家に来てくれた伯朗に、犯人の手がかりをつかんだ、と自慢げに語りました。犯人は良い匂いがしたのだそうです

翌日楓は早速矢神家へ行き、女性陣に近づいてはハグをし、その匂いを確認してきました。それで看護師の永峰がその匂いだったけれど、楓が襲われた時間のアリバイがあったため除外し、匂いのもとがシャンプーだったと聞き出してきたそうです。

残りは百合華となりました。百合華は明人を愛していたようですから、動機も十分です

それなのに楓は、蔭山のことも疑いました蔭山は伯朗を愛しているから楓に嫉妬したというのです。蔭山は楓に、伯朗がどれほど楓のことを考えているかを伝え、「お義兄さま」の扱いにはくれぐれも注意するよう伝えました。その一方で伯朗には楓を大切にしろと語ったそうです。蔭山は蔭山なりに楓を信頼したということなのか?

そして楓もまた蔭山を信頼したらしく、伯朗に蔭山を大切にするよう促しましたどちらもタイプな伯朗は悩むばかりです

犯人の正体

楓を襲った犯人は、百合華の友達で、密かに明人を好きだったという春乃という女性でした。春乃は、楓が伯朗にふざけて抱き着いている姿を見て、楓が許せなくなったのだそうです。ちなみに、楓を地下室に閉じ込めたのは百合華だそうです。百合華は君津に頼んで、いかにも牧雄の仕業のように見せかけたらしい

百合華は楓に謝罪し、明人から預かっていたマンションの鍵も返しました。

勇磨は、楓に百合華を排除してほしかったようですが、佐代は百合華に楓を始末してほしかったらしい。これは間違いなく「嫉妬」でやんすね

蔭山からラタトゥイユのことを聞いていた楓は、自分でこれを手作りして伯朗に届けました。伯朗はこれを「あざとい」と言いながらも嬉しく思っていたようです。でも料理の腕は、やはり、伯朗の方が上らしい

その後また百合華が伯朗を訪ねてきました。なんと母の祥子が行方不明だというのです?!

遺産問題

康治に残された時間はほとんど無くなってきたらしく、このまま明人が姿を現さなければ、最初の取り決め~明人に全財産を譲る~を変更し、康治に代わって今度は波恵が財産を管理すると言い出しました。波恵はそれを康治に相談するつもりらしいですが、それを聞いた楓は、康治の意思を表明する「文字盤」は康治以外の人間も使える=信用できないと仄めかしたところ、永峰は、ここには必ず永峰か君津がいるから大丈夫だと語ります。

感想

いやだからその君津が怪しいんだって。それに、悪い人間ではなさそうだけれど、楓は絶対に何かを隠していますよね。果たして明人はどこにいるのか?そろそろその手掛かりだけでも見せていただきたいものですね


危険なビーナス (講談社文庫) [ 東野 圭吾 ]

これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.