Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご検討いただけますと幸いに存じます💐

下剋上球児 最終回 ネタバレと感想 甲子園がゴールじゃなかった

鈴木亮平さん主演の【下剋上球児】も感動の最終回を迎えました。彼らの「下剋上」は確かに、県大会で優勝して甲子園へ行くことだったのだけれど、決してそこがゴールじゃないんだ、というところまで描いてくれたのがまたなんとも素晴らしかったですね👍。試合内容は、山住が戻ってきたのは良かったけど💕、やっぱり前回の準決勝が最高でした🤗。以下あっさりネタバレです下剋上球児のネタバレ感想いきますよ〜( `ー´)ノ

前日

伊賀商業との決勝戦を明日に控えた部員たちは、帰りに南雲の家に寄りました。そこで南雲は(すでに予防線を張り💦)皆にあんなに応援されるチームになっただけで満足だ、と弱気でしたが、子供達は「明日もあるで!勝つで!!」と気合十分です

むしろ彼らはその試合の後(引退後)を心配していました。青空は子どもらしく、将来はプロ野球選手になるのか?などと尋ねますが、部員たちは至極冷静です。万が一明日は勝ててもプロにはなれないことぐらい、皆分かっているのです。あの翔でさえ、勝利を喜んでくれたおじいに「野球選手以外になりたいものがある」と打ち明けていました。

南雲はそんな子どもたちに「野球をすることで(野球以外に)学べることは多い」と教えます🌹。

帰り道、あらためて星葉に勝てたのは「奇跡」だったとその喜びを噛み締めました。一生分の運を使ってしまったのではないか?と言いながら、あと1日分だけ残っているといいな、という楡がまたなんとも彼らしくて(素朴で)笑ってしまいました🤭。

決勝戦

前回のマー君に続いて、伊賀商の監督が元木大介さんだったのには驚きました。休むはずだった久我原も、親に黙ってこっそりバスに乗ってやってきます😂。ここにおらせて!でないと、一生後悔する😭!!南雲は渋々、おとなしくベンチに座っているよう命じました。

先発は根室です。根室は決死の覚悟で望みましたが、さすがに猛打線が売りの伊賀商です。5回まではなんとか踏ん張りましたが、5回にあっさり3点取られてしまいました💦。南雲はここで1年生の阪(ばん〜中山翔貴)を投入してきます。アンダースローで敵を撹乱するためです。でもそれもすぐに捕まってしまいました。

せっかく同点に追いついてもすぐに逆転されるという攻防が続いた後、南雲はついに翔をマウンドに送り込みました。相手のスクイズをゲッツーに仕留めると、もはや南雲の頭には「勝つ」ことしかありませんでした。

どんな姑息なことをしても勝ちたい!勝ちに行くぞっ!!絶対に勝つ!

そう言えば賀門も同じだったといってましたっけね😁。部員たちは「ルールに則ってさえいれば構わない」と同意します。姑息もセコイもないです。ずっと残念のザンと言われ続けた自分たちだから、今さら何を言われてもいい!!鋼のメンタルの持ち主です

先頭の壮磨が2ベースで出塁すると、椿谷がバスターでこれを3塁まで進めました。南雲はついに久我原を代走に出し、盗塁を仕掛けた途中で転んだふりをして挟まれたところ、壮磨が相手の隙を狙ってホーム目掛けて走ってきます😍。これで1点差に詰め寄りました。もちろん次の楡も、そして中世古も連続ヒットを飛ばします。観客席では、星葉応援団が大いに盛り上げてくれていました。阪もタイムリーを打って、越山はついに逆転します

同じ頃、わがままを言ったら翔くんに申し訳ないと、ようやく手術に踏み切ったおじいも、テレビでこの様子を見ていました。その願いが届き、翔は最後のバッター=打率7割を誇る強打者を三振に打ち取ります👍。やった〜っ!甲子園だっ!!絶対におじいを甲子園に連れて行く!

資金集め

その一方で、丹羽をはじめとする「裏方」は、越山を甲子園に行かせるための資金集めをしていました💦。1千万じゃなくて3千万もかかるのだそうです😨。おじいはなんとしても自分が出す!と息巻いていましたが、娘に止められてしまいました。でも自治会や商店街、そしてOBたちの力で、資金はほぼ一瞬のうちに集まったそうです😍。

南雲は胸を張って子供達を甲子園に連れて行きました一生忘れられない光景です。結果は0−11で惨敗でしたが、その時の記念品は今でも学校に飾られているそうです💐。

5年後

翔は越山野球部のコーチになっていました。山住は教師になってみないかと勧めます。大学は出ていなくても今は他に道(検定試験)があると教えました。また根室は大学のスカウトを受けて進学し、今では社会人野球をしているそうです。他にも、椿谷は市役所の文化スポーツ振興課で働き、久我原は自転車のプロチームでオリンピックを目指していました🤭。そして楡は壮磨とふたり、伊勢で旅行会社を立ち上げたそうです。コロナ禍は大変だったけど、今はまたインバウンドで盛り返しているらしい😁。

まとめ

南雲が県大会後に子供達に「スピーチ」した内容がまた素晴らしかったですね💜。負けてもそこで終わりじゃない。必ず次がある。次を目指している限り、人は決して終わらない

いや〜本当に感動的で素敵なドラマでした。大満足です。いつかどこかで彼らのさらなる活躍(続編でも他のドラマでも)を見たいものです🤗。

まずはこの「ノンフィクション」を読んでみたい
下剋上球児 三重県立白山高校、甲子園までのミラクル
下剋上球児 三重県立白山高校、甲子園までのミラクル
【Amazon.co.jp限定】下剋上球児 -ディレクターズカット版- Blu-ray BOX(ハンドタオル付) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】下剋上球児 -ディレクターズカット版- Blu-ray BOX(ハンドタオル付) [Blu-ray]
また最初っからじっくり見直したいですね🤭
関連記事
みちる
2023/12/20 (Wed) 12:27

こんさん、こんにちは。
いい最終回でしたね。「負けたら終わりじゃない、次がある」は、このドラマで一番言いたいことだったんだと感じました。甲子園では初戦でボロ負けしても、三年間部活を頑張ったことは今後の人生の財産になりますよね。
ひたすら走ってる久我原くんと社会人野球に進んだ根室くんが印象的でしたが、私のMVPはたった一人で野球部を存続させていた壮磨くんのお兄ちゃんです。あの子の孤独な頑張りがなかったらザン高の奇跡もなかったのだから。

こん
みちるさんへ
2023/12/20 (Wed) 15:14

良いドラマでしたね

みちるさん、こんにちは〜(^^)/。

下剋上球児、とってもよいドラマでしたね〜。
そうそう、まさしく「負けたら終わりじゃない、次がある」が心にずしんと響きました。

>壮磨くんのお兄ちゃんの孤独な頑張りがなかったらザン高の奇跡もなかった

誠もええキャラでしたよね〜。
毎日ひとりで頑張っていた姿がまだ私の目にも焼き付いています。
卒業してからも、いつも部のために頑張ってくれて、OBの鏡でしたよね(/_;)。

いつか彼らひとりひとりのスピンオフとか見たいものですね〜(^ー^)。こん