韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

ミステリと言う勿れ ネタバレと感想 第11話 ジュートの正体

韓ドラおばさん
2022/03/22
ミステリと言う勿れ 0
ミステリと言う勿れ 菅田将暉 伊藤沙莉 永山瑛太 北村匠海

菅田将暉さん主演の新感覚ミステリー、【ミステリと言う勿れ】の第11話を視聴しました。正直申し上げて時々あれれ🙄?と思う点がいくつかあって、その度に、あ〜そうそうそうだった😅、と「大前提」を思い出して納得していました🐒。以下あらすじからネタバレに参りますですミステリと言う勿れのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

おさらいパート🐵

舞台は4ヶ月前

そう、この前提を忘れちゃいかんのですよね。何せ今回は「episode 2.5」だから、2話の直後なんですよ。だから風呂光もまだ「お使い」から脱したばかりのお嬢ちゃんだったしgirl、警察もまだこの時点では「羽喰玄斗の遺体」を発見していなかった

久能は大阪へ

久能は我路の勧めに従って、大阪で開催される印象派展を見に行くことにしました。電車に乗る前は駅弁選びに余念がありません😁。結局は貝づくしを買ったようですね🤗。

ジュートを捜して

一方でその我路は、妹の愛珠が行方不明だと気づき、その行方を探していました。愛珠がいなくなってからもう3ヶ月も経過していたそうです。その頃愛珠は既に生き埋めにされていたのですが、我路にはまだ知る由もなく。手がかりを探すために偽バスジャック事件を起こし、ようやく真相に辿り着いた、そう思っていたところに、愛珠が書いたハガキを見つけました。

ミステリと言う勿れ ネタバレと感想 第3話 また会う日まで

ミステリと言う勿れ ネタバレと感想 第3話 また会う日まで

・・・愛珠の書いた葉書の内容はまるで「遺書」のようでした。自分には生きる資格がない。私はダメな人間だ。だからゆっくり死んでいくが、もしできなかったら「ジュート」に頼もう・・・

闇カジノ

我路はその後、愛珠がよく使っていたタクシーを調べ、彼女が頻繁に倉庫街へ出向いていたことを突き止めました。そこでは闇カジノが不定期に開かれていたそうです。愛珠はなんとそこでバイトをしていたことが明らかになりました。我路は早速現地へ飛んで横田留美(夏子〜吉川かりん@私の家政夫ナギサさん)という女性に接触します。横田は愛珠を知っていると語り、愛珠がカウンセリングに通っていたらしいと教えてくれました。横田は「占い」には興味がなかったのにね🙄、と付け加えます。店によく姓名判断の占い師が来るのだそうです😈。

連続殺人事件

その頃風呂光は、ようやく「お使い」を脱したものの、世の中には本当に煙草森のような異常犯罪者が存在すると知り、刑事という職業の恐ろしさを痛感していたところでした😨。そこへ持ってきて芝浜署の管轄でまたしても「連続殺人事件」が起こります。被害者の年齢や職業はバラバラで、一見何の共通点はないように思われますが、被害者の遺体は皆、交差点の真ん中にのようなポーズを取らされていたそうです。

青砥は風呂光を応援要員として送り込みました。芝浜署には備前島操(船越英一郎〜安藤実@サイレーン)という凄い刑事がいるらしく、青砥は風呂光に何かを学ばせようとしていたようですね👍。

その芝浜署では、噂通り、備前島が仕切っていました。それでも傲慢なタイプではなく、尊敬もされていたようです。捜査の過程では、平成の切り裂きジャックと呼ばれていた羽喰玄斗の名が浮上しました。3人目の被害者(遺体)の傷口から、他人の、しかも古い血液が検出されたのだそうです。それはおそらく凶器に付着していたものと思われ、このDNAを鑑定した結果、羽喰が殺した被害者のそれと一致したのだそう💀。

が、芝浜署のエースだという猫田十朱(ねこた・とあけ、松本若菜〜相馬真弓@イチケイのカラス)は、羽喰が狙ったのは売春婦だけだったが、今回は違うと指摘しました。同一人物の犯行とは考えられない。ただし「凶器」だけは羽喰が17人目を殺害した時に使ったものだということは間違いないようです。ちなみに18件目の被害者が「霜鳥」ざんすね😁。

風呂光は、その猫田と組むよう命じられます。ふたりはホームレスの聞き込みをして、遺体遺棄現場で「スーツケースを運んでいた少女」の目撃情報を得ました。その直後、遺体が一時的に折り畳まれていたことが判明します。ふたりは、その「少女」が怪しいと察しました😠。

その夜、我路が電話で風呂光を指名してきます。闇カジノについての通報です。そちらが追っている連続殺人とも関係がありそうですよ😏。これは「怖いからカジノをやめる」と語っていた横田が何か言ったからですね〜きっと。風呂光は、その声に聞き覚えがあるような気がしましたが、我路だとは気づけませんでした。名前を聞かれた我路が答えた番号=「2478962」は何を意味していたのでしょうか?🤔

風呂光は、備前島から「お客さま体質」はやめろと言われていたこともあり、一人でその倉庫に出かけていきました。が、その闇カジノはすでに他の部署が内偵を進めていたそうで、ちょうどそのガサ入れで捕まってしまいます😵。風呂光は「通報」について事後報告しましたが、なぜ自分が指名されたのかは分かりません。

その後、我路が話を聞いた横田が遺体で発見されました。その横には「羽喰ジュート」という署名が残されていたそうで、芝浜署の刑事が早速「ジュート」について検索してみると、ジュートという植物にたどり着きます。これを繊維にすると黄色い麻になるそうで「黄麻(こうま)」と呼ばれているそうです。

一方でこのニュースを見た我路は、これが愛珠の言っていたジュートだと確信しました。その我路の指紋が横田の携帯から検出されます。「犬堂我路」の名前を聞いた風呂光はようやく彼が通報者だと思い当たりました😲。青砥も間違いないと証言します。できれば確認させたい「一般人=久能」はその頃駅弁選びで大忙しです😓。こうして我路は緊急配備されました。

ジュートの正体

その我路は、一方で、愛珠の趣味らしい寄せ木細工の箱を開けようとしても開かなかったため、寄木細工ミュージアムを訪れました。するとそこの辻浩増(北村匠海〜板垣純@おカネの切れ目が恋のはじまり)という学芸員が愛珠をよく知っていたらしく、我路にも親しげに話しかけてきます。辻は皆から「コーマ」と呼ばれていました。鋭い方はここでもうピンときましたよね😉。以下ネタバレですずばりネタバレ行きますよ~( `ー´)ノ

そう、この辻こそ連続殺人犯のジュートでした😨。「スーツケースを運んでいた少女」および「占い師」も辻が変装していたそうです。確かにガタイがしっかりしていましたものね💦。しかもジュート=十斗は、本人曰く、羽喰玄斗の息子だったのだそうです😱!?ジュートは警察に分かってほしくて何度もメッセージを残したのに、警察は分かってくれなかったと悔しがっていたのだそう。

それでジュートはついに「我路が寄木細工ミュージアムに来た」と通報しました。猫田と風呂光が現場へ向かうと、ジュートは猫田の名前に飛び付きます。ジュートが殺害した人々の名前(漢字)にはすべて「十」が含まれていたのだそうです。猫田はそれに気づかずに、ジュートからの呼び出しに応じてしまいました。一方の風呂光はカジノの従業員に「スーツケースの少女」を確認させ、それが「占い師」だとの証言を得ます👍。姓名判断がよく当たるから、バイトの女の子たちが皆、本名を教えちゃうんだ😈。

それから風呂光は「被害者の名前に十」が入っていたことに気づいて猫田にも報告するんだけど、猫田は、まさか自分が狙われているとは夢にも思いません😓。どんどん進化を見せる風呂光はついに辻の愛称の「コーマ」が「ジュート」だと気づきました。猫田さん!危ない、行っちゃダメだ!!

本当はここで仲間に連絡すればもっとよかったんですけどね〜💦。風呂光は猫田を助けたい一心で一人で出かけていくんですよ😔。案の定、猫田はジュートに刺されていましたが、それでも猫田はそんなジュートに手錠をかけて時間稼ぎをしています😭。備前島から「女は体力がない」と言われた時も「力はなくても知恵はある」とやり返していたのです😁。

風呂光が駆けつけた時、ジュートは血だらけの猫田をスーツケースに押し込もうとしていました😱。風呂光は怖くてたまらなかったけれど、やっとここで備前島に電話をかけて助けを呼ぼうとします。備前島は普段から、自分達はチームだから、自分の手に負えない時は助けて貰えばいい、と教えていたそうです。それが「お客さま体質をやめろ」ということらしい。この解釈はちと無理くり過ぎるざんすね😓。

そこに我路がやってきました。我路はどうやら風呂光を眠らせて(邪魔されたくなくて)、ジュートに対峙したようですね

感想

久能が出てこないのでちと物足りなかったけれど、風呂光大好きなおばさん的には、逆にここからの彼女の成長が再確認できて大満足でした🤗。残る疑問は、愛珠に闇カジノで働けなどと助言したカウンセラーは誰なのか(高畑さん?🤔)、我路が名前を名乗らずに告げた数字は何を意味していたのか(あれが名前なの?🙄)、ジュートは本当に玄斗の息子なのか、ですかね😎。予告では霜鳥の姿も見えていたようです。15分拡大版の最終回が、今から楽しみでなりませぬ😍。

【楽天ブックス限定特典】ミステリと言う勿れ 1-10巻セット(B6クリアファイル) (フラワーコミックス α) [ 田村 由美 ]
関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.