韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

石子と羽男〜そんなことで訴えます? ネタバレと感想 第9話 名義を貸したら殺人犯に?

韓ドラおばさん
2022/09/10
石子と羽男 0
石子と羽男 有村架純 中村倫也

金曜ドラマ、【石子と羽男〜そんなことで訴えます?】の9話を視聴しました。これはまたとんでもないことになってしまいましたね〜😨。以下ネタバレのあらすじです石子と羽男のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

まさかの逮捕・まさかの自白?

大庭が放火の容疑で逮捕されました。石子から連絡を受けた羽男が早速接見に駆けつけると「自分がやった」と容疑を認めます😵。でもそれ以外は黙して語りませんでした😔。羽男が頭を抱えていると、さらにその放火のあった焼け跡から、身元不明の遺体が見つかったとのニュースが飛び込んできます😱。警察は放火で逮捕された大庭を殺害容疑でも取り調べているとのことです👿。

羽男と石子は大庭の実家を訪ねて、両親とも話をしてきました。事務所に戻ってからも石子は大いに動揺して羽男に八つ当たりします👊。石子は自分が弁護士でないことを激しく後悔したのです。羽男もめっちゃ動揺していると応じ、やってないと信じたいが、信じたい気持ちで動いたら(いつも石子が言うように)「弁護士倫理に反する」から、大庭が話してくれるまで何度でも会いに行くと慰めました。石子も「パラリーガル」としてできること=手紙を書いて羽男に託します。

話してくれなければ力になれない、今度は私たちが大庭を雨から守るという石子の言葉を聞いた大庭はついに真相を吐露しました。大庭は弟の(望月歩〜黒丑益也@元彼の遺言状)を守りたかっただけなのだそうです。どうやら拓は自閉症のようで、日中は家から出ずに書道を仕事にしているらしく、夜に散歩に行くのだそうです。

その日拓は、たまたま実家に戻ってきていた大庭のジャンパーを着て散歩に出かけた後、ひどく怯えて怪我をして帰ってきたのだそうです。理由は話してくれなかったのですが、翌日警察から防犯カメラの映像を見せられた大庭は、拓が放火したに違いないと思い、自分がやった、と答えたのだそう💦。拓を信じたい気持ちはあったものの、拓が取り調べに耐えられるとは思わなかったので、それだけは避けたかったのだそうです。

羽男は大庭に、これからはとにかく「黙秘」を貫けと命じました。大庭は何せ「自白」をしてしまったので、もし羽男たちが拓の無実を証明したとしても、大庭の自白を覆せるかどうかわからないからです。勾留満期までは「フラットな立場」でできるだけのことをやり、いよいよ起訴される時になったら、大庭はやっていないと話すことにしました。

隠された真実

その後遺体の身元が明らかになったので、石子と羽男は早速被害者の妻=日向綾(山本未來〜中瀬泉美@義母と娘のブルース)に会いに行きました。すると綾は「大庭が夫を殺した😤」と主張します。夫はグリーンエステートにだまされた!ふたりは意味がわからず詳細を尋ねたところ、日向夫婦はグリーンエステートという不動産仲介業に騙されて「投資」をしていたことが判明しました。しかもそこの社長が大庭だったというのです!?😵

羽男が早速大庭に確認すると、大庭は、グリーンエステートは大庭が働いているナカマルの子会社で、ナカマルの刀根社長は、ゆくゆくはその子会社を大庭に任せたいと言ってくれた、と語りました。その時刀根は大庭を「うちのエース」と持ち上げて「先に名義だけ社長に登録しておく」と語ったそうです。月10万の役員報酬を約束された大庭は、期待されて嬉しく思いこそすれ、これっぽちも疑わなかったのだそう🐒。

それでOKしたの??アホか!ダメだよ、こんな怪しい話にのっちゃ!!何か裏があるって思わなくちゃっ!

大庭はようやく自分が騙されたことに気づきました😨。つまり日向は登記簿を見て社長の大庭に会いに行ったものの、拓を大庭と勘違いしたらしいのです。羽男はさらに「日向は大庭を焼き殺そうとしたのではないか」と推理しました。そうなると拓は正当防衛かもしれません。

不動産詐欺

一方の潮は高岡良樹(森下能幸〜煙草森誠@ミステリと言う勿れ)という整体師から相談を受けていました。彼もまた不動産投資詐欺の被害者です。以前からなんとなくその相談内容を耳にしていた石子は、ふと、今回の日向の件と高岡の件の手口が類似していることに気づきました😲。この詐欺、マニュアル化されてるんじゃないかな?😠

その後、日向が事件の直前にガソリンを手に入れていた映像が手に入りました。石子と羽男は綾に、大庭もまた詐欺の被害者だと伝えます。綾はようやく「真実」を明かしてくれました。日向は綾に遺書を残して「自殺」したのだそうです。最初は大庭を殺して死ぬつもりでしたが、それでは綾に迷惑がかかると「ノイローゼで自殺」したことにするつもりだったらしい💦。

日向が死んだ翌日にこの遺書を見つけた綾は、彼らを騙した悪人が、誤解されたまま殺人犯になればいい、と思ったそうです。夫の代わりに殺してやると思ったのに、人違いだったと知った綾は猛省し、真実を語ると約束してくれました。亡くなった日向は本当は優しい人間だったから、無実の人間が罪に問われることは望まないはずだと保険金も諦めてくれます👍。

拓の証言

日向の遺書が筆跡鑑定に回されましたが、自殺と証明するにはあと一手足りませんでした。石子と羽男が大庭の家でこの話をしたところ、これを耳にした拓は早速警察に駆けつけます🎉。警察から知らせを聞いたふたりと母親が驚いて駆けつけると、拓はゆっくり話をしてくれました。兄ちゃんは僕を庇っただけです😭!その上、拓はあの日、もうひとり現場に人がいて、その人物が火をつけたと証言します😱。でもそれが誰なのかは分からないそうです。

大庭の偽証は許されることではありませんでしたが、この拓の証言のおかげで大庭は不起訴となりました。石子と羽男は大庭の釈放を心から祝福します💕。

まとめ

潮があたかも御子神と接触していたようなのはミスリードなのか、それとも潮が御子神を黒幕だと確信して「罠」にかけようとしていたのか🤔。いや〜さすがに潮が悪人だとは思いたくありません。来週の最終回が今から待ち遠しいですね😍。

TBS系 金曜ドラマ「石子と羽男ーそんなコトで訴えます?ー」オリジナル・サウンドトラック
関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.