韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

石子と羽男〜そんなことで訴えます? ネタバレと感想 第7話 石子が司法試験に落ち続けた理由

韓ドラおばさん
2022/08/28
石子と羽男 0
石子と羽男 有村架純 中村倫也

金曜ドラマ、【石子と羽男〜そんなことで訴えます?】の7話では、石子がなぜ4度も司法試験に落ちたのか、その理由が明らかになりました。なるほど〜そんなことがあったのですね😔。以下早速ネタバレです石子と羽男のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

人生は一瞬で変わる

石子は、初めての司法試験会場に向かっている途中、女性が目の前で交通事故に遭った瞬間を目撃したそうです。事故は石子の足に血が飛び散るほどの惨劇だったそうです😨。その後石子はなんとか受験はしたものの、頭は真っ白になっていたそうです。それから毎年試験を受けるたびにこの時のことを思い出し、4回も落ちてしまったのだそう😭。

人生が変わるのなんて一瞬なんだ、石子はつくづくそう思ったそうです。事故や事件があった場合、被害者や加害者や家族だけじゃなく、ただ目撃してしまった人間の人生も一瞬で変わってしまうことがある。ちょっとした何かとの遭遇で「望まない環境」に身を置くことになったとしたら、逆に石子たちとの遭遇で、彼らの人生を少しでも良い方向に変えたい🌹、石子はそう考えているのだそうです👍。

でも羽男は、弁護士という職業は決してスーパーマンではない=何でもできるわけではないと達観していました。期待しても叶わないことが多すぎる、そう言いながらも、努力を惜しまないのが羽男のいいところなんですが🤗。

"案件"

今回ふたりが助けようとしたのは「案件」と呼ばれる援助交際をしていた少女たちです。彼女たちはさまざまな事情で家に帰ることができず、漫画喫茶やホテルに泊まるための費用や食費を「案件」でもって稼いでいたのだそう。今回羽男はひょんなことから「キッチンカーを破損させた人物」を探す羽目となり、その人物を探していたところで、この少女たちに遭遇しました。

少女が「案件」に頼った理由

その後、少女のひとりで、実はキッチンカーを破損させた張本人の東美冬(小林星蘭〜杉村桃子@ペテロの葬列)が、継父の辰久(野間口徹〜神山伝弥@悪女(ワル)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?)のDVによって家に帰れなくなったことが分かってきます😤。しかもある時、美冬はその辰久に襲われて逃げた後に、歩道橋から転落して意識不明の重体となってしまいます😱。美冬の友達の川瀬ひな(片岡凜)は美冬を助けるために、石子と羽男に助けを求めてきました。援助交際をしているという負い目から、警察に届けることができなかったらしいです💦。

でも美冬本人は意識がなく、辰久もDVを否定したため、石子と羽男になすすべはありませんでした😔。ひなは弁護士は無力だと知るとすぐに出て行こうとしましたが、石子は「法律に携わるものとして未成年を帰すわけにはいかない」と言い張りました。つながりができた以上、あなた達が万一トラブルに巻き込まれた際、私達に責任が生じかねません!

その後も石子、そして羽男は辛抱強く解決の糸口を探し続けました💜。最後には大庭と塩崎に芝居をさせて、辰久に「娘へのDV」を認めさせるという荒技に打って出ます🎉。その会話を録音し、暴行・傷害を理由に辰久を訴えることにします。訴えを起こすのは美冬本人です。美冬はついに意識を取り戻したのです🤗。

美冬とひなは、キッチンカーの賠償は、自分達が少しずつ働いて返すことにしました。依頼人は一括で払ってほしいというので、潮が一時立て替えることにしたそうです。弁護士としては誉められた行為ではないが「一人の大人」としては放っておけなかったそうです🌸。

こうして辰久は提訴され、美冬とひなは都民シェルターの支援センターに入ることになりました。ふたりは石子を羽男を「おっさんとおばさん」呼ばわりします😁。ほんの子供のうちから、ただ「食べる手段」として体を売ることを覚えてしまったのですよね😢。

大庭がピンチ!?😱

大庭は、就職先では順調だと語っていましたが、どうやら「詐欺😈」のにおいがぷんぷんしてきました。御子神はもちろんのこと、刀根泰士(坪倉由幸〜工藤祐経@鎌倉殿の13人)というナカマルの社長がまた実に胡散臭いです👎。だって大庭はもう「取締役」なんですよ😵?そんなことありえんでしょ大庭は間違いなくカモにされている

TBS系 金曜ドラマ「石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー」オリジナル・サウンドトラック
関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.