韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

#家族募集します ネタバレと感想 第7話 夏の思い出

2021/09/11
#家族募集します 0
#家族募集します 仲野太賀 重岡大毅 木村文乃 橋本じゅん

金曜ドラマ、【#家族募集します】の7話を視聴しました。これがまた(途中までは💦)何ともいい感じのエピソードでしたね〜😻。これ見てると自分まで童心に帰っちゃいます😁。以下早速ネタバレです#家族募集しますのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

夏休み

特別な思い出作り

俊平は、みどりが残したボイスレコーダーを聴きながら、次の絵本の構想を練ろうとしました。が、考えれば考えるほど気ばかり焦ってしまいます💦。枕崎は、いっそ陽を連れてどこかへ遊びに行ったらどうかと勧めました。そこへ今度は黒崎もやってきて皆で旅行に行こうと言い出します。黒崎は3年掛けたプロジェクトがコンペで負けたのを機に、少し休みを取ることにしたらしく、いつきに「特別な思い出」を作ってやりたいと考えていたのです💜。「みんな」は、その黒崎が手土産に持ってきた「高級メロン」に舌鼓を打ちながら、意見を出し合いました。

陽は海に行きたいと言い、雫も海へ行ったことがない、と賛成します。でも、蒼介は店があるから行かないと言い、めいくも金がないから行けないと断りました。めいくは高級メロンも「滅多に食べられないから良いのだ」と指摘しています。5年は「思い出し甘み💕」で楽しめるから😏。

いつきは大地に同情し、私も行かないと言い出しました。行くんなら、お父さんと二人で行きたい🌸。黒崎は大いに動揺します😨。お父さんと二人で行っても楽しくないかもしれないぞ😰?いつきは、その方が「特別な思い出」になると負けません😎。それでも黒崎は自信がなくて、こっそり俊平に行き先を聞いていたそうです🤣。

めいくは、せっかくだから泊まってくれば、と勧めました。今度は蒼介が動揺します😱。蒼介はどうやら礼が好きらしいのです😉。

お城作り

海に着いた黒崎は何をして良いか分からず、砂で城でも作るか、と言い出しました。いつきは、そんなに小さな子どもじゃないと断ります。それで黒崎は浮き輪を借りに行くことにしました。いつきも一緒に付いていきます🎶。黒崎があれこれいっぱい借りたのを見て、借りすぎだよ、と呆れていたいつきは、遠くに陽たちを発見しました。お父さん、あそこ!😲

黒崎は「奇遇だな」とかのたまいますが、礼にはすぐに見破られました😏。お城を作っていた陽たちはいつきも一緒にやろうと誘います。黒崎はガゼン張り切り出しました。私はプロだ、本気で作るぞ!その言葉通り、黒崎が作ったお城は、近くを通る人が皆驚いて足を止めるほどの素晴らしい出来栄えでした💝。黒崎は、昔子どもの頃に「お城が飛び出す絵本」を買ってもらって、ずっと眺めていたのだと打ち明けます。絵本は子どもののきっかけにもなるのです🌹。

そんな立派なお城を黒崎は「壊すか」と言い出しました😵。皆がもったいないと言うと、壊れたらまた作ればいい、と答えます。にじやでそう教わっている気がする🍀。

皆で「怪獣」になって城を壊した後に、俊平は、壊す前に写真を撮ればよかった!と後悔しました。今からでも皆で撮るかと言うと、いつきは、大地が可哀想だから、撮るならお父さんと二人で撮りたい❣️、と言い出します。も〜黒崎のいつもの仏頂面が「満面の笑顔😍」に見えましたよね😁。

にじやで

一方でお留守番の大地は、銀次に遊んでもらっていました👍。一日中銀次と遊んだ後は、一緒に銭湯にも出かけたそうです💜。めいくがそんな報告を聞いていると、俊平といつきから、それぞれ動画が送られてきました。それでめいくは、こっちからも送ろうと言い出します。おやっさんを2Fに連れてきて動画を撮ろう!

理由はまだ分かりませんが、家族がいなくなってからの銀次は、一度も2Fに来たことがなかったそうです。その家族のためにわざわざ2Fを改装したらしいのに😥。銀次は今回も嫌だと断りましたが、大地に頼まれると仕方なく上がってきました。銀じいちゃん、行こう。めいくは歌も歌い出します🎶。

誰もいなくても、みんなのぬくもりがある♪誰もいなくても声がする♪ただいまとおかえりの声が🎶

銀次はナマハゲの真似をして皆を笑かせます🤣。そして、休みのなかった蒼介とめいくに「夏休み」をやってこいと送り出してくれました。ふたりは早速カラオケに出かけます🐒。大地は銀次と寝ると残りました。それでもまだ遊び足りなかったらしく、キャッチボールをしようと誘います。銀次は屋上にも久しぶりに上がってきて、嬉しそうにキャッチボールをしましたが、その後すぐに倒れてしまいました😱。大地は俊平に電話をしてきます。銀じいちゃんが!😭

ほか

俊平は礼に、自分がみどりを死なせてしまったのではないかとの無念を打ち明けました。礼は、みどりの胸にはいつも俊平と陽がいたからこそ、一人旅も楽しかったに違いないと慰めます。めいくの歌のように「ただいま」と帰るところがあるから、自由になれたのではないか🌹。

まためいくは、銀次同様、蒼介がまだ写真に未練があるのではないかと見抜いていました👍。お好み焼き屋を続けるなら、お好み焼き屋の兄ちゃんにしか撮れない写真を撮ればいいのでは😏?と勧めます。蒼介の才能は黒崎も大いに評価していましたからね。

感想

あ〜みどりのこともそうだけれど、なんであそこで銀次を倒れさせちゃうのかな〜と残念でなりませんでした😿。めいくが銀次に、大地の相手をして疲れただろう、と気遣っていたように、大地もそう思っちゃうに違いないのに。いくら銀次が、大地と遊ぶのを心から楽しんでいたとしても・・・。脚本はマギーさんだそうで、言いたいことは何となく分かるけれど、それでもやっぱり、銀じい、死なないで!と叫びたいです。

関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.