韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

ドクターX シーズン7 ネタバレと感想 第3話 たこつぼ女帝恐るべし

2021/10/29
ドクターX-外科医・大門未知子- 0
ドクターX 米倉涼子 西田敏行 岸部一徳

ドクターX~外科医・大門未知子のあらすじと感想一はこちらからご覧いただけます🌹: ドクターX~外科医・大門未知子 あらすじと感想一覧

米倉涼子さん主演の痛快ドラマ、【ドクターX7】は3話も面白かったですね😁。いや〜まさかオセロータ@東大王が不倫官僚で出てくるとは思いもよりませんでした😂。宮川一朗太さんや川上麻衣子さん、ドラマで拝見するのはすっごく久しぶりです😲。以下早速ネタバレですドクターX7のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

接待疑惑

誰もが「仕事にしか興味のない女帝」だと信じて疑わない広報室長の三国蝶子(杉田かおる〜鈴木二葉@七人の秘書)が、厚生労働事務次官の神部八尋(宮川一朗太〜太田幸司@集団左遷!!)とともに高級レストランから出てきました😈。このスキャンダルを週刊誌がすっぱ抜きます。タイトルは当然「科研費をめぐる接待疑惑!💢」です。実際三国に「科研費を増額」してもらうための接待を命じていた蜂須賀は、早速三国を批判しました🐵。官僚との接待疑惑は国民感情を最も逆撫でするスキャンダルです😠。いや、命じたのはあんたやて

でも三国は、まだ科研費の話はしていないと釈明します🙄。蜂須賀は、この時期に事務次官と会食しておいて、科研費の増額以外の理由はありえない!と罵倒しました。君の代わりはいくらでもいる😎。三国は必ず挽回してみせる!と誓います。

病院には、早速、マスコミが押しかけてきていました。これに対応していた三国はおもむろに胸を押さえて苦しみ出します😨。ちょうどそこを通りかかった未知子はこれをACSと判断し、すぐにストレッチャーで運ばせました。でも記者たちはこれを「仮病」だと疑っています💀。またこの様子を遠くから見ていた加地も未知子と三国はグルだと誤解しました🐒。なぜなら、先のスキャンダル記事の写真に「たこ焼き🐙」を独り占めしていた未知子の姿が映っていたからです😓。いや、たこ焼きぐらい(神崎にやらんで)独り占めしてもバチは当たらんよね😅。

たこつぼ心筋症

検査の結果、三国は「たこつぼ心筋症」だと診断されました。これはストレスが原因で今回は内科的処置がベストだそうです。未知子ですら(オペは)「いたしません」と答えました。とはいえ、たこつぼ心筋症はヘタをすると心臓が破裂してしまいかねない怖い病気であることも間違いないそうです😱。

道ならぬ恋

その後、神部が三国の見舞いに、しかもこっそりやってきました🐒。なんとふたりは「不倫関係」にあったのだそうです😵。後日には神部の妻の久美子(川上麻衣子)まで病室に乗り込んできて修羅場となりました💀。内科副部長の鍬形忠(小籔千豊〜馬渕@テセウスの船)は、三国のストレスがこの不倫にあったと知ると、神部に「心に傷を残さぬよう上手に別れてやれ」と忠告します。すると神部は、こともあろうに記者会見で三国との不倫を認めた上で妻との離婚及び三国との再婚を発表しました😲。鍬形は「主治医として最高の治療をした😁」と有頂天になります。でも未知子は逆でした😱。たこつぼ心筋症のストレスは「不幸」のみならず「幸せな瞬間」にも起きるのだそうです。それを「ハッピーハート症候群」と呼ぶそうです💦。案の定、三国はVFを起こしていました😵。未知子はすぐに彼女をオペ室に運びます。

緊急オペ

未知子と加地、そして城之内は早速三国の緊急オペをしました👍。内科は皆口を揃えて「心臓が持つはずがない」と止めますが、未知子は耳をかしません。インオペを命じた蜂須賀には、黙って見ていろ💢、と怒鳴りつけました。私、100%失敗しないので😡!もちろん、未知子は常に有言実行です👌。神原は意気揚々とまたメロンと1千万の請求書を運んできて、蛭間を煽てあげて帰って行きました。これで内科に貸しを作れた。時期に「分」が取れますね、院長!😁

女帝の狙い

そしてその神原と蜂須賀は鋭く三国の本心を見抜きます。三国は、神部との会食の日程をわざとマスコミにリークし、不倫をリークした上で「厚労省への太いパイプ」を手に入れたのです😈。あの日発作が起きたのも「厚労省のトップを掌に乗せることができた」からだったのだそう😱。つまり神部との不倫も仕事のためだったということでしょうか😓。

感想

いや〜海老名が「役に立つ尻尾🐒」を目指して奮闘していたのが可笑しかったですね〜😂。また「飛沫の飛ばない御意」をマスターしようとしていたのにも大笑いでした🤣。続きもとっても楽しみです🤗。

関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.