韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

#家族募集します ネタバレと感想 第6話 蒼介の夢

2021/09/04
#家族募集します 0
#家族募集します 仲野太賀 重岡大毅 岸井ゆきの

金曜ドラマ、【#家族募集します】の6話を視聴しました。そうか〜蒼介の夢は他にちゃんとあったのですね〜😲。以下早速ネタバレです#家族募集しますのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

カメラマン

これまで何度もクローズアップされていた"にじや"の素敵な写真は、ありし日のにじやの活気ある姿を象徴するのみならず、蒼介の「カメラマンとしての腕の良さ」を示すためでもあったのだそうです。銀次はそれを知っていたから、あの日、写真を撮ってほしいと頼んだのですね🤔。必要以上に、お好み焼き屋や「みんなんち」にこだわる蒼介を心配していたのです。

お前、もう本当に写真はいいのか?😠

それは黒崎も気付いていました。本気だったんだろう?あの写真を見れば「腕の良いカメラマン」だったということは分かる。ちなみに黒崎といつきは「サブスク家族」として認められたのだそうです💜。蒼介はふたりに「本気でやれないから辞めた」と答えました。いつも明るい蒼介に、一体何があったのでしょうか🙄。

シングルマザーの恋

一方でめいくは、礼が離婚を決意し、三沢が正式に応じてくれたことを受けて、これで自由に恋ができるね😁、と言い出しました。そして自分も久しぶりに恋がしたくなったとのたまいます😈。それを聞いた大地の顔は曇りましたが、めいくは気付いていません。幼い頃にはもう父親がいなかったという俊平はなんとなく察していたようですが👌。

こういう時の行動力は抜群のめいくは、早速その「候補」を見つけてきました💦。シンガー仲間の「ナオト」と2度も偶然に遭遇したことに「運命」を感じたそうで、早速にじやにナオトを連れてきます。しかも勝手にナオトを「レフト」とか呼んでました🐒。ナオトは特にめいくに気があったわけでもなさそうで、なぜ呼ばれたのか面食らっています😵。その上めいくは、蒼介を、銀次を祖父、黒崎を親戚のおじさんと紹介しました😂。蒼介はすっかり兄貴ヅラしてナオトを質問責めにしますが、困ったのはナオトです。これってなんの面接っすか?😓

めいくは、別れた旦那とはそれっきりだったから、大地にはパパがいないのだと打ち明けます。欲しいものも買ってやれないし旅行にも連れて行けない。申し訳ないと思うし、父親が必要なのかとも考えちゃう。それで大地が本音をぶちまけました。僕、パパはいらない💢。ママがいるからいらない。ここには皆もいるから。

俊平も大地を援護します。俺も、蒼ちゃんも、父親いなかったけど、いないから不幸だなんて思ってなかった。めいくは、俊平と蒼介、ふたりの「イイ感じのパパ」がいるからいいね、と結論づけます。めいくはめいくで、いつも何でも了承する大地の本音を知りたかったのだそうです。ナオトには「これからは音楽を本気で頑張ろう😁」と語りかけました。ナオトは、俺、なんで今日呼ばれたんすかね🙄?と戸惑います。可哀想なナオト😭。

みどりの置き土産

みどりのボイスレコーダーには、あらゆる外国語で「またね」を意味する言葉が録音されていました。エッグプラントの枕崎は最初これらを「別れのメッセージ」と受け取って涙しましたが、何度も聞いているうちに、実は「再会の誓い🌱」なのではないかと思ったそうです👍。これをこのままにしてはいけない、みどりの意志を受け継いで、この内容で新しい絵本を作ろう、と言い出しました。みどりちゃんの新作を世界中の子供達に読ませてあげよう!

みどりの絵本を作る決心をした俊平はついにマンションを出ることにしました。俺もやっと決心がついた。もうここに戻ってくる必要はない。シーユー、サイチェン、ビスバルト。それじゃあまた。きっとまた🌹。

関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.