韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

ケイジとケンジ ネタバレと感想 第4話 得てして男は女に甘い

2020/02/07
ケイジとケンジ 0
ケイジとケンジ 桐谷健太 東出昌大 比嘉愛未

桐谷健太さんと東出昌大さん主演のドラマ、【ケイジとケンジ~所轄と地検の24時】は4話もおかしかったですね~。特に「みなみ」の切れっぷりが実に楽しかったです


ああ、そうや、そのとおりや!ケイジとケンジのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


以下早速ネタバレです


横浜桜木署の刑事課・強行犯係に「警察密着24時」の取材が入ることになりました。署長の大貫は、この手の依頼はしょっちゅうあるが、今回は市民に愛される警察を目指すために一度ぐらいは、と許可したそうです。


豪太や若手はともかく、係長の多胡やベテランの菅原までが、カメラを意識してカッコ付けてたのが笑えましたね~


本来なら、最も目立ちたがりの豪太が一番に出しゃばりたかったのに、カメラに映ろうと電話を取ったばっかりに「テレビ的にはショボい事件」を担当させられてしまいました


が、そのショボい事件の被害者こそ、みなみの元カレの太郎丸直樹(大東駿介~上田俊之@エイジハラスメント)だったのです!?豪太がまた「桃太郎の太郎に丸儲けの丸」と答えたのも可笑しかったですね~


太郎丸はバイクに火をつけられたのです。しかも犯人はどうやら元カノの石田貴理子(阿部純子~藤島レナ@ノーサイド・ゲーム)らしい


家に帰ってこの名前を言った時のみなみの反応がまためっちゃ怖くて面白かったですね


元カノ?2カ月と3週間前に合コンで知り合い、自分から手ぇ出しといて、2カ月で自分から別れた!??で、バイク燃えた?ざまあみろ!


自業自得!!


こういうことには鋭い豪太は即、太郎丸が「まだ捨てられずに取ってある箸」の持ち主だとひらめきます


お前が3カ月前まで同棲してた男が太郎丸直樹か!


ああ、そうや、そのとおりや!


つまり太郎丸は、みなみと2年も同棲してたのに、別れてたったの1週間で他の女に言い寄ったということです


豪太は再び太郎丸に会いに行き、犯人にも同情の余地がある、と伝えました。自分から口説いておきながら2カ月で振ったんでしょ?しかも 前の彼女と別れて1週間で次の女に手ぇ出すって??


法律が許しても、俺的にはねえ


ちょっと待って、仲井戸さん、と名前を呼んだところで、さすがの太郎丸も気づきました。え?仲井戸??まさか?!


兄貴だよ


一方の真島は、みなみから話を聞いた同僚がみなみに「そんな男はクズだ!」と言ったのをみなみが庇ったのを聞いてショックを受けてしまい真島が純情すぎて笑える( *´艸`)、心療内科に行ったそうです。医者の診断は「恋の病だったなんて、これまた粋な先生でしたね


そんなわけで真島は、絶対に太郎丸の事件は担当しない!と豪語しましたが、樫村に押し付けられてしまいます。この事件の場合、単なる器物損壊罪にするか、はたまた放火罪にするかで、大分量刑が変わってくるのだそうです。


呆然としていた真島はついに泣いて訴えました。被害者は、みなみさんの元交際相手なんです!!


樫村はみなみを呼び出して、この件から外れるよう命じました。みなみは、あいつがどんな女に手を出したのか見たかった、と無念がります


真島が石田を取り調べると、石田は、いかにも反省した様子で全面的に罪を認めました。でも廊下を歩いていた彼女の顔は実にふてぶてしくて、それを見たみなみは、女は分からない、と真島に忠告します


そのみなみの勘は見事に的中しました。なんと石田は別れ話を切り出された後、5Fのベランダから太郎丸めがけてシクラメンの鉢植えを落としたのだそうです。も~シクラメンが可哀想やんか!


真島が豪太に調べさせたところ、石田は前にも同じことをしていたことが判明しました。しかも相手は妻帯者だったそうです。また彼女には同性の友達が一人もおらず、以前はホストクラブに通い詰めていたのだとか


豪太は、石田がこうした行為を繰り返すのは、石田自身が自分の非に気づいていないからだと確信しました。石田に別れを切り出した男たちは皆、君は悪くない、悪いのは僕だ=気持ちが覚めた、と語ったそうです


実際には、石田はかなりシツコイ性格で、一日に何十回もメールを送ってきては、今何をしているのか、誰といるのか、などと聞いてきたそうですよ。それじゃあ嫌われて当然ですし、そういう性格なのに不倫なんかするからいかんのだすわ


でもみなみと豪太は「優しくしているつもりで実は残酷な事をしている男が悪い」と感じたそうです。いや~優しいですね~このふたりは。おばさんなら、イイ年こいてそんなことも分からんのかっと怒鳴りつけちゃいますけどね


それで真島は石田を放火未遂罪として起訴することにしました。そして石田自身にもキッチリ言い渡します


放火は殺人に近い罪。自分の犯した罪を心から反省し、2度と同じ過ちを繰り返してはならない。心から打ち解け、本音を語れる同性の友達をつくってみてはどうか


そんな友達なら、あなたの欠点をずばり指摘してくれるだろう。あなたは一途になりすぎるのよ!好きになったからって男の事ばっかり考えてちゃ駄目!って。(ちなみにこれは真島が女言葉でくねくねしながら語っています


メールも電話もほどほどにして、部屋に植木鉢は置かないこと


石田は植木鉢を落としたことも認めたそうですが、真島はこれを不問に付したのだそうです。


え~それはどうですかね。そんな忠告をしたところで、本当に石田が女友達を作れるかどうか分かりませんよね。だって今までいなかったってことはそれにも理由があったんだろうし。それよりむしろ、親身になってくれた真島にまた恋しちゃうんじゃないですか?


と、意地悪おばさんの本音が出たところで、今日はこれぐらいにしておきまひょか


あ、そうそう、あ~んなに皆で必死にカッコつけていた「警察密着24時」も、そのほとんどはカットされシッカリ写っていたのは大貫署長だけだったということも付け加えておきまする


ケイジとケンジ」は来週の放送も楽しみですね


←前回のレビュー  次回のレビュー→


これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.