韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

この恋あたためますか ネタバレと感想 第1話 梅かっ!?

2020/10/21
恋愛モノその他 0
この恋あたためますか 中村倫也

中村倫也さんの【この恋あたためますか】を見始めました。そういう設定なのだから仕方ないとは思いながらも、ヒロインが地味やな~と思っていたら、この方=森七菜さん、現在放送中の朝ドラ「エール」の梅役をしている方なのですね?それが分かったらがぜん親近感がわいてきました。まだ19歳ということですし、これが初主演だそうですから、これを機会に大きく成長していただきたいですね。応援してますよ~

以下早速ネタバレですこの恋あたためますかのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

主人公の井上樹木(いのうえ・きき)は元・地下アイドルだったそうです確かにルックスは地味だ(;^ω^)。それが二十歳を過ぎるとすぐ、おまえは「噛み続けたガム」だからもう味が無くなったと言われて首になってしまったのだとか

樹木はその後、中国から来て漫画家を目指している李思涵(り・すーはん、古川琴音)とルームシェアし、同じコンビニで働くことにしました。樹木はスイーツにかけてはかなりうるさく、インスタで「キキかじり」としてあらゆるコンビニスイーツの批評をアップしていたそうです。その批評は実に的確で、実際にスイーツを作っているパティシエの新谷誠(仲野太賀~山岸ひろむ@ゆとりですがなにか)もいつも参考にしているほどだそう

そんな樹木にチャンスがやってきます。この度、樹木が働いているコンビニ=ココエブリィの社長として就任した浅羽拓実(中村倫也~安良城ゴン@凪のお暇)が樹木の舌を見込み、ココエブリィを再生する起死回生の一品=シュークリームを作らせることにしたのです

ちなみに浅羽は本来、外資系ネット通販会社の「エクサゾン」で働いていたのですが、コンビニ業界シェア最下位のココエブリィを改革するよう命じられたらしいのですよね。でも一部ではこれを「左遷」と指摘する声も上がっていたようですが

最初は不満そうだった樹木も、浅羽から「君が必要だ」と言われてその気になります。何せ「噛み続けたガム」などと言われて捨てられた樹木ですからね、他人から必要だと言われたのが嬉しくてならなかったのです

それからは、浅羽の後輩でもある新谷とふたりで「シュークリーム」を作ることになりました。どこにでもあるシュークリームですが、誰もが手に取ってみたくなり、食べたら幸せになれるような美味しい美味しいシュークリームを目指します

ちなみに新谷はスイーツ製作専門の会社「ドルチェキッチン」で働いています。

またココエブリィには商品部スイーツ課という課があって、本来はそこの責任者である一岡智子(市川実日子~笠松多佳子@BG)が浅羽の下で指揮を執るべきところ、一岡は浅羽に反抗的な態度を取ったために課長を解任されてしまいました。この一岡は、やはり浅羽に反感を抱いている専務の神子亮(かみこ・りょう、山本耕史~丹下典膳@薄桜記)と男女関係にあったようですね

新谷と樹木はなかなか良いコンビネーションで、細かく砕いたクッキーをトッピングしたチョコ入りシュークリームを完成させました。このトッピングのアイディアは、樹木が家で飼っているハリネズミの「大福」からイメージしたそうです

過去のトラウマからか、甘いものは苦手だという浅羽もぺろりと平らげ、思わず指も舐めるほどの美味しいシュークリームができたというのに、その浅羽は、エクサゾンでの上司=都築誠一郎(利重剛~汐見亮二@らーめん才遊記)に辞表を提出してしまいます。はたしてその意図やいかに?

浅羽が俺様キャラなのに、失恋して泣いていた樹木をさりげなく思いやり、傘も自分の肩が濡れちゃうほど樹木に差してあげてたのが好印象でしたね。ま、社長なら車じゃないのかと思うところですが、あれをやりたくて徒歩だったのでしょう

恋愛面では、浅羽と樹木より、神子と一岡が気になっちゃいますけどね。神子もシングルファザーみたいでしたし

「この恋あたためますか」は来週の放送も楽しみですね


この恋、あたためますか? (あすかコミックスCL-DX) [ 舞木 サチ ]

これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.