韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

群青領域 ネタバレと感想 第1話 裏切り

韓ドラおばさん
2021/10/16
群青領域 0
群青領域 シム・ウンギョン

シム・ウンギョンちゃん主演のドラマ10は【群青領域】です。以下早速ネタバレです群青領域のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

心のよりどころ

主人公のキム・ジュニ(シム・ウンギョン〜倉木セナ@アノニマス~"指殺人"対策室")はIndigo AREAというロックバンドでキーボードを担当していました。なんでも「超絶技巧🙄」が売りなんだそうですよ。この日本語ってリストの「超絶技巧練習曲」(Études d'exécution transcendante)から取ったんですかね💦。でもジュニは、特にK-popの出身ではなく、学生時代からボーカルの河西陽樹(柿澤勇人〜山田元哉@真犯人フラグ)を除くバンドのメンバーとともに日本で活動していたそうです。

そしてジュニはその陽樹と「付き合って」いました。カギカッコをつけたのは、本当に付き合っていたのか、それとも陽樹が言うように、バンドを売るための単なる「戦略」だったのか、イマイチよく分からんからです🤔。そのぐらいですから、いつ「別れ」がきても不思議ではありません。現に陽樹にはハリウッド女優の緋山恵という新恋人ができました。しかもバンドも辞めるとのたまいます。これからはソロとしてやっていく😎。Indigo AREAに加わったのは一番後らしいのに、売れ始めると自分がエラくなっちまうのね😓。

ジュニは、たとえ恋人としては終わりでも「ミュージシャン」として一緒に音を作ってきたではないかと食い下がります😡。ジュニは陽樹を天才だと崇め、ともに活動できることを誇りに思っていたようなのに、陽樹はそうではなかったようです。陽樹は、ジュニは常に自分の技巧を見せびらかし、それに酔い、忘れた頃に陽樹を思い出すと指摘しました。あんたはいつも自分のために弾いていた。もううんざりなんだよ

逃走

ショックを受けたジュニは、望月玲二(細田善彦〜相沢秀男@35歳の少女)や五十嵐拓真(落合モトキ〜沖和紀@竜の道~二つの顔の復讐者)、柳原充(田中俊介〜韮崎翔@ドクターY)らバンド仲間やマネージャーの宮野悦子(板谷由夏〜青山瑞希@イチケイのカラス)からも逃げ出しました😨。が、どこへ言ってもSNSでその居場所が拡散されてしまいます。最後にたどり着いた海辺では、もしかしたらジュニを知らないかもしれなかった男性をも誤解して、勝手に海に落ちてしまいました😵。

心の傷

心の奥に誰にも侵されたくない場所がある

劇中3度ほど、表現を変えて繰り返されたこのジュニの台詞は、どうやら彼女の心の傷を表していたようですが、それはまだ表面には出てきていません。韓国にいるらしい母親が何か鍵を握っているのでしょうか。

感想

まだ1話を見ただけなのでなんとも言えませんが、これはいったいどんなドラマなんでしょうかね〜🙄。番宣によると「喪失から再生~癒やしと勇気のニューライフストーリー」だそうなので、今後の展開、特にウンギョンちゃんの演技力にかかっていると言うことでやんすね。それはそれで楽しみです😁。

関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.