Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご検討いただけますと幸いに存じます💐

君が心をくれたから ネタバレと感想 第3話 心強い味方ができた?

永野芽郁さん&山田裕貴さんの【君が心をくれたから】の3話もまた可愛かったですね〜🤗。これでラストが決まっていなかったら、どんなにか可愛くて毎回楽しめるのに😭。でもここにきて「あの人」がかなり強力な味方になってくれそうなのが心強い気がしますよね。以下あっさりネタバレです君が心をくれたからのネタバレ感想いきますよ〜( `ー´)ノ

思い出もあかん

まず、おばさんは前回、たとえ五感を失っても「思い出」は残るのではないか=思い出があればなんとか生きていけるのではないか、と思ったのですが、今回、あの人でなし野郎の日下(👎)は「五感が失われると、思い出も鮮明でなくなる」とのたまいました。今回は「嗅覚」が取り上げられたのですが、嗅覚を失うと、それにまつわる思い出も、鮮明に思い出せなくなるというのです😨。え〜そんなことはないんでない?🤨

ふたりの思い出の「匂い」はクレープでした。そのクレープとリンクするのが「夕焼け」です。太陽が、自分の服にクレープを付けてしまった時、ふたりで夕焼けを見たのだそうです。雨は(太陽と一緒に見る夕焼けが)今まで見た中で一番キレイだと語ったけれど、色覚異常の太陽にはその「赤」がよく見えず、感動できなかったらしい。そうかなあ🙄。

それで太陽は「赤い色」以外で、雨が好きなものを知りたくなったのだそう。飴ちゃんはどんな音楽や匂いが好きなのか、好きな味はなんだろう?💜

恋ランタン

またふたりには「恋ランタン」も大切な思い出です。長崎のランタン祭りでは「恋ランタン」なるものを販売しているそうで、そこに「恋愛の願いごと」を書くと願いが成就すると言われているのだそう🌹。

雨は早速恋ランタンを購入し「好きな人の最愛の人になれますように」と書いたのだそうです。実際その願いは叶ったのですが、雨自身がこれを打ち消しました👿。これから五感を失う自分のような人間が相手では、太陽が苦しむのは目に見えているからです😭。

悲しい嘘

雨は太陽に、太陽が勇気を出して愛を告白した時に、自分には好きな人がいる、と伝えました。太陽くんじゃない人。当て馬にされたのは望田です。でもすごくすごく嬉しい。だから忘れないよ、太陽くんが好きって言ってくれたこと。ずっとずっと忘れない。私の一生の思い出

雨が泣いているのを見た千秋は日下に、彼女が幸せになれるよう、一緒に方法を探す、と断言しました😍。

まとめ(希望)

これに加えて、雪乃が余命いくばくもない末期癌だと明かされました。雨には知らされず、知ったのは太陽兄妹です。

これはアタイの妄想と希望でしかありませんが、もしかして、この雪乃の「残された命」を雨の感覚と引き換えてもらえる、なんてことはないんかな。おばあちゃんが亡くなるのは悲しいことだけど、まだまだ若い雨に可能性が残されるなら、っていう展開はない??💦

【Amazon.co.jp限定】「君が心をくれたから」オリジナル・サウンドトラック (メガジャケ付)
【Amazon.co.jp限定】「君が心をくれたから」オリジナル・サウンドトラック (メガジャケ付)
関連記事