韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

恋はDeepに ネタバレと感想 第6話 君の声が聞こえない?

2021/05/20
恋はDeepに 0
恋はDeepに 石原さとみ 綾野剛

石原さとみさん&綾野剛さん主演の【恋はDeepに】の第6話を視聴しました。これはまた衝撃的なラストでしたね。ということは???以下早速ネタバレです恋はDeepにのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

15LLLDDDで

鴨井が逮捕されて海音が一人になるのを心配した倫太郎は、海音を蓮田家に連れてきました。そこは15LLLDDD?だそうで、広大な海で育った海音も「豪華な巣」だと感心します。飲み物を勧められた海音は水をもらい、塩をたっぷり入れて飲みました。このくらいがベストだと笑う海音を見て、思わずアサリの砂抜きを思い出したおばさんです

倫太郎も負けずに同じものを飲もうとします。いや、そんなことしたら死んじゃうから

海音は倫太郎に加湿器を貸してほしいと頼みました。倫太郎が探しに行っている間に、榮太郎と遥香がやってきます。遥香は昔から蓮田家とは家族ぐるみの付き合いだったらしく、戻ってきた倫太郎と話がはずんでいるのを見た海音は「縄張り」を感じると嫉妬します。もしここがスズメダイの世界なら、私はもうボロボロになっています

その後、研究室の皆がやってきました。皆、海音を心配してきてくれたのです。海音はすっかり嬉しくなって、好物のわかめサラダを作りました。と言っても、ほとんどわかめしか入っていません。そこへ鴨井が電話で無事を知らせてくれました。自宅はまだ記者がいるだろうから研究室に泊まるが、一人は怖いと言うので、染谷と椎木が付き合うことにします。

海音と二人きりになった倫太郎は、海音が好きだと告白しました。海音も好きですと答えます。続けて交わしたふたりのキスの味はしょっぱかったそうです

ウツボの声が聞こえない

その後海音は「亀田君」から、光太郎が科学者にデータを改ざんさせて、海底資源の発掘を強引に進めようとしているとの情報を得ました。海音は早速倫太郎に教えて亀田君から聞いたと打ち明けますが、亀田君は「それは言っちゃダメだ(=亀の言うことなど誰も信じない)」と注意します。でも倫太郎は海音だけじゃなく亀田君にも、報告してくれてありがとうと礼を言いました

それが原因だったのか、はたまた海音が心底「倫太郎のそばにいたい」と願ったからなのか、海音は「ウツボ」の言葉が分からなくなります。これまではちゃんと話ができたのに、今では「ブクブク」という音しか聞こえません。このウツボは、海音を心配して一緒に来てくれた仲間だったらしいのに

リゾート開発

光太郎は太郎に、倫太郎を事業から外すよう促しましたが、太郎の考えは逆でした。太郎は、目先の利益を追求するよりも、親子何世代にも渡って星ヶ浜での思い出を受け継ぐような事業を成功させたかったのだそうです。決め手は、前回のイベントに来た子どもたちからの手紙でした。そこにはまさに太郎が思い描いていた星が浜の未来への希望が込められていたのです。太郎は光太郎を担当から外し、再び倫太郎を担当に据えました

乗っ取り

一方で、蓮田トラストが外資系の会社に株を買い占められていたことが判明します。首謀者は榮太郎です。榮太郎は、光太郎と倫太郎の仲が悪いのに辟易し、いっそこんなことならリゾート開発など無くなってしまえばよいと思ったのだそう。椎木はこの買収に協力していたようですね。ま、爆破させるよりはマシですかね

感想

海音の足は既に筋力が低下して、あと3カ月しか持たないと言われていたそうです。でも、魚たちの言葉が分からなくなった今、海音は徐々に人間化してきている可能性もありそうですよね。ミスターエニシの解釈通り、今後は「海女さん」として倫太郎の側で暮らせるようになれば良いのに、と思う一方で、お魚ちゃんたちと話せなくなるのはやっぱり寂しい気がしますね

関連記事

Comments 0

There are no comments yet.
《他にこんな記事も書いています♪》