韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

着飾る恋には理由があって ネタバレと感想 第7話 世にも楽しい三角関係?

2021/06/02
着飾る恋には理由があって 0
着飾る恋には理由があって 川口春奈 横浜流星 向井理

川口春奈さん主演のドラマ、【着飾る恋には理由があって】の7話を視聴しました。以前も何度か申し上げましたが、おばさんは「三角関係」というのがめっちゃ苦手で、これが出てくるとさっさと逃げ出したくなる方なのですけど💨、このドラマの三角関係は実に可愛くて楽しいですよね👍。それって、ふたりがひとりを奪い合っているんじゃなくて、ふたりとも純粋にひとりを愛しているという構図だからですよね〜きっと。それはず〜っと変わらないでほしいな〜

以下簡単なネタバレです着飾る恋には理由があって、のネタバレ感想行きますよ~(^^)/

初島へ

真柴が前回気に入ったランプはそもそも、真柴の故郷=初島に住む母のすみれ(工藤夕貴〜立花柚月@山女日記)が地元で見つけたものだったそうで、真柴はすみれのインスタでこの写真を見たのだそうです。真柴は島に着くと早々、岩切工房へと急ぎました

が、工房の主人はネットが嫌いらしく、反応がイマイチです💦。真柴は早速松下にそう報告したところ、葉山に相談してみたらどうかとアドバイスされました👌。葉山はちょうど京都の佐藤が不在で会えずにいたところだそうです。真柴からランプの写真を見せられた葉山は、即、「見たい!今から行きます!!との返事を寄越しました。

葉山は早速船に乗って現れると、これまたすぐに工房に行きたいと言い出します。すみれは、これがくるみの憧れの人かと感激し、帰りは是非うちに寄って欲しいと荷物を無理やり奪いました。何なら泊まって行って!

ところが工房は既に閉まっていたので、ふたりは海岸でしばし時を過ごしました。真柴は、昔は島を出たくて仕方がなかったが、今は島にもキレイなものがたくさんあった〜離れてみてよくわかった、と語り、葉山は、真柴が生まれたところに来られて良かった、と貝殻拾いを楽しみますこの二人も絵になるわ〜。でもバランスを崩して転んだため、下着までびしょ濡れになってしまいました。真柴はすぐに葉山を実家に案内します。

と、そこには既に藤野が遊びに来ていました。真柴は驚きながらも、藤野が葉山にヤキモチを焼いているのに気付く余裕をかまします😏。

また翌日一緒に工房を訪ねた際、葉山は焦らずに工房の主人との距離を縮めようと「純粋に会話を楽しんだ」のに対し、真柴はとにかく契約をしようと焦りまくりました。それで結局は主人に、対面でしか売る気はないネットで売るつもりはない、と言わせてしまうのです

すっかり落ち込んだ真柴をすみれが心配してあれこれ世話を焼こうとしました。真柴はそんな母を鬱陶しく思って怒鳴りつけてしまいます💢。二人の前で真柴を子供扱いされるのも恥ずかしかったのかもしれません。

すみれは後に藤野にその胸中を吐露したそうです。くるみはインスタでは楽しそうにしているけれど、本当は無理しているのではないか、昔から嫌なことを顔に出さない子だったから。顔を見るとついお節介を焼きたくなるが、東京で頑張って欲しいと言う気持ちに偽りはない。若いんだから失敗もある。でも歳をとって思い出すのは、失敗したことじゃなくて、その時にまた立ち上がれたかどうか。あの子には何度でも立ち上がってほしい

藤野は、いつも陰で一生懸命頑張っている真柴を見ている、と伝えました。俺にはあんなふうにできないからちょっと憧れている。すみれは、くるみが好きなのは藤野だったのか❣️、と納得し、くるみをよろしく頼む、と語りました。藤野は、葉山じゃなくて自分が頼まれたと喜びます

宣戦布告

葉山は京都へ戻る直前、藤野から、本当はここに何しに来たのかと尋ねられました。ライトを見に来たと答えた葉山は、藤野は何しに来たのか?と尋ね返します。藤野はキッパリ真柴に会いに来たのだと断言しました。すると葉山も、そうだねえ、本当は、真柴に会いに来たのかもしれない、と答えます。やっと気づけた気がするよ、君のおかげで

ほか

香子の元夫の小林は、香子のために詐欺グループのその後を調査してくれていました。その小林の本業はプロゲーマーなのだそうです。香子はそれが離婚の原因だと怒っていました😡。また羽瀬はついに寺井が好きだと告白しています

感想

藤野と真柴はそりゃあめっちゃお似合いなのですよ👍。それは分かっているのだけれど、葉山も捨てがたいですよね〜😎。それに、仕事で真柴が成長するためには、絶対彼の手を離しちゃいかん気がする。また藤野の前にも元カノあらわる?な展開でしたし💦。来週はちょっと波乱の予感かも〜ですかね

不思議/創造 (初回限定”感謝”盤 CD+Blu-ray) [ 星野源 ]
関連記事

Comments 0

There are no comments yet.