韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

DCU〜手錠を持ったダイバー ネタバレと感想 第8話 蘇る記憶

韓ドラおばさん
2022/03/14
DCU-手錠を持ったダイバー 0
DCU 阿部寛 横浜流星 高橋光臣 吉川晃司

日曜劇場【DCU〜手錠を持ったダイバー】の8話を視聴しました。来週は2時間拡大版で最終回だそうです。ようやく話が少し具体的になって盛り上がってきたように思えたのに残念ですね💦。以下ずばりネタバレですDCUのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

目的は設計図

前回、瀬能の父の「設計図」のことが話題になっていましたよね。瀬能博士が研究していた遠隔システムの設計図があれば、スマホ一つでタンカー船を乗っ取り、思いどおりの場所で船の衝突を引き起こすことも、街を爆破することも可能だという話。これは15年前に、瀬能博士が東都重工で開発したものでしたが、博士は、東都重工には不完全な設計図を渡し、完全版は自分がどこかに鍵をかけてしまっていたのだそうです。その鍵が例の鍵らしい🔑。

また当時はその瀬能博士が海外のテロ組織に技術を流しているという噂があったそうですが、実際には「上層部」が横流ししていたそうで、博士はむしろこの不正を止めようと戦っていたのだそうです。博士は後輩だった山本(田辺誠一〜森田聡@婚姻届に判を捺しただけですが)に、一緒に会社を辞めて戦おうと誘ったそうです。自分の子どもに「人殺しの道具」を作っていると言えるか?そう言って👍。

でもその山本は上層部から、博士の完全版データを回収するよう命じられていました。が、どうしてもできずにいるうちに、博士は事故で亡くなったそうです😨。怖くなった山本は妻の実家の戸塚に入り、その家業だったホテルの支配人になったのだそうです。

新婚旅行

新名は西野が掴んできた情報から、三重にある温泉を捜査したいと申し出ました。成合が写っていたSNSの写真の背後にジェットコースターの一部が映っていたそうです。隣接するホテルが戸塚のホテルです。部長は渋い顔をしましたが、新名の「新婚旅行」という名目で行くならと許可しました。新名は真子に「新婚旅行」としか言わなかったため、真子は「エステ」までついていると感激します😍。実際は真子がエステに行っている間、西野と捜査するつもりだったようですが💦。

その西野は、これまた新名と示し合わせて温泉に入りに行った途端、硫黄でやられてしまいました😱。これは戸塚が新名を狙った犯行でしたが、戸塚の娘(島崎遥香〜坂間ゆとり@ゆとりですがなにか)がそれを知って助けてくれたのだそうです🌸。

これですべて真子に知られるところとなり、真子も捜査に加わりました🤗。真子はでも「嘘」を怒るのでは無く、新名が危険な目に遭うことを恐れていたようですね。その真子も自宅でついに新名の隠し扉を見つけ、成合が生きていると知ったようです😨。

蘇る記憶

瀬能は成合から、新名に関する瀬能の記憶は塗り替えられたものではないかなどと言われて悩んでいました😈。特に鮮明だった記憶は、新名に泳ぎを教えてもらったことだそうです。それが新名ではなく父の姿に変わった時、瀬能は全てを思い出しました。博士は瀬能に鍵を渡し、とても大切なものを瀬能の宝箱の中にしまっておくから「その時」がきたら「お前が一番信頼できる人に渡せ」と言い聞かせたそうなのです。瀬能にとってそれは「泳ぎを教えてくれた新名」でした🌹。

早速宝箱を引っ張り出して、あの鍵を差し込むと、箱は見事に開きます🎉。いや、あんな小さな南京錠ならそれこそペンチで開いちゃうよねなんてイケズは言っちゃいかんね💦。中にはフロッピーが入っていました。瀬能は早速そのフロッピーを開いて中を確認します。いや〜外付けフロッピードライブなんてよくあったね〜懐かしい😍。

成合は瀬能からそのフロッピーを受け取ると、このデータが世に出ることはない、と断言しました。私を信じろ。心配するな💀。

そこへ新名がやってきます。新名はそこで成合の耳の後ろにブラックバタフライの模様を見つけました。成合は、瀬能は新名ではなく成合を信じてこれを渡してくれた🐵、と得意げに立ち去ります。

一方の瀬能は、あれは偽物だと語り、新名に本物を差し出しました。海上保安官になるという夢を与えてくれたのは隊長です💕。今まで疑ってすみませんでした😭!ホントだよ😤。

黒幕?

新名は戸塚から、瀬能博士のデータを盗むよう命じたのは東都重工の社長だったと聞かされました。そして戸塚に新名を殺すよう命じたのは、前回登場した東都重工・海洋研究所の笠原英伍(岡田浩暉〜稲本彰@下町ロケット)だったそうです😈。

関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.