Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご検討いただけますと幸いに存じます💐

いちばんすきな花 ネタバレと感想 第6&7話 「みどりちゃん」の正体

【いちばんすきな花】も毎週楽しく見ています。先週の6話では、赤間がめちゃ腹立たしかったですが赤間め〜!( `ー´)ノ、今週は気の毒になっちまいました💦。また、これまで何度か名前だけ登場していた「みどりちゃん」が気にならんことはなかったのですが、まさかこんな形で登場しようとは思いもよりませんでしたね〜びっくりです。以下早速ネタバレですいちばんすきな花のネタバレ感想いきますよ〜( `ー´)ノ

妻は栄養士?

赤間は、飛び込みで入った椿の家にゆくえが我が物顔で入ってきたことに大いに嫉妬しました😡。まるでゆくえが赤間の所有物かのような口ぶりに、ゆくえも激しく反抗します。ここは私の席よ!さっさと出てって!!なんでここにいんの!?

何も知らないくせに、ゆくえと椿の関係を決めつけて非難した彼にゆくえは、妻=峰子とお似合いだ、と言い渡しました👍。

その時はでも本気で怒っていたのだけど、それで赤間への友情が消えたわけじゃなかったのが、やっぱり「本物の友情」だったのですねえ。6話では喧嘩したけど、7話で偶然、カラオケ店で再会した時は「扉を開けた隣の部屋」から顔を出してアレコレ楽しそうに話していたのが微笑ましく思えました🤗。

赤間は帰宅後、これを峰子に報告します🐒。峰子は大いに嫉妬しました。彼女はふたりの「友情」にすら嫉妬しているのだそうです😨。赤間がゆくえと仲良しなのは、ゆくえが峰子にない何か=栄養素を持っているからだという理屈には驚きましたね。峰子は自分だけで赤間を完璧な栄養状態にしたいらしい。いや〜配偶者がこんなんじゃ、息が詰まって死んじゃうわ😱。

みどりちゃん

以前から、ゆくえは何かあるたびに「みどりちゃん」に連絡をしていました。赤間と喧嘩した時も間に入ってくれたとか言ってましたよね。彼女はゆくえが通っていた塾の講師(年上)だったそうです。彼女に憧れていたゆくえは、自分もまた塾の生徒に「ゆくえちゃん」と呼ばれて嬉しく思っているらしい。

そんな「みどりちゃん」は、今回、ゆくえのみならず、他の3人の知人、しかもかなり縁のある知人だったことが判明しました。彼女の本名は「志木(小花)美鳥」(田中麗奈〜夏子@ライオンのおやつ)というそうで、椿とは同級生、夜々とは従姉妹、そして紅葉とは、彼が探していた教師〜椿の家の元住人(当時は結婚していて小花)だったのだそうです。なんでも美鳥はあの家で塾を開いていたらしい

〜でもそれって随分後のことですよね?なんで椿はあの家(に似た)家の絵を持ってたんかな?中学時代、美鳥はああいう家に憧れていてその絵を椿にプレゼントし、その後、念願叶ってそうした家を建てた、ってことなんかな?🤨〜

今回これが明らかになったのは、椿があの家を手放すことにしたと皆に告げたのがきっかけでした。皆、大人なので、あからさまに嫌だとは言えず、あれこれ話しているうちに、え?もしかして??という話になっていったのです。

まとめ

椿も言っていたけれど、現実的に考えても、椿がずっとあの家に住むのは難しいですよね💦。だっていくら中古でも桜新町の一戸建てでしょ?絶対ローン組んでますよね。それをこれから一人で払うなんて寂しすぎ😭。夜々はどさくさに紛れて自分が女主人(妻)に収まるみたいなことを言い出したけど、椿にその気がないと知って思わずホッとしたのはおばさんだけでございましょうか😅。椿はもっとポワポワした人の方がいい気がしますよ。あ、それが(他にも色んな面を持つらしい)美鳥になるんかな🤗。

関連記事