Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご検討いただけますと幸いに存じます💐

ゆりあ先生の赤い糸 最終回 ネタバレと感想 ハッピーエンドでよかった

菅野美穂さん主演の【ゆりあ先生の赤い糸】は昨夜が最終回でした。途中から、これがファンタジーだと悟った時から、最後はきっとハッピーエンドだろうとは思っていましたが、期待通りで良かったです。以下あっさりネタバレですゆりあ先生の赤い糸のネタバレ感想いきますよ〜( `ー´)ノ

「家族」の結束

吾良や節子にみちる親子はもちろんのこと、あの自分勝手な志生里までもが、ゆりあを心配していました💜。志生里は稟久にゆりあのガンについて伝え、帰ってきてほしいと頼んだそうです。

稟久は、それなのに夜中に伊沢家に侵入したかと思いきや、吾良を拘束してナイフで脅そうとしました😱。ゆりあは必死にこれを止めようとしますが、稟久の本当の目的は、そのゆりあを励ますためだったようですね。相変わらず素直じゃないことこの上ない😅。

でも、吾良はそんな稟久を今でも愛しているそうで、優弥のために別れを切り出したゆりあの気持ちが痛いほどわかるのだそう。でも稟久は、みちるから「吾良との間には何もなかった」と聞き、吾良の稟久への気持ちを知っても、もう伊沢家に止まることはせずに去っていってしまいました。

ゆりあの決意

一方のゆりあは、もう一度優弥に会いに行き、病のことを伝えます。ふたりでホテルに泊まった後、ゆりあもまたひっそり去って行きました。優弥は「おっぱい」が無くても問題ない=ゆりあが好きだと誓いましたが、ゆりあ自身、この先どうなるか不安で、一人になって考えたかったのだそうです。それにこの恋が「運命」だったなら、きっとまた会えるに違いない💜。

手術を無事に終えたゆりあは、長かった髪を短くして戻ってきました。稟久も戻ってきていましたが、すぐに実家の旅館を継ぐために旅立っていきます。

1年後

ゆりあは、ますます料理の腕を上げたみちるとともに家を改造してカフェを始めることにしました。節子はなけなしの貯金をゆりあに差し出します。あなたに使ってほしいの。でも、ここにあなたを縛り付けるつもりはないわ。あなたの赤い糸は自分でしっかり掴むのよ🤗。

吾良は、稟久が旅館で無理をしているらしいことを知り、ゆりあに相談して彼の元へ行くことにしました。節子はふたりを「夫婦という肩書きの親友だ」と評します。

ゆりあは家と庭の改造に便利屋を頼むことにしました。もう優弥には頼まず、自分で幸せになると豪語しますが、新しく頼んだ便利屋も、優弥の独立した会社でした。こうしてふたりは「運命」の赤い糸で繋がれていたことが証明されます❣️。ゆりあは今度こそ、素直に気持ちを吐露しました。会いたかった😍!(優弥が来るとわかっていれば、メイクもしたし白髪も染めておいたのに😭・🤭)

まとめ

細かいことを言えばキリがありませんが、これはファンタジーですから、これでいいですよね🤗。最後は皆幸せになれて良かったです💐。

ゆりあ先生の赤い糸 全巻セット(1巻~11巻)
ゆりあ先生の赤い糸 全巻セット(1巻~11巻)
関連記事