韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

麒麟がくる あらすじと感想 第16話 大きな国

2020/05/04
麒麟がくる 2
麒麟がくる 長谷川博己 川口春奈 染谷翔太

長谷川博己さん主演の大河ドラマ、【麒麟がくる】の16話は「大きな国」です。いや~道三と義龍の器の違いが歴然でしたね~。以下ネタバレのあらすじです麒麟がくるのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

道三は大桑城に行き、義龍との決戦に備えました。美濃を二分する戦が起きるのはもはや時間の問題です

光安と光秀は、今後の対応に頭を抱えてしまいました。光秀は、二人が戦うか否かのカギを握っているのは帰蝶だと確信し、尾張に行くことにします

義龍は信長と敵対すると確信する帰蝶に対し、光秀は、そうならぬよう必ず義龍を説得してみせると主張しますが、帰蝶は、光秀のせいで孫四郎が死んだと恨んでいたため、光秀の話に耳を貸してくれません

とはいえ、信長も今は動けないようです。義龍は国衆を一手にまとめていたため、今の道三に勝ち目がないと言われた帰蝶は、伊呂波太夫に連絡を取り、密かに道三を越前に逃がそうとしました。

尾張から戻ってきた光秀は、その足で義龍に会いに行きます。ちょうど叔父の光秀も義龍に会いに来ていましたが、文字通り踊らされて馬鹿にされていたようですね。義龍は光安ではなく光秀に、明智の領土は安堵しない、他にもっと広い領土を与えても良いが、その時は光安ではなく光秀が領主となるよう言い渡しました

義龍はさかんに国衆たちに、己が土岐源氏の落とし胤だと吹聴していましたが、事実はどうあれ、そう思わせた方が国衆の心をまとめやすいと計算していたのだそうです。まっすぐな光秀は、竹馬の友だと思っていた義龍のずる賢さに反感を抱いたようでしたね

光安は、光秀の父から預かった「明智荘を守れないのが情けないと悔しがり、たとえ死んでも最後まで道三と一緒に戦うと豪語しますが、光秀は、何とか戦を止める方法はないものかと、今度は道三に会いに行きました。そこには伊呂波太夫が来ていましたが、道三は既に誘いを断ったようです。

道三は光秀になぜ義龍に家督を譲ったのかをようやく明かしてくれました。道三は自分のために戦死した仲間たちの名前をすべて覚えていて、毎晩眠りにつく時に名前を唱えていたそうなのに、最近ではその名を忘れるようになってしまったのだそうです

自分の老いを痛感した道三は隠居を決意したそうですが、今になってみると、継がせる相手を間違えた、と後悔していたのだそう。間違いは正さねばならぬ

道三は光秀に、義龍は国衆たちを騙している、人を騙すものは国をも騙す、そんな国は安らかにはなれない、と語りました。道三自身は、卑しい身分も吝嗇も、すべてさらけだして生きてきた、その上で大きな国を目指したかった、と胸の内を明かしてくれます

父にも自分にもできなかったその「大きな国」を創るのは信長だと確信しているようでしたね。正直者の光秀なら、その信長と一緒に歩んでいけるだろうとも

光秀は、迷いに迷った上、叔父光安の後を追って、大桑城に馳せ参じることにしましたよぉ~し!( `ー´)ノ。そう来なくっちゃ。ここに信長も来てくれるといいんですけどね~

一方では今川の軍師、雪斎が亡くなりました。彼を治療していた東庵は、その死を口止めするために京の屋敷に軟禁されていたそうですが、美濃で戦が起きると聞いた駒はいても経ってもいられずに、菊丸に連れ出してほしいと頼んでいたようです。大好きなお駒ちゃんに頼まれたら、否とは言えませんね~菊丸も

また東庵は、竹千代から将棋の相手を頼まれて=暇つぶしができて嬉しそうでしたね。東庵が今後の竹千代にどのような影響を与えるのかも楽しみですね

麒麟がくる」は来週の放送が待ち遠しいです

←前回のレビュー  次回のレビュー→


NHK大河ドラマ歴史ハンドブック 麒麟がくる 明智光秀とその時代 (NHKシリーズ) [ NHK出版 ]
これを読んでみるのも面白そう

これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

鷲谷 壮介

斎藤家

こんにちは。
トラックバックさせていただきました。

斎藤家の内輪揉め、泥沼ですね!
この父子対立をここまで詳しく描いたドラマは初めてな気がします。

今後が楽しみですが、コロナの状況が心配ですね。

全話放送できることを祈っています!

2020/06/02 (Tue) 18:39
こん

鷲谷壮介さんへ

TBは届いていませんでした

鷲谷壮介さん、こんにちは♪

麒麟がくるもなかなか面白くなってきましたね~。

自分も人のことは言えませんが、
確かに「諱と通称」はめちゃめちゃですね(苦笑。

本当に、なんとか全話無事に放送できると良いですね~。

TBはなぜか届いていなかったので、
もしよろしかったら再送していただけますか?

鷲谷壮介さんは歴史にお詳しいようなので、
またちょくちょく勉強しに行かせていただきますね^^。こん

2020/06/03 (Wed) 07:02

Trackback 1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) 大河ドラマを楽しむ方法(8)(『麒麟がくる』第15~16回)

皆さんこんばんは。今回は今年の大河ドラマ『麒麟がくる』第15~16回)に関しての楽しみ方を解説したいと思います。大河ドラマを見てみたけれど、歴史もよくわからないし、どう楽しんでいいのかわからない。歴史には興味あるけど、自分では積極的に勉強する気になれない、と

2020/06/04 (Thu) 00:08 by Coffee, Cigarettes & Music