Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご検討いただけますと幸いに存じます💐

【グレイトギフト】最終回 ネタバレと感想 終盤はなかなか面白かったです

反町隆史さん主演の医療サスペンス【グレイトギフト】も昨夜が最終回でした。前半は思わせぶりばかりでイマイチだったけれど(視聴者を惑わせるためだけに物語が進んでいく気がした😓)、終盤はそれなりに広がり(陰謀)も見せてくれて面白かったです👍。できればその「陰謀」を、もちっと前から同時進行で描いてくれるともっと見応えがあったと思うのですけどね〜。え?これからですか??😓 いやいやそれはもうご遠慮したいかな

以下、最終回のあっさりネタバレですグレイトギフト最終回のネタバレ感想いきますよ〜( `ー´)ノ

幼稚な真犯人

前回久留米は「ギフトの創造者」と名乗っている真犯人を「幼稚な人間」と指摘していました。それで(アタイの中では)奈良が筆頭に躍り出たわけですが、その指摘は当たっていて、久留米が見つけたオクトセブンの培養を続けていた「真犯人」は奈良で間違いありませんでした。藤巻は、麻帆に病院スタッフの写真を見せて、国立生命理工学研究所で見た人物との照合を図ったところ、奈良が該当したのです。念の為、監視カメラも設置して、その正体も確認しました。

事件の真相

奈良はこれまでの経緯について語りました。

稲葉所長が語っていた「計画」を立てた人物は、殺された愛宕元総理でした。愛宕はどこかの組織と結託し「外貨を稼ぐ目的」で、稲葉にギフトを培養するよう命じたのだそうです。稲葉は久留米にその仕事を命じましたが、久留米が断って退職してしまったので、奈良がその後を引き継ぎました。

人体実験は、外部で「病理部が弱い病院」の患者を使って行われることになりました。それが「うだつが上がらない藤巻🐒」が病理部を率いている明鏡医科大学付属病院です。この情報は妻の麻帆が(裏に陰謀があるとは知らずに)与えたそうです。

愛宕は、子飼いの奥野前理事長に命じて、実験用の患者を選びました。それが居酒屋の店主の安田さんだったそうです😢。その一方で奥野は愛宕を殺しました。奈良は愛宕というボスを失っても、オクトセブンのデータ欲しさに人体実験(殺害)を続けたそうです👿。

藤巻は密かに、郡司、本坊、神林の3人を説得しました。神林の娘の手術が終わってからでいい、これ以上誰も殺させない😤!!

でも白鳥はオペの前に藤巻と久留米を殺害しようとしたため、神林は娘のオペを諦めてでも二人を救うと決意します😭。郡司も、そして本坊も協力してくれました。久留米を殺し損ねた奈良はオクトセブンで自殺しようとしますが、特効薬に阻まれてしまいます😜。研究者としては(人としても)久留米の方が上だったというわけです。

白鳥には、神林の元部下で彼らを逮捕しにやってきた月足が琴葉の手術のための「猶予」を与えました。白鳥は「患者を救う」という初心に返り、見事、手術を成功させます👍。

ラスボス現る

事件が解決してから1ヶ月後、ついに「ラスボス」が姿を現しました💀。安曇杏梨です。以前登場した北本秀介は安曇のスパイだったようで、安曇はこの北本から人体実験のファイルを受け取っていました。顔は写りませんでしたが、あの髪型と「指輪」は間違いなく安曇です。この直前のシーン=アルカナムで髪を触った時に映った手に金の指輪が光っていました

でもってこのドレスも😁(ここクリックしてXで見てみてね):

Xユーザーの倉科カナ マネージャーさん: 「#グレイトギフト 最終話! ご覧いただいたみなさまありがとうございました!! アップの時の杏梨さん📷 https://t.co/jF4TxGUo1Z」 / X

undefined

となると〜愛宕総理に「ギフトで外貨を稼げ」と示唆したのはこの安曇に違いありませんね。奈良が言っていた「どこかの組織」のボスがこの安曇なのかな🤨。

レベルAの最強球菌

そして最後の最後に来て、黒い手袋をした人物が「Level A May12」と書かれた瓶を保管庫に入れていました😱。これって奈良が捕まった後も「何者か」がオクトセブンをさらに改良して(5月12日に)「レベルA」の最強球菌を作り上げた、ってことっすか?それともまた偶然スゴイのが生まれちまったと?🙄

まとめ

安曇がラスボスなところまでは良かったけど、その後のレベルA球菌はもういらんかったな🤨。だってこれでは延々と続いちゃうもんね。新しい人物を登場させてもいいわけだし。アタイはもう疲れたから、とっとと逃げ出すことにいたしまするよ。最後までお付き合いくださった皆々様もお疲れ様でした💐。

関連記事