韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

剣樹抄〜光圀公と俺〜最終回 ネタバレと感想 ふたり

2021/12/25
剣樹抄-光圀公と俺- 0
剣樹抄 山本耕史 松本穂香 西村まさ彦 黒川想矢

山本耕史さん主演の時代劇、【剣樹抄〜光圀公と俺〜】の最終回は「ふたり」です。あ〜やっぱり氷ノ介も可哀想な男でしたね😔。以下早速ネタバレです剣樹抄最終回のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

極大師の思惑

極大師はかつて徳川家光に仕えていた忍びだそうで、その前は家康の間者でもあったのだそうです。その極大師と氷ノ介に遭遇した義仙は光圀に、氷ノ介が「政の歪みを正す」と語っていたことを伝えました。光圀が早速頼房に確認すると、頼房は松平伊豆守信綱(升毅〜高峰修治@ディア・ペイシェント)が標的だろうと教えてくれます。光圀はすぐにも信綱に知らせてほしいと頼みますが、頼房は、またしても、水戸の関与を疑われたくないと断りました。ただし光圀が勝手に会うのは構わんと許可してくれます😁。

光圀はすぐに信綱をお茶に招きました。信綱は近々増上寺詣をする予定だったそうで、敵はそこを狙ってくるに違いないから中止をしたほうがよいと促します。でも信綱は断りました。為政者とは必ず誰かに恨まれるものだというのです。誰からも恨まれないのは何もしていない証だと。罪が功を上回るか、功が罪を上回るか〜奪った分は与えようと努めるしかないのは、光圀も同じです

信綱は、今の「太平の世」にはかつてとは違う「新しい政の形」が必要だと考えていたそうです。これには光圀も同意します。これからは戦で国を治める時代ではない。光圀は、いつか日本国の史書を編纂しようと考えていると打ち明けました。信綱もまた、戦のない世には学問こそが武器になる、と共感します。

光圀は拾人衆を総動員して「極楽組」の先手を打つことにしました。そして了助がその期待に応え、見事に襲撃場所を突き止めますが、そこで氷ノ介に見つかって拉致されてしまいます😨。極大師は賢い了助を気に入って仲間になるよう勧めますが、了助は、死んでも悪党になどなるものか💢!と断りました。極大師は氷ノ介に了助を殺すよう命じます。

氷ノ介の苦衷

が、氷ノ介は、父の吽慶に可愛がられ、またその吽慶を慕っていた了助を、そのまま殺すことができません。なんとかして了助の気持ちを変えようと吽慶をあしざまに罵りますが、了助はとことん吽慶を庇います💜。それは光圀に対しても同様でした。たとえ与惣次郎を殺した仇であり、そのこと自体は許せなくても、今の了助にとって光圀はいつか「そうなりたい善人」に他ならないのです。そして光圀もまた、誰よりも善人になろうとしている🌹。

氷ノ介は結局、了助を殺せませんでした。そのうちに拾人衆が了助の居場所を突き止めます👍。すぐに光圀が駆けつけてきました。ふたりが戦っていると、義仙と了助が助っ人に現れます。しかも極大師まで、事もあろうに氷ノ介を、短筒で狙い撃ちしました😵。極大師は、氷ノ介のせいで信綱襲撃ができなくなった、さっさと了助を殺さなかったからだ、と誹謗します。仕えない刀は捨てるより他はない!💀

そして極大師は光圀に礼を尽くします。「徳川の間者」だった極大師は、そもそも徳川を潰すつもりなど毛頭なかったのです。氷ノ介は極大師にまんまと利用されたのです💦。光圀が批判すると、極大師は「いずれまた」と言って消えてしまいました👻。

光圀は氷ノ介に「了助を殺さなかった理由」を尋ねます。氷ノ介は、吽慶が了助に託した「うてな」が阻んだと答えました。この手で殺した父が私を阻んだ!光圀は吽慶の最後の言葉を伝えます。「九郎は優しい子だ🌸」こうして吽慶は最後に氷ノ介を「人」に戻しました👍。光圀もまた、地獄へ行くという氷ノ介に、自分もいつか地獄に行くだろうから、またそこで会おうと語りかけます。涙を浮かべていた氷ノ介は笑みを浮かべて息絶えました😭。

エピローグ

信綱は、大火事の際に民を守るため、両国に大きな橋をかけることにしました。昔は「城を守るため」に橋を掛けずにいたそうですが、今後は民の暮らしを優先することにしたのです💕。泰は、時代が変わったら光圀の諸国漫遊も叶うかもしれぬと微笑みました😁。

その光圀は了助に、これからも一緒に生きてほしいと頼みます。もしわしが間違えたら、今度こそ棒で打ってくれというと、了助は、打たないよ、と笑いました。間違えなかったら人間じゃない。極楽の仏様だ😁。了助の満面の笑みに光圀も決意を新たにします。その様子を見ていた義仙は和尚に「剣樹地獄」は消えたぞ、と伝えました。てっきり屏風が消えたと思い込んだ罔両子の慌てぶりがまた可笑しかったですね🤣。

感想

主役の二人の因縁があまりに深くて、途中はどうなることかと心配いたしましたが、最後は了助が分かってくれて本当によかったです👍。この了助のキャラクターなら「風車の弥七」的立ち位置でずっと使えそうだけれど😁〜それとも元は旗本だから助さん格さんもありか🙄、その前〜了助の黒川想矢君や他の子たちが大きくなる前に、ぜひまた同じメンバーで続編を作っていただきたいものです💐。

剣樹抄 (文春文庫)
関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.