Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご検討いただけますと幸いに存じます💐

かぶき者慶次 ネタバレと感想 第2話 ネタバレされてちょっとガッカリ

【かぶき者慶次】もまずまず楽しんで見ています。先週は「めっちゃ」楽しかったのに今週は「まずまず」なのは、公式サイトの「あらすじ」にネタバレされてしまったからです😤。え〜そこを今言っちゃったら楽しくないじゃん、って感じですワ👎。ドラマ自体は楽しいのに、そりゃないよね〜😔。もしかしたら前はそれで腹立てて見るのやめたんかな🐒。とりあえずあっさりネタバレですかぶき者慶次のネタバレ感想いきますよ〜( `ー´)ノ

内部分裂

上杉藩では与板組と馬廻組が反目し合っていました。前者は現状に甘んじて大人しくしていようと考える安部一左衛門たちのグループで、後者は徳川の臣下で甘んじていたくない=大坂の豊臣家の再興を目論んでいる安田親子のグループです。

でね、おばさんが怒っているのはコレなんですよ。知りたくない方は飛ばしてくださいね🙏:

いつも慶次と呑気に囲碁を打っている天徳和尚は、徳川が上杉潰しのために送った密偵で、安田達を焚き付けて謀反を起こさせようとしていた。

それに加えて、一左衛門が頼りにしていた最後の砦=越後屋が貸し渋りを始めます。一左衛門曰く、その金の一部がどうやら安田に流れているらしいのです。もちろん謀反のための資金です😨。

一方の慶次は、自分に戦いを挑んできた北川次右衛門を、ちゃっかり、若者達の剣の師範に据えました😂。死場所を探していた次右衛門にとっても生き甲斐ができたのですから、一石二鳥でやんすね🌹。

そんな慶次に安田が誘いをかけてきました。一緒に徳川を倒そうというのです。でも慶次には「新九郎を一人前の男にする」という役目がありました。もし安田に加勢したりしたら、いつどこで新九郎の身元がバレるか分かりません。新九郎を育てるには、今の平穏な環境が是非とも必要なのです。たとえ佐乃や怖い奥方にどんなに罵られようとも😓、命の恩人の三成への恩は返さねばなりません

そこで慶次は、越後屋を説得し、一左衛門への金を都合させました。これを知った安田は腹を立てますが、天徳和尚は、そのおかげで安田は命拾いしたかもしれない、と執りなします。そう言いながらも、慶次は敵なのか味方なのかまだわからない、とも注意しました。

新九郎の秘密

新九郎が石田三成の子供だという証拠がありました。それは「大一大万大吉」と彫られた守り刀です。これは石田三成が用いたマークなのだそうです。意味は「一人が万民のために、万民は一人のために尽くせば、天下の人々は吉=幸福になれる」で、まるで三銃士みたいですよね😲。そうか〜あれはデュマより三成が先だったのか😍。ますます三成のファンになっちゃう🤗。

【TVドラマ・ノベライズ】かぶき者 慶次 一 (宝島社文庫)
これはノベライズ本も面白そう♪
関連記事