韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

恋はDeepに ネタバレと感想 第5話 これはメルヘン

2021/05/13
恋はDeepに 0
恋はDeepに 石原さとみ 綾野剛

石原さとみさん&綾野剛さん主演の【恋はDeepに】は、ここに来てようやく、倫太郎は年を取っていてよかったのだと思えるようになりました。あそこまで年を取っていたからこその純情?みたいなものが伝わってきたからです。これはまさにメルヘンですね~。以下早速ネタバレです恋はDeepにのネタバレ感想行きますよ~(^^)/

指輪の思い出

海音は、鴨居に助けられた時、古い指輪を握っていました。海音はそれを海中で拾ったらしく、大切にしなければならないものだと感じて保管していたそうです。そしてそれは倫太郎の亡き母の指輪でした。倫太郎の母は、倫太郎が海に投げたビーチボールを拾いに行って帰らぬ人となったようです

これは母の指輪だ。

母の名前が彫ってある指輪を海音が持っていたということに、運命を感じるふたりなのです。倫太郎は、もう、海音が人間ではないことも、信じて疑いませんでした。それよりも、あと2カ月しかここにいられないと語る海音が心配でなりません。海中で生まれ育った海音は、陸で生活しているとどうしても乾燥するらしく、家に誰もいない時は、湿度を95%まで上げて、疲れ切った足を冷水に浸して、なんとか耐えているのだそうです

光太郎の陰謀

倫太郎は、何とかして母の願いだった海中展望タワーを復活させようとしますが、光太郎は、レアメタルをはじめとする星ヶ浜の海底資源の開発に取り組むと発表します。彼曰く、その資源は実用化に十分な量があるそうですが、2年前、研究費の支援と引き換えに、鴨居に調査報告書を捏造させたほどですから、ホントかどうか分かりませんよね

倫太郎はもちろんのこと、海音も光太郎に激しく食って掛かります。これ以上不覚掘り起こして星ヶ浜を破壊するつもりですか?そんなことはさせません!

海音は鴨居に、海音がどんなに説得しても蓮田トラストが開発を断念しない場合は、蓮田トラストを爆破する!と断言していました。さすがにそれはないでしょうけどね

一方の光太郎は、海音の経歴は嘘だと調べていたようで、これをマスコミにリークしたのか、鴨井が追い込まれてつい手を出したために逮捕されるという事態になってしまいます

鴨井さんは悪くないんです!!

星ヶ浜の今と未来

蓮田トラストは未来を、海音たちは今をテーマにイベントに参加することになりました。海音は「ウミガメ」の着ぐるみを、倫太郎は「サメ」の着ぐるみを着て登場します。海音は文句なしに可愛かったですが、倫太郎も、大好きな海の話になると目が輝いて、子どもたちの心をぐいと惹きつけて離しませんでしたね

海中展望タワーはマジですごいんだよ。ぐる~っと自分の周り全部360度、どこを見ても魚たちがいるんだよ。泳いでんの!すごくない!?

ほか

榮太郎は藍花に交際を申し込みました。藍花からこれを聞いた海音の反応がまた可笑しかったですね~。藍花のお腹を触って「おめでとう」と祝福します。だって付き合ったのだから「つがいになった」ということでしょう?魚なら、優秀な相手を見つけたら、すぐに子孫を残そうとするじゃない?

こうした価値観の海音だから、倫太郎への気持ちがムカムカ・ゴワゴワするのも無理ないですね

でもってその榮太郎が何かを企んでいそうなのがちと心配です

感想

サメの格好で子どもたちに海中展望タワーの素晴らしさについて力説する倫太郎を見て、彼は母を亡くして以来、自分が母を殺したという罪悪感から、ある意味、ずっと大人になれなかったのではないかと思わずにいられませんでした。海音と倫太郎の願い、どちらも叶えることはできないのだろうか

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.