Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご検討いただけますと幸いに存じます💐

100万回言えばよかった ネタバレと感想 第7話「乗り移って伝えて」に涙

金曜ドラマ、【100万回言えばよかった】の7話を視聴しました。も〜今回も魚住が優しすぎて😭、お姉ちゃんが心配するわけが分かりまするね😢。以下早速ネタバレです100万回言えばよかったのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

3回でアウト!

魚住は病院で偽性脳腫瘍の可能性があるとの診断を受けました。でも本人は大したことはないと軽く考えています。魚住の姉の叶恵は弟に連絡し、一刻も早く直木から離れるよう命じました。あんた体調悪いでしょ😤!?叶恵は、魚住は幽霊に命を削られている、このままだと死んでしまう冗談じゃないのよ!、と伝えました。これは魚住が人一倍「共感力」が高いことが原因で、これまで霊を見なくて済んでいたのは、最悪の事態を案じた先祖が守ってくれていたに違いない💢、と力説します。

そんな魚住が今なんとか無事でいられるのは、叶恵が夫(山﨑崇史)と一緒に祈祷をしているからなのです。ちなみにその間の子守りは樋口が任されていました😂。彼は存在感が薄いので、一緒にいても大丈夫らしい💦。

でも魚住は直木と悠依を放っておけず、ほんの少しだけ「距離」をとるようにしながら、相変わらず二人から離れませんでした。そこで叶恵は樋口にこれを伝えて、魚住に忠告してもらうことにします。3回乗り移られたらアウト(👻)ですよ!!それでも魚住は耳を貸さなかったため、叶恵は直接直木と悠依に会いに行って、弟には近づかないでほしいと頼みました。勝手なこと言ってるのは分かってます!でも、私には弟が大事なの!😭

もちろん直木と悠依は驚き恐縮しながら承知しました。直木は魚住の前に現れず、悠依がこれまでの礼を伝えて別れを告げます。

武藤の思惑はなんだ?

ちーちゃんこと武藤千代の車に乗り込んだ直木は、彼女の家を突き止め、そこに莉桜を始め、田中と若い女性たちがいたのを目撃しました。そこで武藤は莉桜に、石岡清治郎の息子から「趣味の客👿」を紹介してもらったとほくそ笑みます。武藤は地元の有力者らしく、自宅で若い女性たちにお菓子と刺繍を教えていたようですが、その「趣味」でなくことは明白ですよね。莉桜の口ぶりからしても、やはり売春か麻薬に関する犯罪なのでしょう。しかも武藤はいまだに悠依に目をつけているようです。悠依の写真をちらつかせる武藤を見た直木はいてもたってもいられませんでした😨。

が、直木がどんな事実を掴もうと、それは「幽霊の証言👻」でしかありません。それでも魚住は直木の心情を汲んで、単独、武藤の家に乗り込みました。でももう武藤以外の怪しい影はなかったそうです。

その後、その武藤の家にいたうちの一人、山﨑莉果(佐藤ひなた)が、莉桜に聞いたと言って悠依に助けを求めてきました。もはや魚住への連絡を諦めた悠依(と直木)は、山﨑を彼女の祖母の家に送った帰りに暴漢に襲われてしまいます😱。でも直木はその目の前にいながら悠依を助けることができませんでした😭。助けてくれたのは、密かに後をつけていたらしい魚住です。そして犯人は田中ではありませんでした🤔。

直木は、所詮自分は幽霊でしかないと改めて思い知らされます。

一方で悠依は、直木や莉桜が危険な目に遭ったのに自分だけが無事だったことに罪悪感を覚えていました😔。魚住にその気持ちを打ち明けると、側で聞いていた直木は悠依を怒鳴りつけます😡。無事でいることに何の罪があるんだよ!いいんだよ、堂々と幸せでいろよ💢!!(早く)伝えて!!魚住さん!

でも魚住は、そんな魂のこもった言葉は自分の口で直接言え、と断ります。乗り移るでもなんでもして😤。いや、乗り移らせたら死んじゃうから。直木がためらっていると、悠依は、言わなくてもわかると答えました。直木の言いたいことは全部

グーミー

今回悠依は直木を池澤のところに連れていき、口笛でその存在を証明しました。詳細を聞いた池澤は、自分も昔はとてつもなく悪かった、と打ち明けます。それがなんとか立ち直れたのは広田勝のおかげなのだそうです。彼がいなければ俺も「そっち側💀」にいたと思うよ。

また池澤は「グミ」を食べていました😨。素直に考えれば、あの時の「グーミー」は池澤だったけれど、途中で足を洗った、そう思いたいですね〜😢。直木の幽霊に「お前、ずっとここにいろよ」と言ってくれた言葉に嘘はないと信じたい。それとも、広田が亡くなった後、またしても「悪の手」が伸びてきたのか?😭

もう一人の幽霊

最近登場した「もう一人の幽霊」の正体が分かりました。彼女は原田弥生というそうで、かつて仕事でソウルにいた際、運転中に脳出血を起こしてウジンの車にぶつかり、ウジンともども事故死したのだそうです。で、どうしてもハヨンに謝りたくて、日本にやってきたらしい。

魚住を通してこの事実を知ったハヨンは、事情は分かったが、原田を許すことはできない💢と断言しました。ホントですよね〜。これはもう時間薬しかありませんね。

気になる予告

予告では「誰かの体をもらって生き返ることもできる」みたいな話が聞こえていました💦。でも魚住同様心優しい直木や悠依なら、他の誰かを不幸にしてまで幸せになりたいとは思わないはず。

また悠依は「ずっと側にいてほしいというのは残酷だ」と語り、直木に向かって消えてもいい、と語りかけています😭。

たとえ多少の不自由はあっても、こうして曲がりなりにも普通に暮らせていることのありがたみが身に沁みます

関連記事