韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

教場II 後編 ネタバレと感想 百日草の花言葉

2021/01/05
その他-スペシャルドラマなど 11
教場 木村拓哉 工藤阿須加

木村拓哉さん主演のスペシャルドラマ、【教場II】の後編を視聴しました。これまた実に盛り沢山の内容で見ごたえがありましたね~終盤のサプライズもまた楽しかったです。しかも、最後の最後、エンドロールが流れてもう止めようと思ったそこで、風間が右目を失ったシーンが映し出されました。いや~驚きました。まさかそこに鳥羽も関わっていたとは?

以下ネタバレのあらすじです。今回もまた登場人物ごとに焦点を絞ってまとめてあります。義眼の件は最後に取っておきまするね教場II後編のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

田澤愛子

警察学校に来た理由

田澤愛子(松本まりか~霧島まゆみ@竜の道)は今年赴任してきた副教官です。警察学校に来る前は強行犯の刑事をしていたということですが、自分が警察学校時代は成績優秀で、総代も務めたと生徒たちに語っていました。

風間の鋭い眼光は、そんな田澤のも見抜きます。警察学校では生徒たちに週末の外出を禁じていたそうなのですが、田澤自身はいつも外出していたことを指摘されました。田澤は、病気の父を見舞っていると答えます。風間はいつからだ?と尋ねると、田澤は2カ月前からだと答えました。

でもこれは真っ赤な嘘で、田澤は、こともあろうに、生徒の比嘉太偉智を引っ張りまわしていたことが判明します。成績優秀で剣道も強い~あれからもちょくちょく風間の相手をしていたらしい比嘉を利用して、風間本人を陥れようとしていたのだそうです

どうやら風間は、おそらくはその容貌のせいで、前の職場の上司からひどい嫌がらせを受けていたらしいのです。それで田澤は精神を病み、同じ警察の「上司」を苦しめることでその腹いせをしようと考えたらしいですね。実際1年前にも問題を起こしていたそうです。でも風間はそう甘くはなかった田澤が胡散臭いと思ったよ(;^ω^)

制裁

風間は、火災現場での救助訓練の際、この田澤を徹底的に追い詰めました風間は見逃しません( `ー´)ノ。下に敷いてあるエアマットの空気を抜かせた上で、田澤を4階から突き落とそうとします。それを「救助役」の比嘉に助けさせました。風間はあらかじめ比嘉に田澤の腕をつかんでおくよう命じていたのです。田澤は必死で比嘉に助けを求めました。早く上げて!!教官、無理です!!

風間はそこで田澤の悪事を暴露します。田澤は自ら比嘉を誘惑しておきながら、逆に誘惑されたと嘘の報告をしたのだそうです。比嘉は、祖父から柔道を教えられた時に左利きに矯正されたそうなのですが、文字を書くのは右手だったことを田澤は知らず、比嘉の報告書をわざわざ左利きであるかのように偽造し、比嘉の訴えをもみ消しました

比嘉は、セクハラを受けても、なお必死で田澤を引っ張り上げようとしましたが、最後は力尽きて腕を放してしまいました。でも救急隊は即座にエアマットを膨らませ、なんとか田澤を救ったそうです。田澤は腕を捻挫?しただけで済んだらしい。

田澤は退職届を用意してきましたが、校長の四方田(小日向文世)は「訓戒」だけで済ませました。そして田澤に、風間は右目のことがあってから、誰に対しても厳しいと伝えます。覚悟して職務に当たってください。気を休める時間などありませんよ

そんな田澤に廊下で遭遇した比嘉は敬礼をし、鍛え方が足りなかった、二度とあのような失態をさらさないようにする、と誓いました

警察官への志望動機

多大な期待

漆原もある意味、親の期待から入校した一人でしたが、それよりも、親や親族の「縛り」から入校した生徒も二人いました。杣と伊佐木です。杣は母親が、伊佐木は父と叔父が県警の幹部でした。ふたりは、偶然にも、幼い頃同じ「警察のパーティ」に連れていかれており、そこで一緒に写真に写っていたそうなのです

杣と伊佐木は食堂で同じ「チーズハンバーグ」を食べた時に、それが昔からの定番メニューであると伊佐木が語ったことから、互いの素性を知りました。その後ふたりは急速に接近し、ついには伊佐木が妊娠するまでになったそうです

反抗

杣は、母の期待に応えるのが嫌さに、こっそり爆弾を作ろうとしていました。警察学校の備品を盗み、爆弾で問題を起こせば、自動的に退校になると考えたそうです。ところが、これは事前に風間に見つかりました。風間はふたりに退校届を渡す一方で、二人が得難い人材であると仄めかします

警察を辞めない方がいい理由

ふたりは風間から、警察を辞めた方がいい理由とそうでない理由を書けと命じられました。そこでふたりは「風間に褒められたこと」を挙げます。風間教官に褒められてうれしかった!

友の支え

二人の様子を心配していた石上が助け舟を出しました。杣は学校を続け、伊佐木は休学して出産した後に復学すればいいと助言したのです。杣と伊佐木は「家族」になろうと心に決め、その家族のために警察官になろうと誓いました

こうして伊佐木は退行していくのですが、いつも辞めた生徒のネームプレートを剥がしに来る事務員の小野春江(高橋ひとみ~上大岡八千代@ベビーシッター・ギン!)は、この伊佐木のプレートだけ、薔薇の模様のビニール袋にしまっていました

石上が休校した理由

石上が休校したのは、やはり「事故」が原因でした。しかもそれはある一人の生徒が意図的に仕組んだことだったそうです

ライバル意識

石上の同期の浦美慶介(三浦貴大)と出馬求久(重岡大毅~野中春樹@知らなくていいコト)はともに成績優秀で「総代」を争う良きライバルでした。が、ある時行われた交通取締りの授業で、出馬がわざとハンドルを切り損ねたふりをして浦美をはねてしまったのだそうです。出馬は「蜂が車内に入ってきたので驚いたから」と説明しましたが、それもまた嘘だったらしい

自分を恥じた出馬は、石上から慰められたことでますます落ち込み、屋上から飛び降りて自殺を図りました。結果、命に別状はなかったものの、足に障害が残ったことを理由に自主退校したそうです。一方の浦見は治療後に復学して卒業しました。自分の浅はかな行為を猛省した石上は休校届を出しましたが、どうしても警察官になりたくて、復学して来たそうです

すべてを背負って前へ

風間は、その時の感情が石上を苦しめていると指摘しました。それで敢えて、出馬が飛び降りたのは石上の軽率な励ましのせいだと決めつけますお前のせいだ!

なぜ君は戻って来た?警察官になりたいのか?ここを卒業したら、君は出馬だけじゃなく、市民の命を背負うことになるのを分かっているか?

風間は石上に何度も復唱させました。ここを卒業したら、私は市民の命を背負うことになります!皆の痛みを背負います!

なぜならそれは石上だけではないからです。石上を信じ、「見てみぬふりをせず、駆け付けてきた他の生徒たちにも、これを心に刻ませたかったから

稲辺を背負った鳥羽に堂本を背負った忍野、宮坂を心に刻んだ漆原に田澤を背負った比嘉、そして伊佐木を背負った杣。皆もそれが分かっていました。君(たち)は、既に出馬(それぞれの)ことを背負っている。それを忘れるな

風間はそう告げてさらにこう言い渡します。

あしたから卒業検定の試験が始まる。背負った仲間のためにも必ず合格しろ。全力で挑め分かったな!

風間が生徒たちに厳しいのは、どんなに厳しく教育して送り出しても、それでも尚、命を落としてしまうことがあるからです。それを知った田澤は激しく恥じ入りました。でも風間は田澤に、過ちを犯した者に相応しい仕事が警察官だ、と教えます。田澤は現場への復帰が決まったそうです。

感動の卒業式

皆、無事検定に合格し、卒業式を迎えました。式では客席に伊佐木の姿も見えます。杣は幼い時と同じように右手を胸に当てて、でも今度は厭々じゃなくてその決意のほどを表していました。そして総代として答辞を述べます。

人は誰も過ちを犯すが、その過去から逃げるのか、背負って生きていくかで人生は変わる~教官がそう教えてくれた。同期生との強い絆は今後の警察人生の大きな支えになると確信している。

校庭では、風間が一人一人と握手を交わし、その思い出を蘇らせましたここは泣けた~( ;∀;)。中でも比嘉は「剣道に打ち込んだ者の手だ」と褒められます。比嘉は大会で優勝を目指す、と約束しました。そして漆原は「宮坂先輩は僕の中で生きている」と語ります。その言葉通り、漆原はどんな時でも必ず定刻の10分前には到着するようになったそうです。また出馬も今では復学を願っていたそうで、石上からそれを聞いた風間は、面白い、待っていると伝えてくれ、と答えました

エピローグ

宮坂の月命日、198期生だった岸川(葵わかな)は事故現場で手を合わせていました。旅館の女将になった枝元(富田望生)のもとには「巡査部長」(明石家さんま)が来てくれます。今は忍野の上司のようでしたね。枝元は同期全員の写真とともに、宮坂から送られてきた例の「ツーショット」の写真も飾って彼の冥福を祈っていたようです

学校では、新たな生徒たちが緊張した面持ちで風間を迎えていました。風間は相変わらず、白紙の退校届を持参しています

風間が義眼になった理由

そして、冒頭でも触れたように、もう終わりか~と思っていた頃に、突如、かつての映像が流れました。まだ刑事だった風間が後輩の遠野章宏(北村匠海~板垣純@おカネの切れ目が恋のはじまり)とともに張り込みをしていたところ、遠野が不審者に声を掛けた=職質をしようとしたばっかりに襲われてしまいます。男は千枚通しを持っていたのです

風間は必死で遠野を助けようとしましたが、自らも隙を狙われて右目を刺されてしまいましたなんてこった!( ;∀;)。そしてその時、そのビルに花束を届けに来たバイク便のドライバーが、なんと、鳥羽だったのだそうです

遠野は警察学校で四方田の生徒だったらしく、体力も胆力も無かったが、成績が良いと言うだけで卒業させて風間に託したことを、四方田は今でも後悔していたそうです

感想

生徒たちが、それぞれの傷を胸にしまって、その痛みを感じながら成長しようとする様子がまた素晴らしかったですね教場は素晴らしい人間ドラマ。ちなみに、風間や四方田が世話をしていた花壇に咲いていた花は百日草で、その花言葉は不在の友を想うだそうです。昨年は不覚にも気づきませんでしたが(汗、このような演出もまた心憎いですよね

あ~本当に楽しかったです。また来年、待ってます!毎年作ってください!( `ー´)ノ


【先着特典】教場2【Blu-ray】(B6ミニクリアファイル) [ 木村拓哉 ]

これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

Comments 11

There are no comments yet.

教えて

No title

今回も迅速でわかりやすい解説アップしてくださり、ありがとうございました。前編の堂本真矢のこともいまいちよく分からなかったけど、こちらの解説で納得できました。
後編見る前に解決しときたかったんで、助かりました。
あと、義眼の謎シーン。私も、最初観たとき、最後のシーンに気づかなくて、観た後モヤモヤしたんですけど、エンドロールに衝撃のシーンがありましたね。義眼の謎がやっと解けました。
花言葉も気づいていませんでした。感慨深いですねぇ〜。

ありがとうございました!

2021/01/05 (Tue) 21:14
こん

教えてさんへ

深かったですね~

教えてさん、こんにちは♪
教場II、面白かったですね~。

そうそう、堂本真矢は同性愛者だったのかもしれませんよね。私もイマイチよく分からなかったのですが、そう考えたら、あの時の風間の言葉(思いは全部伝えたのか・)も納得できた気がしました。

義眼の件も、鳥羽にかけた謎が気になって、なんだろう?それで終わっちまうのか??とヤキモキしていましたが、最後の最後で、あ~これだったんか!と驚きました。

自分は「ミステリースイッチ」が入ると、あれこれ細かいことが気になってしまうようで(爆、昨年はどんなに花壇が映っても、キレイに手入れしてあるな~ぐらいだったのですけど、今年は、何度も映った百日草が気になって気になって、すぐに花言葉を調べたんですよ。それで、あ~やっぱり、とこれまた大納得でした。

返す返す、良いドラマでしたね~( *´艸`)。

いえいえ、こちらこそご利用いただき嬉しかったです。ありがとうございました^^。こん

2021/01/06 (Wed) 07:29

ちくわ

こんさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

昨年と同じく、ぐっと引き込まれる内容でしたね。生徒の一員になったような緊張感で見ていました。
伏線回収であったり、あの後どうなったの?な場面が後になって出てきたりで、頭がこんがらがりそうなところ、こんさんの記事は登場人物ごとにまとまっていて、とても分かりやすく、鮮明に思い出せました。すごく質のいい参考書のようですよ~!

雨のシーン…、バビロンの時にもチラっと書きましたが、先端恐怖症の私はまたしても悲鳴を上げましたよ💦でも続編ありそうなので、楽しみです。
百日草の花言葉も教えていただきありがとうございます。そう思って見ると、更にぐっときますね。

2021/01/06 (Wed) 10:24
こん

ちくわさんへ

こちらこそよろしくお願いします(^^)/

ちくわさん、明けましておめでとうございます^^。
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたしまする。

おお、ちくわさんも教場をご覧になっていたのですね~。今年も本当に面白かったですね。

あはは~そう言っていただけると私も嬉しいです( *´艸`)。このリスト形式で、しかもうんと楽に書けるようになってからは、自分でも頭を整理しながらまとめられるので本当に助かっています。すべてはテンプレート製作者様のおかげで♡。

ああそうそう、まさしくちくわさんの苦手なシーンでしたよね。しかもあのとんがったアレ!( ;∀;)アタイも思わず目をつぶっちゃいました。

百日草は昨年も登場していたらしいのですが、まったく気づかなかったのです(-_-;)。今年は気づけて良かった~。おっしゃる通り、更にグッときましたよね(^_-)-☆。来年も是非また製作&放送していただきたいですね。こん

2021/01/06 (Wed) 12:26
こん

ちくわさんへ

拍手コメントもありがとうございます♪

ちくわさん、わざわざ気を使わせてしまって申し訳ありません。

「コメントでのネタバレ禁止」というのはですね、あくまでも「アタイがまだ見ていないドラマ」に対して、のお願いなので、視聴し終えて記事を書いた時点でOKざんすよ。アタイはあれこれ妄想するのが趣味なので、コメントで先走って妄想されてしまうと、途端に気持ちが萎えてしまうんでやんす(;´∀`)。我がまま言って申し訳ないですm(__)m。プロフィールの内容もそのように加筆しておきました。

で、お尋ねの件ですが、事実はどうあれ、自分は

>坂根さんが好きで好きな人の物を盗んでいたけど、後からハーモニカちゃんに心変わりして彼女も好きに

が好きです(笑。

でも、ご指摘のように「同じ盗み」なのに、杣は許されて堂本は退行にされたところを見ると、好悪の問題よりも「盗癖」が問題視されたのではないでしょうかね~。杣はそうじゃないから。こん

2021/01/06 (Wed) 12:59

ちくわ

ネタバレの件了解です。もしかしたらコメント欄をまず見る方もいるのかな、など考えてしまい…、こりゃ早とちりで申し訳ないです💦

吉村くんも明るさの裏で実は心に闇を抱えているのでは、と勘繰ってましたが、ただのにぎやかし要員で、ちょっとほっとしました。彼までそうだったらサイコパスの巣窟になってしまう(笑)。先端は悲鳴でしたが、蟻穴のときは私ずっと呻いてましたよ…。

別記事で見かけましたが、こんさん駅伝お好きなのですね。一緒~!と嬉しくなりました。
沿道の声援がない分、大八木さんの声も響き渡りましたね。私も、「お母さん食堂」にもやっとする層などが「男だろ!」に噛みつかなければいいなぁ、なんて思っちゃいました。
実業団&箱根組をたくさん見られる都道府県対抗駅伝が、今年はコロナの影響で開催されず、残念です。

2021/01/07 (Thu) 10:04
こん

ちくわさんへ

駅伝大好きおばさん(爆

ちくわさん、こんにちは~(^^)/。

おぉ~ちくわさんも駅伝がお好きだったのですね~。ますます同志ですね( *´艸`)。

アタイは、実を申せば「駅伝大好きおばさん」のブログも書いてたんですよ(爆。今年は書いてませんが、去年は久々に書きました。最初はね「韓ドラと駅伝大好きおばさんの~~」だったんです。

そうそう、大八木さんのアレに目くじら立てる人いるんじゃないかな~と私も思って、ちと擁護させていただきました。

え~都道府県対抗駅伝は中止なのですか!( ;∀;)

何を隠そう(隠してませんが)福島県民のアタイは、ここ数年、相沢というスーパースターの登場に大騒ぎだったのですよ。ニューイヤー出られなくて心底ガッカリしました(;´Д`)。また今年東洋で大活躍した1年生の松山和希は、おととし優勝した時もかなり貢献したんですのよ。

あ、駅伝語らせると、特にこの時期は止まらなくなりますm(__)m。さ、駅伝のことは忘れてバビロンベルリン、書くぞ!( `ー´)ノこん(^_-)-☆

2021/01/07 (Thu) 10:50

ちくわ

駅伝大好き me too♡

どうやら原作では堂本・忍野は男性で坂根のみ女性だったとか。百合要素入れたせいでややこしくなっちゃったようですね。

そしてそして、私も元日は実業団、2・3日は箱根を見るために早起きしてます。相沢くん居たら旭化成優勝してたかも。
そんな私は広島市民です。都道府県対抗駅伝は自宅のほど近くもコースになっているので、毎年沿道に出て、すね毛の見える距離で応援していたのですよ~。
選手は名前を呼ばれると嬉しいそうなのですが、「○○くーん」と呼ぶのは軽い気がするし、「○○!」と呼び捨てするのは気が引け、いつもあっという間に駆け抜けて行く背中に「がんばれー」と声を掛けるだけで終わってしまいます💦
今回の中止は残念ですが、全国各地から各年代の選手やスタッフが終結するのは、リスク伴うから仕方ないですね😢コロナのばかー!
駅伝大好きブログの方へも、今度伺わせていただきますね。

2021/01/12 (Tue) 11:52
こん

ちくわさんへ

広島には・

ちくさわん、こんにちは~♪

なるほど~そういうことでしたか。

でね、早速駅伝ですが、私も広島は良く注目してますよ~とにかく世羅高校が強いですものね。
今回も、カロキの調子が良ければトヨタ、優勝してたんじゃないですかね~。
そうそう、相沢が出てれば、旭化成は勝てましたね( *´艸`)。

人間だから調子の良くないこともあるでしょうが、ブレーキとかで遅れるんじゃなくて、どちらもベストな状態で戦ってもらえると嬉しいですよね。来年は是非そうなってもらいたいものです。

おお、ちくわさんは生で応援していたのですね?
10年ほど前までは、中国電力に佐藤敦之という「駅伝の神様」がいたのですよ~お若いとご存じないかな。
この子も福島県民なんですけどね、原発事故の時、広島で募金を呼び掛けていたら、広島市民のご高齢の方から、私も元気に生きのびたから、福島も大丈夫ですよ、と声を掛けてもらったんだそうです。それを当時ラジオで聞いて、アタイは思わず嬉し泣きしてしまいましたの。

それもあっていつも広島も応援させてもらってます。昨年末は高校駅伝男女ペア優勝でおめでとうございます(^^)/。こん(^_-)-☆

2021/01/12 (Tue) 16:15

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2021/01/13 (Wed) 11:11
こん

ちくわさんへ

懐かしい~( *´艸`)

ちくわさん、こんにちは♪

あ~佐藤・油谷・尾方、本当に強かったですよね~。敦之がいた頃は、全力で中国電力を応援していたものです。今尾方君は監督の他、解説者としても活躍していますよね。

古田哲弘って山梨学院の??( ゚Д゚)
んも~どこかに泊りがけで一晩中でもお話ししたいですわ( *´艸`)。

アタイはですね、もちっと上で、渡辺君が痩せていた頃、マヤカと競った頃からの駅伝ファンです。というより、渡辺君が市立船橋で走っていた頃からかな。何せ母がオタクだったもので、物心ついた時から見てるんですよ。宗兄弟とか谷口さんとかね。

>実直にひたむきに打ち込んでいる様の方

同感です~。今年はその点、駒大が勝てて良かったですよね。自分は東洋一押しですが(アタイも酒井君&川嶋君が現役時代から見てます・笑)、駒大には藤田君(もうひとりのいだてん・あつし敦史)がいるので、大喜びでした。

その藤田君が学生日本記録を打ち立てたのも確かびわこでしたよね~。そうですか、もう無くなっちゃうんですか。東京マラソンは派手だけどアタイはイマイチ好かんですよ。びわこマラソン好きだったのになあ。残念です(-_-;)。

いえいえ~こちらこそちくわさんとお話しできて楽しかったですよ~。コロナが収まったらまた駅伝ブログも復活させましょうかね。ではまた^^。こん

2021/01/13 (Wed) 13:22
《他にこんな記事も書いています♪》