韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

ハコヅメ ネタバレと感想 第3話 "原作者は元警察官"に大いに納得

2021/07/22
ハコヅメ-たたかう!交番女子- 0
ハコヅメ 戸田恵梨香 永野芽郁 ムロツヨシ 山田裕貴

戸田恵梨香さん主演のドラマ、【ハコヅメ〜たたかう!交番女子〜】の3話を視聴しました🎶。前回もそう感じたのですが、このドラマ、結構マジメな良いドラマなんですよ👍。特に警察官の仕事に対する姿勢がとっても真摯で好感が持てるなあと感心していたら、原作者の泰三子(やすみこ)氏は元警察官だったのだそうです❣️。あ〜どうりでリアルなはずですね。俳句の夏井先生もよくおっしゃってますよね。実体験を描いてこそ人に感動を与えられるのだと😏。

今回のエピソードも優しさが溢れていてとっても良かったです💜。以下早速ネタバレですハコヅメのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ| width=|25| height=|30| class=|emoji

警察術科訓練

警察では週に1度「警察術科訓練」が行われるそうです護身術かな| width=|25| height=|25| class=|emoji。藤はそこでも群を抜いて強かったのですが、相手が女性の場合は明らかに手を抜いていました。それが山田♂が相手だと水を得た魚のように投げ飛ばしますとや〜!| width=|25| height=|25| class=|emoji。副署長にこれを注意された藤は、平等に相手をしろと言うなら環境も整えてほしいと主張します。男性には必要な金的パッドは女性には不要ですし、盾も刺股も女性には重すぎるものばかりなのだそうです😠。

それでも藤は、川合には本気で相手をしましたemoji| width=|12| height=|12。川合はむしろそれが嬉しかったそうです。川合は何とかして藤の期待に応えたい、そう思いましたemoji| width=|12| height=|12

思わぬ特技

振り込め詐欺

その後、振り込め詐欺の注意喚起用のチラシを描かされた川合は、思わぬ特技を発揮します。ハコ長こと伊賀崎の似顔絵が、実に下手なんだけどそっくりだったのです👍。チラシをもらった人々は皆、伊賀崎の顔を見てはクスクス笑って行きました😁。

実際にこのチラシをもらった中高年の女性=木村珠代(茅島成美〜関口静枝@花咲舞が黙ってない)が交番にやってきました🎶。ここの交番の刑事から電話がかかってきたというのですが、それは明らかに振り込め詐欺です。藤と川合、そして伊賀崎は3人で木村の家へ行き、詐欺師を見事に捕まえました🎉。のちに木村はこのチラシに「ワタシ(伊賀崎)にお気軽に声をかけてね!🐵」と書いてあったのが良かったのだと語ります。これ見てなかったら、私絶対だまされてた😏。

暴漢の特定

この特技が後に思わぬ威力を発揮します。川合は、街で女子高生が暴漢に襲われた際の証人の証言をもとに「似顔絵」を描くことになりました。絵の上手下手から言うと牧高の方が数段上手でしたが、絵が上手いと逆にそこに描き手の主観が入って補完してしまうのだそうです。そこへ行くと川合は、とにかく人の話を聞くのは得意でしたから、それこそ何度も何度も描き直しては証人の記憶に寄り添おうとしました💜。

ところがこの「記憶」も実に曖昧です💦。証人は「目が大きかった」と力説していたのですが、そこまで大きいのはかなり不自然だったらしいのです❓。それで川合は「証人はよほど犯人の目が怖かったのではないか」と分析しました👍。話を聞いていた藤がその目を半分塞いでみたところ、数年前に強制わいせつで検挙した犯人にそっくりだったそうです。その犯人は今執行猶予中だったそうですが、ここ2ヶ月の女子中高生が襲われた事件は5件もあったのだそう💀。

藤は川合を評価しますemoji| width=|11| height=|11。似顔絵捜査官に必要なのは絵の技術だけじゃない。供述を引き出すセンスとその本質を見抜く洞察力。あんたにはその素質があるのかもしれない。川合と藤は、捜査一課の要請を受けて「合同特別捜査本部」に参加することになりました。

失敗は肥やし

そんな川合も、その女子高生の聴取を命じられた時は失敗してしまいます😔。その時、川合以外の女性警官がいなかったため、源は安易に川合に聴取を命じたのですが、その源から「事件の概要」を聞いてこいと言われた川合は、目の前の被害者の気持ちは何も考えず、ただ当時の様子を確認しようとしました。あれこれ聞かれた女子高生は「もう大丈夫だ」と曖昧にして帰宅してしまいます💦。証人が現れなければ、この犯罪も表に出なかったかもしれないのです😨。

藤は「大事なのは被害者の気持ちだ」と叱りました。あなたはもっと覚悟を持って臨むべきだった😠。

とそこへ、山田が割って入りました。山田はこれまで藤が性犯罪の捜査のたびに苦悩してきた様を間近で見てきたのだそうです。一見「性犯罪」に思えるようなことでも、そこに「合意」があれば罪ではなくなる。合意ではなく襲われたと証明するにはどうすればよいのか、被害者にとっては思い出したくないことでも、裁判で争うためには明らかにしておかなければならない。実際、浮気を後浮かんだと申告したケースもあったそうです。

隙だらけの捜査では、被害者も、被疑者の人権も守れない。藤先輩が言っていた「覚悟」はそういうことだ。

同期の女子会?

藤がめずらしく休暇を取りました。川合には「同期の女子会」だと語っていましたが、実際は何かの捜査をしていたようです😎。

感想

川合のみならず、イケメン刑事の源もまた他人の気持ちを推し量るのが得意だと言うのが良かったですよね。見た目とか武力や派手な能力だけじゃなく、思いやりや共感する力に焦点が当たっていたのが素晴らしかったです。これは続きもとっても楽しみです💜。

【新品/あす楽】ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜 (1-17巻 最新刊) 全巻セット
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
《他にこんな記事も書いています♪》