韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

婚姻届に判を捺しただけですが 最終回 ネタバレと感想 おもちパジャマが欲しい!

韓ドラおばさん
2021/12/22
婚姻届に判を捺しただけですが 0
婚姻届に判を捺しただけですが 坂口健太郎 清野菜名

火曜ドラマ、【婚姻届に判を捺しただけですが】もついに最終回を迎えました。ハッピーエンドになったのも嬉しかったですが、個人的にはあの「おもちパジャマ😸」に目が釘付けでした😍。公式サイトで色々な「OMOCHIグッズ」が発売されているようなのですけど、このおもちパジャマの販売予定はないんですかね〜。あったら絶対買いますけどね。以下、そんなおもちとの涙のシーン😭も含めた最終回のネタバレです婚姻届に判を捺しただけですが〜最終回のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

復縁

ふたりがイチャイチャしていると「くっつきました?」と声が聞こえてきました。そう、1週間経ったから忘れてました?が、ふたりはまだ麻宮の家にいたのです😂。くっつきました?もういいですか?帰ってください。ホントに良い迷惑ですよね😓。麻宮は実にええ人やなあ👍。

柊の家に戻った明葉は、お揃いのパジャマを買ってきました。それが「おもちパジャマ💕」です。猫のプリントがあまりにもおもちに似ていると購入してきたそうですが、あれはおもち以外の誰でもありませんて。も〜めちゃ可愛い🤣。これ着て一緒に寝ましょうと答える柊に、明葉はついにその時が来たか😍?とドギマギしますが、肝心の柊は、あの赤いソファーに並んでビールをちょっと飲んだだけで寝落ちしてしまいました😅。明葉はそれでも嬉しくて、一緒に毛布をかけて寝たそうです。昔は一人でもこのソファとビールがあれば幸せだったけれど、今は違う〜隣に百瀬さんがいる!

すれ違い

それは柊も同様で、早速皆に復縁を猛アピールしたようです。舛田に「再婚」はしたのかと催促されるとすぐにするつもりだと答えました。仕事のクライアントにも盛んに「妻のデザイン」を宣伝します。その結果、そのクライアントは明葉に仕事を依頼してきました。が、それが明葉を怒らせてしまいます😔。しかも明葉は「結婚」というシステムに魅力を感じておらず、柊とは「恋人同士」として付き合ってから、じっくり将来を考えたいと思っていたのだそうです。

でも柊は、旭や美晴からも祝福されて、今度はも挙げたいと考えていました😁。美晴はやはり「偽装結婚」にも気付いていたそうで、今度こそ本当に好きな人ができてよかった、と喜んでくれます。柊も自分の口からそう告白しました。俺、明葉さんが好きだ!💕

が、明葉はそうは行きません。新しい仕事をもらえたのは柊のおかげだと気付いた明葉は猛烈に怒り出します😡。なんでそんなことするんですか!柊は「のデザインを見てほしかった」と答えたため、明葉はますます激怒します💢。妻?私たち結婚してないですよね😤??空気の読めない柊は、そろそろ必要になるだろうと思って、と婚姻届と式場のパンフレットまで差し出しました😓。明葉は「夫婦とはなんだ」と言い出します。一緒にいるだけじゃダメなんですか?とにかく、外で妻アピール、夫アピールはやめてください!私たちは離婚したのだから!

これに加えて、大家から、借りていた家も出ていくよう言われてしまいます。柊は彼なりに明葉が怒っていたことも考慮して「結婚していないのに一緒に住むのはおかしい🤔」と、自分の引っ越しの日を勝手に決めてしまいました。明葉はこれにもカチンときます💢。なんで勝手に決めるんですか😤?困ったのは柊ですよね。え?違うんですか!?😨

「何か言え!」と怒鳴られた柊が答えに困っていると、明葉もまた勝手に「距離をおいた方がいい」と決めつけてしまいました💦。ま〜どっちもどっちな気がしますが😥。

大人たちの忠告

そんな明葉に「大人たち」がアドバイスをくれます👍。実はあの丸園の夫だったという舛田は(😱)、たとえ柊のおかげで舞い込んだ仕事でも、そんな「しがらみや忖度」を乗り越えて「やっぱり頼んでよかった!」と思わせる気概を持ってほしい、と伝えました💜。また初恵は、せっかく復縁できたのは素敵なことだ、意地を張っていると「もう2度と会えなくなるかもしれない」と忠告します。そして柊には「事実婚」になった森田が「女性にも自分ひとりの力で生きたいという願望がある」と教えてくれました👌。

引っ越し当日

結局は明葉が先に出て行くことになりました。あのソファーも買取してもらうそうです。明葉が玄関に行くとおもちが後を追って😿きてくれました。も〜おもちも寂しいよね

そして柊も、いざ業者がソファーを取りに来ると、それではダメだと気づきます😨。大切なものを手放しちゃダメだ😠!柊は走ってトラックを追いかけながら、明葉に電話をかけました。明葉は感情表現が下手な柊のことをいつも受け入れてくれていた。紙切れ一枚で何が変わるわけでもないと思っていたけれど「婚姻届に判を捺しただけ」だけれど、柊は変わった。明葉が柊を変えてくれた。幸せになりたいと思えるようになった❣️。

僕の幸せは、明葉さんと一緒にあのソファーでビールを飲んでいる時間なんだ!僕は明葉さんと幸せになりたい!!

明葉もまた柊と幸せになりたいと答えました。百瀬さん、結婚しましょっか。明葉は、驚く柊に😵、正直なところ、籍を入れても入れなくても自分はどっちでも良いのだけれど「判を捺したことで出会えた」のだから、また捺してみたらもっと良いことあるんじゃないかな、と語ります。

エピローグ

こうして二人はもう一度結婚届に判を捺しました💕。時を同じくして、家も出て行かなくて良くなります。旭と美晴には赤ちゃんができ、麻宮は、獣医になるために熊本へ行った牧原を追いかけて遊びに行きました🎶。明葉と柊は、今度こそめでたくお揃いのパジャマで同じベッドに寝ましたが、明葉が朝目覚ましを止めようとすると、既に柊は床に落ちていたそうです🤣。明葉が微笑みながら柊を起こすと、柊は、起こしてくれたことへの礼を言い、朝食には美味しい目玉焼きを作る、と立ち上がりました🌸。

明葉はこうつぶやきます。色んな出会いがあって、色んな結婚がある。だったら色んな夫婦があっていい。私達は私達なりの夫婦になればいいんだ。歩み寄って私達の形を💐。

感想

ま〜最後の最後までヤキモキさせられましたが、なんとか無事終わってくれてホッとしました💦。シリーズ化は(タイトル的に)無理だとしても2時間SPとかで皆のその後を見せていただきたいものです。是非もう一度おもちに会いたいです😭。

婚姻届に判を捺しただけですが Blu-ray BOX【Blu-ray】 [ 清野菜名 ]
関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.