韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

日本沈没ー希望のひとーネタバレと感想 第1話 不都合な真実

2021/10/11
日本沈没ー希望のひとー 1
日本沈没 小栗旬 香川照之 仲村トオル

小松左京氏原作の【日本沈没ー希望のひとー】を視聴しました。地震によって沈没するというよりは、気候変動=地球温暖化による弊害だと言うのがまた実にリアルで恐ろしかったですね👍。福島県民のおばさんは「絶対に大丈夫😈」などということがこの世にないことは骨身に染みていますからね😡。以下早速ネタバレです日本沈没〜希望の人のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

日本未来推進会議

総理大臣の東山栄一(仲村トオル〜劉光明@BG~身辺警護人)は「日本の未来」を見据えて優秀な若手の官僚を集めた「日本未来推進会議」を発足することにしました。そのメンバーには環境省の天海啓示(小栗旬〜段野竜哉@ウロボロス~この愛こそ正義。)や経産省の常盤紘一(松山ケンイチ〜平清盛@平清盛)が抜擢されます。天海は、将来的には政界に打って出たいと言う野心を抱いていますが、その一方で、おそらくは自分自身の経験から「環境問題」には誰よりも真剣に取り組んでいたようです👍。

COMS

その天海も深く関与することになるのがCOMSです。

CO2削減

このシステムは、東山が地球温暖化対策の一環として稼働させました。なんでも海底9000mの岩盤の隙間に「セルスティック」というCO2を出さないエネルギー物質が存在するそうで、その埋蔵量は日本のCO2排出量の120年分に相当するのだそうです。COMSではパイプを通してこのセルスティックを抽出するらしく、地球物理学の権威である東大の世良徹教授(國村隼〜須田理事@今ここにある危機とぼくの好感度について)がその指導に当たっていました。CO2削減は財界からの反対も大きいため、東山と対立している副総理兼財務大臣の里城弦(石橋蓮司〜銀次@#家族募集します)もこのCOMSにはまずまず肯定的でした😈。

スロースリップ

その一方で、このCOMSが関東を沈没させると言う説を発表した学者が現れます😨。田所雄介(香川照之〜大和田暁@半沢直樹)という地震学者です。彼はかつて東大で教授をしていましたが、地球温暖化に興味を抱いてからは、その研究に没頭するあまり、経費を流用して東大を追われたのだそうです💦。彼はしばらく海外で研究していましたが、東日本大震災をきっかけに帰国し、地震の研究を再開させました。

田所は、関東沖にある3つのプレート=〜太平洋プレート、フィリピン海プレートと北米プレート〜のバランスが、地球温暖化による海面の上昇と海水圧の増加により不安定となり、これらのプレートが地球内部へ沈み込む「スロースリップ」現象が起きていると主張します。それに加えてCOMSによってできた「岩盤層の隙間」が、このスロースリップを加速させているのだそうです。これらの要因が陸地の沈没現象を招いているのは明白だ😠。

田所は天海に対し、いずれ伊豆沖で日之島が沈没すると予言します💀。そしてそれは「関東沈没の前兆」なのだそうです😱。

関東沈没

偶然の経験

田所の「関東沈没説」はネットで広がり、COMS反対のデモも起き始めました💢。天海は、世良や常盤同様、最初はまったく相手にしませんでしたが、ある時趣味のダイビングをしたことがきっかけで疑問を抱くようになります👍。海に潜った際に、突然、海底から温かい水が吹き出してきて、その裂け目に吸い込まれそうになったのです😨。

そこで天海は、田所の説が真実かどうかを確かめることにしました🎶。まずは週刊誌サンデー毎朝の記者をしている椎名実梨(杏〜藪下依子@デート~恋とはどんなものかしら~)に、環境省と「Dプランズ」の癒着の証拠を餌として与えます。椎名はかねてから「Dプランズ」が詐欺紛いの環境ビジネスを行っていると疑って取材をしていたのですが、このDプランズが田所の現在のスポンサーらしいのです。天海は資料を渡す条件として、田所の「関東沈没説」が不正受注に関与しているのではないかとの疑惑を加えるよう促しました😈。これで否応なく「関東沈没説」がクローズアップされます。

その結果、政界財界にも動揺が走り、東山内閣の支持率は落ち込みました。常盤はこれが天海の仕業だと見抜きます。いったい何を考えているのだと問われた天海は「不都合な真実が蓋をされて、弱い人々が理不尽な犠牲を強いられるのが大嫌いなんだ」と答えました🎉。真実をあぶり出すためだったら、何だってやるさ😎。東山総理は早速「日本未来推進会議」に打開策を探すよう命じます。

天海は早速「世良と田所」を引っ張り出すことにしました。COMS付近の海底調査を行い、その地層にスロースリップが進行しているかどうかを確認するのです。田所に同行させるのは、スロースリップなどないと言い張る世良への牽制でした👊。世良は「関東沈没などあり得ないから大丈夫😈」と豪語していたからです😠。

海底調査

実際に海底調査を行ったところ、スロースリップの痕跡は確かにありました💀。それでも世良は「見間違いだ」と反論していたところで、運悪く(わざと?)調査に同行した国土交通省の安藤靖(高橋努〜染谷醍醐@恋はDeepに)が発作を起こしたために引き返さざるを得なくなります😔。が、その時の世良の表情からも、田所の学説が正しいことは明らかでしたそれでも科学者か!恥を知れ!!( `ー´)ノ。そしてそれは実際の「沈没」で証明されることになります😱。

日之島の沈没

その後、関東沈没に関する検証報告をする会議が開かれました。そこでは、天海を除く全員が田所の説を否定しましたが、天海はこの隠蔽体質に我慢できなくなります💢。確かに関東沈没はこの国にとって不都合極まりない話だ。だからといってその議論に蓋をしていいわけがない!隠して消えるわけじゃない!

と、そこで速報が入ります。田所の予言通り、伊豆沖で日之島が沈没したのです。天海は「日本の未来は我々にかかっている!」と豪語します

感想

目の前にある真実を封じ込めようとするご都合主義の馬鹿どもにはもううんざりですわ😡。原発事故など起きるはずがない、幅広くPCR検査をしたら医療崩壊が起きる、年金制度は100年安心だ、非戦闘地域だから戦闘は起きない🐒〜もういったいどの面下げて言っとんじゃ!恥を知れ恥をっ!!

バカにすんのもいい加減にしろよ!

そこへ行くと天海は賢くて痛快ですね〜❣️。弱い人のために働け、本当のことは絶対にねじ曲げちゃいけんぞ!という父親の教え(吉田鋼太郎〜松永久秀@麒麟がくる)も良かったのでしょうね👍。続きもめっちゃ楽しみです😻。

日本沈没 [ 小林桂樹 ]

コメントをどうぞ♪ 1

There are no comments yet.
こん

Fさんへ

拍手コメントをありがとうございます♪

Fさんもご覧になりましたか?
いや〜実にリアルでしたよね。

そうそう、先日の東京の地震ですが、こう言ってはなんだけど、震度5強ぐらいであんなに騒いでいるようじゃ、本当の直下型地震がきたらどうなっちまうのか、まだ備えをしてなかったのか、と逆に驚いちゃいましたよ(^_^;)。だって東日本大震災の教訓がまったく生かされてないんだものね。

このドラマが意識を変えるきっかけになれると良いですね。こん

2021/10/12 (Tue) 07:26
《他にこんな記事も書いています♪》