韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

ドクターY~外科医・加地秀樹~2020SP ネタバレと感想 面白かった♪

2020/10/06
ドクターX-外科医・大門未知子- 2
ドクターY ドクターX

ドクターXのスピンオフ、ドクターYのスペシャル番組を視聴しました。やっぱりこのシリーズは楽しいですね~。どんなにあくどいことを言って情けなく見えても、根底には患者を思う心があるのがたまりません。以下早速ネタバレですドクターYのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

ふたりのVIP患者

東帝大学病院を追放された加地は、成鏡大学病院に客員准教授として招かれました。ここには加地とは正反対~金や権力にはまったく興味がなく、ただひたすら患者のことを考える理想の医師=那須浩一(佐藤隆太~草間宗一郎@スカーレット)がいます。加地はそんな那須が気に入らず、ひとりで勝手に対抗意識を燃やしていました

VIP患者の大根類(松大航也~宗太郎@蛍草)の手術も真っ先に名乗りを上げますが、教授は那須を指名します。大根は腹部大動脈瘤で入院してきたバスケットボール界のスーパースターなのです。そのための麻酔科医として城之内も呼ばれました

那須は開腹して人工血管置換術を採用するつもりですが、加地はステントグラフト内挿術にすべきだと反論します。そちらの方が低侵襲だからですが、那須は、NBAを目指している大根は今後も激しい運動をするから、ステントグラフトが外れるリスクも視野に入れるべきだと主張しました。また位置的に、ステントグラフトとの圧着部が腎動脈に近くなるのも不安材料らしい。

そこで加地は、もうひとり、こちらは病気ではなく、マスコミの追及を逃れるために入院をしてきたVIP=日本スポーツ連合会長の尾蔵大介(高田純次~久慈勝@重版出来!)を担当することにします。ところがこの尾蔵も、実は脳腫瘍だったことが判明しました。病室がたばこ臭いと文句を言うと聞いた未知子が加地にMRIを撮るようアドバイスしたのです。もちろん加地は自分の手柄にしちゃいましたが

こうして那須は大根を、加地は尾蔵をオペすることになりました。

予期せぬ事態

城之内の事情

城之内の娘の舞がバレエ留学から一時帰国していました。舞はどうやら今、壁にぶつかっていたようなのに、城之内をがっかりさせまいと、主役に抜擢されたと嘘をついたようなのです。そんな状況に腹を立てた舞はつい、公園で他人を突き飛ばしてしまいました。大根のオペが始まる直前、警察から城之内に電話がかかってきます

城之内は、オペが終わり次第駆け付けることにしましたが、どうにも気がそぞろです。硬膜外麻酔を終えた城之内に、まだ新人の麻酔科医、三葉真帆(桜庭ななみ~相川百合亜@13)は、あとは自分に任せて、舞のもとへ行ってほしいと促しました。城之内はその言葉に甘えて途中退室します

手術ミス

その後なんと那須が大きなミスをしました。オペの途中で動脈性の出血があったそうです。どうやら腎動脈が裂けたらしいのですが、那須はこれを縫合しようとして、人工血管とアダムッキュービッツをひっかけてしまったのだそうです。それにより、大根の足には麻痺が残ってしまいました

那須はそれに気づきもせず、術後は上司や理事たちとの宴会に出かけていきます。那須には教授の椅子が約束されていたのです。その途中で三葉が大根の不調を知らせたにもかかわらず、那須は手術後にはよくあることだと相手にしませんでした

起死回生

那須は、教授の椅子を守るために、オペに参加した部下たちに緘口令を敷きます。その上「麻酔のミスだ」と言わせました。普段の城之内なら、失敗などしない!と言い張るところなれど、今回ばかりは自信がありません。でも未知子は、あんたは絶対失敗してない、と言い切りました。もちろん加地も信じます

三葉たちから真相を聞き出した加地は再手術を主張しました。反対する那須をこてんぱんに言い負かします

ふざけんな!

患者の事を一番に考えてたお前はどこ行ったんだよ!お前にはがっかりだ!

那須は「ここを患者のための病院に変えるためだ」とのたまい、挙句の果てに加地に大金を渡して黙らせようとしました。でも加地は負けません。バカタレが!

患者を見殺しにする人間が、どうやって患者のための病院に変えるんだ!お前はもう医者じゃない!!恥を知れ!

そう言い放って廊下に出た加地は、首の後ろに挟まっていた1万円札も、断腸の思いで那須に返しました。とそうこうしているうちに、大根が肺塞栓症を起こします。那須に従っていた医師たちは心の底から反省しました。加地は彼らの尻を叩いてオペに参加させます

一人でも多くの患者さん救うのが俺たちの仕事だろ!悩んでないで患者を救え!

そしてまた、舞のために仕事をセーブしようとしていた城之内も呼び寄せました。城之内は一旦は無視しようとしましたが、やはり大根を見捨てることができません。大根もまた母一人子一人で、NBAに入るのは母と息子の夢なのです。また三葉から、事の真相も打ち明けられました。

ごめんね、舞!!

加地は城之内を待たずに肺動脈血栓除去術を始めました。が、途中でまた大出血が起き、縫合が間に合わなくなります。そこへ城之内がやってきて「患者を死なせる」と明言しました。皆がその言葉に驚くと、仮死状態にすると説明します。そうすれば出血が抑えられます

こうして無事血栓を除去した加地は、引き続き、鼻の粘膜を脊髄の損傷部位に移植する嗅粘膜移植を行いました。

バスケットボール選手としての命も必ず救う!俺が救ってみせる!

いやいや加地が未知子に見えましたね~。その言葉通り、移植は大成功でした。後は大根がリハビリを頑張るだけです。大根のファンだという舞も、改めて城之内を見直しました。那須は心を入れ替えてヒラから出直し、神原は請求書に城之内の名誉棄損に対する慰謝料も含め、3千万を要求します

大どんでん返し

ところが物語はここで素直には終わりませんでした。加地が本性をだし、尾蔵から「見返り」に3千万と東帝大への推薦をもらおうとしていたその時、東京地検がやってきます。尾蔵は贈賄容疑で逮捕されてしまったのです。加地も参考人として連行されたのには大笑いでした。もちろん、すぐに釈放されたようですが。それに大根は城之内にばかり感謝して、加地の献身を分かっていないのも悲しすぎでした

この際ですから、日本医師倶楽部会長の娘で「独身」の麻酔科医、明日原和子(峯村リエ~大蔵卿局@真田丸)に逆玉するのはどうでしょうか

まとめ

撮影後には遠憲さんも乱入して楽しかったですね~。やっぱりまたドクターX、見たいですね

これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2020/10/08 (Thu) 12:57
こん

とんぴちゃんへ

私も大好き(^^)/

とんぴちゃん、こんにちは~♪

私も加地と原守コンビ大好きですよ。でも一番好きなのは海老名ですが(爆。
ドクターXも海老名がいないとつまらなくて、寂しく思っちゃいます。

でも今回最後に出てきたから、ドクターXで復活かな。
是非次シリーズを見たいですね(^^)/。こん

2020/10/08 (Thu) 18:44