韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

ハケンの品格2 ネタバレと感想 第5話 枯れたマリモvsお時給ロボット

2020/07/16
ハケンの品格 0
ハケンの品格 篠原涼子 小泉孝太郎

篠原涼子さん主演の痛快お仕事ドラマ、【ハケンの品格2】は5話も面白かったですね~。やはり「マリモ」が入ると勢いが増しますよね。以下早速ネタバレですハケンの品格2のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

東海林が満を持して東京に持ち込んだ「黒豆ビスコッティ」~確かにその美味しさは絶品でした。あの春子でさえ「美味しい」と頷きます

「でも不祥事のにおいがする

春子の予感は当たるんですが、この時点では誰も耳を貸しません。あの里中でさえ、東海林との小競り合いの1つかと軽く受け流してしまいます。何せ春子は東海林を、最初は「ハエ」、次には「枯れたマリモ」、その次は「腐ったマリモ」呼ばわりしていましたからね。かたや東海林は「お時給ロボット」一本で対抗していましたとっくりは着てませんしね( *´艸`)

余談?はさておき、この後確かに黒豆ビスコッティは「不祥事」を生んでしまうのですが、その原因は、ズバリ、部長=宇野のこの一言でしたよね

美味しさより「ダイエット効果」だろ?

なんでも黒豆に含まれるシアニジンの痩身効果は抜群なのだそうです。東海林は実際に部下に命じて、ダイエット効果を含めたその他の栄養成分とその効能も調べさせ、栄養学の教授のお墨付きをもらっていました。各年代の女性に声を掛けてアンケートも取ったそうです。

でも東海林自身、最初は特にダイエットに重点を置くつもりは無かったようでしたよね?それを「ダイエット」と力説してこれを前面に打ち出させたのは、ダイエットが最も必要と思われる宇野部長だったのです

お調子者の東海林はすぐにこれを受け入れて、ダイエット効果を前面に打ち出しました。これに食品雑誌の記者~こちらもダイエットが必要そうな女性記者=麦田一恵(馬場園梓~珠世@わたしを離さないで)が食いついて、美味しさのみならず、その成分や効能も知りたいと東海林の持っていた資料を持ち帰ります。そこでこれらをチェックした結果、資料の記載に誤りがあることが判明したのです。実際は誤りというより「意図的な改ざん」でした

東海林は早速、検査を担当した部下に電話をしますが、部下は急に会社を辞めて姿をくらましていました。そこで「お墨付き」をくれた教授に会いに行くと、辞めた部下に接待されて虚偽の評価をした事実が判明します。いやいや、いくらすすきので接待されてもそれはあかんやろ

一方の里中は、検査分析士の資格を持つ春子に頼んで、黒豆ビスコッティの成分を分析してもらいました。その結果、東海林の持っていたデータは「ダイエット効果のあるジアニン」を10倍に増やしていたことが発覚します。井出は白衣姿の春子にも惚れ惚れしていましたね

井出から報告を受けた宇野は早速、派遣の小夏と亜紀に、東海林のデータをすべて処分するよう命じました。このままではアンケートもやらせと批判されかねないというのです。ま~このク〇部長にはあきれてものが言えませんでしたね。また派遣も黙って言われた通りにシュレッダーに掛けちまいます

春子は5時になったので一旦は帰ろうとしたのですが、この騒動を知った黒豆ビスコッティを製造している北乃友造(阿南健治~美川史郎@アライブ)が娘たちとともに北海道から駆け付けてきたのに遭遇し、その黒豆ビスコッティをお土産にもらってしまったために帰れなくなってしまいました

もちろん、東海林を見捨てられなかったのも事実ですケド。今を去ること13年前、春子は約束通り、名古屋営業所の所長に降格された東海林を助け、社長賞を取らせようとしたらしいのに、東海林がその目前になって「ほとんど派遣=春子がやったことだ」と正直に告白したために、「頑張ったで賞」しかもらえなかったのだそうです

あの男は肝心な時に嘘が付けない!

春子にしたら最大の褒め言葉に聞えるのはおばさんだけでございましょうか

春子は早速会社に戻り、シュレッダーゴミを回収に行きました。里中と浅野も手伝います。春子はジグソーパズル検定の1級を取得しており、今最も打ち込んでいる趣味がパズルだそうで、シュレッダーで裁断されたひも状の紙を1枚1枚より分けて元の姿に再現していきました。頂いた黒豆ビスコッティも夜食として大活躍です。里中と浅野も、眠い目をこすりながら一緒に頑張りました

その頃東海林は懸命に謝罪会見用の原稿を書いていました。里中は、東海林では心配だから、春子に原稿を書いてもらうよう勧めますが、東海林は頑として断ったのです。それにそういうことは「本人の言葉」で綴るのが一番ですよね

記者会見では、宇野がテキトーに謝り倒して収めようとしましたが、東海林は春子の予想通り嘘は付けず、自分のミスを謝罪する傍ら、何とかしてその美味しさを分かってもらおうと精一杯言葉を尽くします。それに春子も援護射撃をしました。アンケートの復活もさることながら、アンケートを書いてくれた北海道の女性たちとテレビ電話をつなぎ、彼女たちがダイエットより美味しさと栄養を高く評価していると伝えさせたのです。

私も黒豆ビスコッティのおかげで徹夜しても元気です!!

と口では言ってましたが、その後しばらくするとどこかが壊れてしまったようで、訳の分からないことを口走っていたのがまた笑えましたね~40過ぎての徹夜はきついっすよ(;´Д`)。私としたことが!?

マスコミは納得しませんでしたが、売れ行きは上々でした。こうして「結果オーライ」となり、東海林も首の皮一枚で助かります。しかも社長は東海林に「特別任務」を与えたようなのです?

長いこと本社にいなかった=人間関係のしがらみがないからできること、と言えば「リストラ」が思い浮かぶのはおばさんだけでございましょうか

マイホームパパの浅野に比べ、東海林は名古屋で「電撃結婚&電撃離婚」してバツイチ、里中はいまだに独身を通しているのは、やっぱり春子への想いが強いからというのも楽しかったですね。ところで浅野の奥さんって森みゆきだったりしませんかね

ハケンの品格2」は来週の放送も楽しみですね~

これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.