Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご検討いただけますと幸いに存じます💐

いちばんすきな花 ネタバレと感想 第10話 表現の自由と価値観の相違

【いちばんすきな花】も今週は10話です。来週の最終回は拡大版になるそうで楽しみですが、終わったら寂しくなりますね😭。以下早速ネタバレですいちばんすきな花のネタバレ感想いきますよ〜( `ー´)ノ

何を言っても良いわけじゃない

どうやら紅葉のイラストに「心無い批判👿」が浴びせられたようです。紅葉は「ゴミ」と言われたことを気にしていましたが、編集者は「評判は良かった」と慰め、次の仕事も持ってきてくれました。それでも紅葉は悪評が気になってなりません。評判が良かったっていうのは本当ですか?😨

ゆくえは「気にしなきゃいい」と慰めましたが、紅葉はそういうわけにはいかないと八つ当たりします。簡単にいうと、ゆくえのような固い仕事をしている人間には分からないだろうが、紅葉の仕事は創造性がものをいうから、違う価値観からの評価を全否定するわけにはいかない、というのです。

落ち込む紅葉に椿は〜まるで「初孫の初仕事」を喜ぶ祖父のように作品をたくさん買い込んで喜んでいた🤗〜、他人にとってはかけがえのないだろう婚約指輪は、今の椿にとっては「ゴミ」でしかない、と言い出しました👍。婚約指輪をみると「ゴミ」をつけてる、と思ってしまうそうです😁。また夜々はせっかく作った会員カードがゴミ箱に捨てられている(椿のこと)のを見たことがある、と、ここぞとばかりに仇討ち?します😅。人によってはそれも大切なものなのに😤。

一口に「ゴミ」とけなした本人は、それで鬱憤を晴らせて気持ちが良いかもしれないけれど、言われた方はたまらない👎。ドラマでは「ヤフコメ」が取り上げられていたけれど、だいたいそうした「悪口」は「匿名」で書かれていることがほとんどですよね。昔はそういうの「陰口☠️」と言いました😠。正々堂々と名乗らない「批評もどき」など、まったく気にすることはない、とおばさんも思いまするよ。ましてや「ゴミ」呼ばわりするなんて。これに対抗するには、確かに「バーカ」という単純明快な悪口しかない

いくら言論は自由だと言っても、他人を傷つけて良いことにはならんのですよ。でもたとえどんなに気を使っても、他人を傷つけてしまうことはあるんですよね。だからせめて「好き」と「良い」を区別しようとこのドラマも教えてくれています。感じ方は人それぞれだから「好き・嫌い」はあってもいいけど、それがすなわち「良い・悪い」ではない。そう決めつけるのは傲慢=暴力ではないのか、と

告白と失恋

今回夜々は椿に、そして紅葉はゆくえにそれぞれ自分の気持ちを告白しました。ふたりとも脈がないことは分かりきっていたのですが、あらためて口に出して確認したと言った方が良いでしょうか。特に紅葉の発言が印象的でしたね。ゆくえは紅葉の気持ちを分かっていて、ちょうどいい距離感を考えてくれている、だから傷つかなかったし期待もしなかったが、そうした気遣いが好きなんだって。

「弟」みたいな感じなのかと確認する紅葉へのゆくえの答えもまた嬉しかった💜。紅葉は紅葉枠〜彼氏にはなりえないけど、それはそれで唯一無二の存在だ。最後はちゃんと、紅葉が苦手な「このみ」を持ち出して「あの子が妹になるんだよ?」と逃げ場を用意してくれるのもゆくえらしい👍。

それぞれ別の相手に告白をして振られた夜々と紅葉が、お互いに「死にたいことがあった」(=失恋した)と報告し合いました。慰めあったら「傷の舐め合いになるのは醜い」と言い、失恋の寂しさをお互いに埋め合おうとは思わないのは、まぎれもなく「友達」だと確認するふたりです。ある意味、両思いだね😁。

ちょっとだけ住もう

翌日、実は料理が得意だった夜々が、前日の椿に引き続き、皆に手料理を振舞いました。そこでゆくえは「皆でここにちょっと住みたい」と提案します。泊まるのではなく住むのです。「出かけたら帰ってくる🌸」をやってみたい。

感想〜特に「間違い探し」について

これもまたハッとさせられるエピソードでございましたね。おばさんはそもそもがミステリー好きなので、ついつい「間違い探し」(謎解き)に夢中になっちまうところがあるんですよね💦。でもって、これまたその手のタイプのサガで「違ってるところを見つけた時は、すぐに人に言いたくなる🐒」んですよ。「ここが違うとか、自分が一番に見つけたとか」得々として語っちゃう〜はまさにアタイのことざんすね

でもさすがにそれは傍迷惑だと気づいたのはもう十年以上も前のこと😨。ちょうどその頃「ブログ」という媒体が流行っていた頃で、この「ブログ」でならそれも許されるのではないか、直接誰かに言うわけじゃないし、読みたくない人は無視してくれれば良いんだし😲。そう考えて始めたのがこのブログでした。

まあ半分ぐらいは思惑通り行ったのですが、後の半分は甘かった〜大いに攻撃されました😱。なんでそんなドラマ(キャラ)が好きなの?!あんなにくだらないドラマのどこが好きなの??って。ネタバレに関してはその都度そう明記することにしたのでクレームはほとんど来ませんが、ドラマの良し悪し=好き嫌いへのお叱りは枚挙に暇がないほどです👿。もうね、まさに「なんで放っておいてくれないの?😭」でしたわ😓。

あとね、ついでだから言っちゃうけど🐒、記事を読まずにご自分の感想だけ語りに来られる方も多いです😞。確かにこんな拙い文章を読め、というのはとっても心苦しいんですが💦、でも、だったら別にアタイと話す必要はないんでない🤨?と思っちまうんですよ。それこそヤフコメにでもご立派な意見を書いてください、とお願いしたくなりまする🙏。ひゃ〜ついに言っちまった😅。好感度(んなもの有れば、の話だけど)ダダ下がりやね

関連記事
lisa
2023/12/27 (Wed) 18:03

よいお年を

こんさま

ドラマ解説&感想をたくさん読ませていただき、ありがとうございました。
この作品も終わってしまい残念です。
役者さんそれぞれの繊細な表情や仕草がドラマの雰囲気をより引き立てていました。

yahooは最新ニュースくらいしかチェックしないのでコメントはほとんど読みませんが、そんなに激しい批判ができるなんて、どんな見方をしているのか。ドラマなのに…と思いました 笑

また、来年もよろしくお願いいたします。

こん
lisaさんへ
2023/12/28 (Thu) 10:30

こちらこそお世話になりました

lisaさん、こんにちは〜(^^)/。
最終回のコメント欄が炎上しては大変(爆)だと閉じてしまっていました。
ご不便をおかけいたしましたm(._.)m。

で、良いドラマでしたよね〜。
本当にキャスティングもピッタリで大いに楽しめました。

>そんなに激しい批判ができるなんて、どんな見方をしているのか

ホント、驚いちゃいますよ。当事者だったら、夜うなされちゃうかも^^;。
無関係な私でさえ、あそこにはもう2度と行かなくてイイと思っちゃいました。

年末には新ドラマのご紹介や今年の感想まとめなど書こうかと思っていたのですが、
結局はこのまま何もせずに終わりそうです(^_^;)。

私もlisaさんとお話しできて楽しかったですよ〜。
こちらこそ来年もよろしくお願い申し上げます。
どうぞ良いお年をお迎えください。こん