韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

群青領域 最終回 ネタバレと感想 とっても良いドラマでした

2021/12/25
群青領域 0
群青領域 シム・ウンギョン 徳永えり 若葉竜也

シム・ウンギョンちゃん主演の【群青領域】も昨夜が最終回でした。これがまたとっても良いエンディングでしたよね👍。内容的にシリーズ化は難しいかもしれないけれど、彼らが今後どう生きていくのか、ぜひいつか続編を作ってそれを見せていただきたいものです🌸。以下ネタバレです群青領域・最終回のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

原点に戻って

ライブ配信には3万人を超える聴衆が集まって(ログインして)くれました。蓮はジュニのベストショットを捉えます💜。柳原はライブの冒頭で、今後のことはまだ決めていない、と公表しました。ただ今はこの演奏を四人で乗り越える、それだけ決めてここにいる。演奏した曲目は彼らの原点であり、名もなき彼らが作った曲にジュニが歌詞を付けたものだそうです💕。

このジュニの歌声がまた素晴らしかったですね〜😍。ウンギョンちゃんは歌も上手なのね〜と感心しきりでした🤗。

ライブが終わると皆で乾杯します。皆それぞれ晴々とした良い顔をしていました。ジュニのピアノはやっぱりいいけど、強制するつもりは毛頭ない。一番やりたいことを選んでほしい。誰かが自分を犠牲にしてると、周りも苦しいということに気付いたのだそうです👌。ジュニは皆に礼を言い、蓮にも「青木荘とカメラと両方」できる方法を探そうと促しました。

皆が一歩踏み出す

青木荘

それにはつぐみや映里も協力します。映里はまず青木荘を出て行こうとしました。またつぐみは花山から勧められて、青木荘で「カフェ」を開こうと決意します。つぐみは料理をするのが大好きなのです。蓮には「青木荘の管理人になる」と宣言しました。そしてジュニは、東京へは戻らずに青木荘にいて「個人で活動」する決意をします。普段は青木荘で暮らし、そこで曲を書いて、東京にライブに出かけるようです。楽しく生きたってバチは当たらない〜花山もそう言ってくれました。それなら映里も安心して残れますね。

皆に背中を押された蓮も、ようやく覚悟を決めました。ジュニは、蓮が出発する日に合わせて、自分のライブを決めたそうです。同じ日に旅立つために🌹。この考え方がまた素敵ですね。

東京

レイジは裕介とやり直すことにし、Indigo AREAはオーディションでボーカルを募集しました。陽樹は青木荘にやってきてジュニに謝罪します。陽樹は、自分の歌は自分と同じでつまらない〜「気取っているだけで中身は空っぽ」だとずっと思っていたそうです。ジュニを通してしか自分を認められなかったのに、あまりにすごくて逃げてしまった。ジュニの才能に嫉妬している自分を誤魔化して歌えなくなった、と打ち明けました。でもジュニも、ジウや自分の葛藤をごまかすために陽樹に依存していたと伝えます。ようやく自分に向き合えた。ちゃんとピアノを弾きたい

エピローグ

ジュニが一人でライブの準備をしていると、皆が集まってきてくれました。準備を終えたジュニは「気づいてくれてありがとうございます」と礼を言います😁。私はキム・ジュニです。私の音楽を聴いて下さい🌸。

ジュニの歌が(たぶん)ビッケブランカの歌と重なっていきます🎶。歌い終えると拍手と歓声が湧き起こりました。ジュニ、よかったよ!よかったよ!!これからも応援するよ!

これめちゃいい曲ですね〜💕
ビッケブランカ 北斗七星
関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.