Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご利用いただけますと幸いに存じます💐

グレースの履歴 ネタバレと感想 第3話 失われた家族

滝藤賢一さん&尾野真千子さん主演のプレミアムドラマ、【グレースの履歴】の第3話を視聴しました。今回は「グレースの履歴」を通して、希久夫の過去が少し明らかになりました🌹。以下早速ネタバレですグレースの履歴のネタバレ感想いきますよ〜( `ー´)ノ

次は松本

ひどく酔っ払って藤木に絡んだ希久夫は、藤木に川(海に続くそれ)に投げ込まれましたが、彼は泳げなかったので、結局は藤木が助けてまた家まで連れ帰りました😓。翌朝起きた希久夫は、さすがに「やっちまった😨」と激しく後悔したそうです。藤木はすでにサーフィンに出かけた後で、元はプロサーファーだったという妻の紗江が朝食を用意してくれました💐。

希久夫が紗江に謝ると、紗江は藤木にとっても良い酒だったのではないかと笑います。藤木があんなに酔っ払った姿は初めて見たそうです。希久夫は朝食をいただくと海に行って藤木の姿を捜しました。藤木を見つけると子どものように大きく手を振り、藤木がめんどくさそうに小さく手を振り返すと、深々と頭を下げて感謝の意を示します💕。藤木は亡き美奈子に「これでよかったんだよな」と呟きました。

希久夫は次の目的地=松本へと向かいます。そこは昔、希久夫がまだ少年の頃、家族で住んでいた土地だったそうです。どうやらその頃、希久夫の父の敬一郎(中原丈雄〜岡島孝輔@しかたなかったというてはいかんのです)が浮気をしたらしく(?)、潔癖症の妻はそれが許せずに、まだ幼かった弟の由起夫を連れて敬一郎と離婚したのだそうです。

それから希久夫はずっと敬一郎が男手一つで育てあげました。敬一郎は嫁の美奈子のことも大いに気に入って可愛がってくれたそうです。美奈子は敬一郎から松本時代の話を聞いて、いつか3人で行ってみようと語ったのだそう🤗。

が、敬一郎はその後肺がんを患い、あっという間に亡くなってしまったらしい。最初は肺炎だと思って入院したそうですが、その時は既にステージIVで余命半年を宣告されたそうです。希久夫と美奈子はこれを内緒にしましたが、薄々察していた敬一郎は「すぐに良くなる」というふたりの話を聞いて死期が近いと確信したのだそう。敬一郎は美奈子に希久夫を頼むと伝えました。

今回希久夫はグレースに導かれて、昔住んでいた家の跡地に到着しました。そこは3年ほど前に空き地になっていたそうです。ちょうど敬一郎が亡くなった頃のようです。

エスハチ

そこから希久夫は次の目的地=滋賀県近江八幡市に向かおうとして、バンバンスピードを出しました。その結果、グレースはオーバーヒートを起こしてしまいます😵。それをバイクで近くを走っていた仁科晴香(山崎紘菜〜矢野倫子@舞いあがれ!)が見つけて教えてくれました。晴香はグレースを「エスハチ」と呼びます。正式にはホンダS800というそうで、中でも「左ハンドル(逆輸入)のスカーレットレッド」は大変めずらしい=大吉なのだそうです。

晴香は、これは貴重な車だから、専門の職人に見てもらった方がいいとある人を紹介してくれました。その前に30分ほどエンジンを冷やせと命じられた希久夫は、いかにも理系らしく、きっちり30分待つことにします🐒。

帰るべき場所

その間、希久夫は、敬一郎が亡くなった後、希久夫を旅に連れ出してくれた美奈子がしてくれた話を思い出しました🌹。美奈子は昔、車で一人旅をしている時、夕暮れになるといつも「旅人は所詮よそ者だ」と一抹の寂しさを感じていたそうです。夕暮れになると民家に灯りがともるけれど、旅人はよそ者だから、帰るべき場所がない。昔はでもその寂しさが嫌いじゃなく、むしろ、どこへでも行ける自由と引き換えに与えられた孤独だと解釈していたのだそう。

でもそのうちに「どこへでも行ける自由」は帰る場所がなければ、いつまでも続く孤独でしかない、と気づいたのだそうです。それで美奈子は、自分を待っていてくれる人のいる「帰るべき場所」を見つけなくちゃと思うようになったのだとか。それが希久夫なのだそうです。そのおかげで、今はどこにいても孤独を感じなくなったそうです。美奈子は自分もまた希久夫にとってそのような存在になりたいと語りました。希久夫は、父が死んだのは寂しいが、今は美奈子がいてくれる、と微笑みます。

修理屋との出会い

希久夫は、夜遅くになってようやく晴香が教えてくれた修理屋に辿り着きました。そこはバイク屋でしたが、出てきた整備士の仁科征二郎(宇崎竜童〜寺田一男@一橋桐子の犯罪日記)は、グレースを見て大いに感激した様子です😍。ちなみに征二郎は晴香の祖父だったそうです。征二郎は明日の朝までに修理をすると約束しますが、その代わりに頼み事があると切り出しました😎。

予告には、ちょっとスピードを出しただけでオーバーヒートしたグレースを、征二郎がこれまたものすごいスピード〜下手をすれば事故ってあの世行き😱!な速度で運転し、希久夫が必死になってしがみついている、という様子が映し出されました🤗。

「グレース」という名前にも何か由来がありそうでしたね。続きもとっても楽しみです😍。

グレースの履歴 (河出文庫)
グレースの履歴 (河出文庫)
関連記事