韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

言霊荘 ネタバレと感想 第1話 とりあえずは様子見ですね

2021/10/10
コメディその他 0
言霊荘 西野七海 永山絢斗 斉藤由貴

西野七瀬さん主演の深夜ドラマ、【言霊荘】を覗いてみました。1話30分ということもあって、最初はあっさり終わってしまった感じでしたが🙄、斉藤さんや永山さんが好きなので、とりあえずは見続けたいと存じまする🎶。以下簡単ネタバレです言霊荘のネタバレ感想行きますよ〜( `ー´)ノ

レディスコート葉鳥

主人公は「コトハ」こと歌川言葉(うたかわ・ことは〜西野七瀬、牧高美和@ハコヅメ〜たたかう!交番女子~)。その名前通り「言葉」の力を信じるコトハは「底辺ViewTuber」として常に前向きな発信を続けています。それが奏功したのか、この度は、念願だった超格安優良物件に入居できることになりました💕。その名も「レディスコート葉鳥」は女性限定のアパートらしく、その1号室にはコトハの友人で作詞家の阿木紗香(三吉彩花〜かのん@BG~身辺警護人)が住んでいます。

コトハは、その紗香や6号室に住む編集者の渡邊瞳(内田理央)に手伝ってもらって、引っ越しをしました。皆で引っ越し祝いをしていると、紗香が作詞した曲がヒットチャート入りしたことが判明します。

夢が叶うなら、全て捨てられると誓った約束

紗香は「言葉のおかげ」かもしれないと語りました。いつもコトハから「夢は口にすれば叶う」と言われて、いつしか自分も前向きに夢を語るようになったから運が向いてきたのかもしれないというのです。が、その割に紗香の顔は曇っていました。紗香は、その曲を歌っている男性歌手の桐嶋蓮(猪塚健太〜目黒大知@TOKYO MER-走る緊急救命室)からひどい目に遭わされたようで、自分の詞が世に出るのは嬉しいけれど、桐嶋が売れるのは悔しい😡、とのたまいます。知らない世界に消えてほしい!💢

紗香がそう呪った途端、桐嶋は突然苦しみ出して亡くなってしまいました😨。さすがの紗香の動揺が隠せません😱。しかも、その時紗香には「約束したよね💀」という女性の声が聞こえたそうです。紗香はその手に桐島からもらったというブレスレットを握っていました。

後日ふたりは桐島の葬儀に参列します。そこへ一人の男が現れました。中目零至レイシ、永山絢斗〜冬木克太@しかたなかったと言うてはいかんのです)は紗香から邪気が漂ってきたので心配になったと「お札😈」を売りつけようとします。彼は「霊能者」なのだそうです。50万払えと言われたコトハは霊感商法だと言ってレイシを追い返そうとしました👊。でも紗香は部屋を見てほしいと頼みます。するとレイシはこれが本物の怪奇現象だと悟り🐒、自分には無理だと言って叔母を紹介してくれました😓。女性宮司の岩戸志麻(斉藤由貴〜矢神禎子@危険なビーナス)です。こちらは通称「トシマ」だそうです😅。

トシマは除霊してほしいなら100万払えと言ってきました💀。コトハはもちろん断りますが、それなら自分で「霊と対峙」しろと勧められます。レイシも含めた3人は「祓詞」を与えられ、これを体に書いて夜通し唱えるよう教えられました。皆で紗香の体に祓詞を書き、一心にこれを唱えます🙏。その際朝日が昇るまでは決して窓を開けてはならないと命じられたそうですが、今にして思うと、窓じゃなくてカーテンですよね😅。

ところが、その朝が来る前に「鳥の声🐤」が聞こえたため、恐れに押しつぶされそうになっていた紗香はカーテンを開けてしまいました。ところが「鳥の声」は空耳で、まだ夜は開けていなかったそうです😵。それで紗香はあっけなく亡くなってしまいました。どうやら除霊に失敗したそうです💦。

感想

永山さんと斉藤さんを見る限りではコメディなんだけど🐵、それにはちょっと中途半端な感じですよね。ふたりとも大好きなので面白くなってくれると良いのですが。いや、ホラーはちゃうやろ。ホラーなら、耳なし芳一みたいに、祓詞が書かれてなかった指先とか他あちこちから火が出るとかしそうやもんね😈。

関連記事

コメントをどうぞ♪ 0

There are no comments yet.
《他にこんな記事も書いています♪》