韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

MIU404 ネタバレと感想 第1話 綾野剛と星野源の息がピッタリ

2020/06/28
MIU404 4
MIU404 綾野剛 星野源

野木亜紀子脚本、綾野剛&星野源主演の刑事ドラマ、【MIU404】を覗いてみました。役柄はまるで違うけれど、さすがに「コウノドリ」コンビだけあって、息がピッタリで楽しかったですね~。特に綾野剛さん、一見チャラ男みたいだけど(よく言えば)野性味あふれる情熱的な刑事褒めてますよ~( *´艸`)で飽きさせませんでした()。それをあくまでクールに抑え込む星野さんMIU404が楽しかった(^^)/がまた対照的でグー

MIUは「Mobile Investigative Unit」(機動捜査隊)の略だそうでミューとも発音するそうです。404は主役の二人を指すコードらしいですが、404と言われるとついつい「404エラー」を連想してしまうのはおばさんだけでございましょうか

これなら毎週楽しめそうで嬉しいです。あ~ようやくドラマを楽しめる状態になってきましたね~

前置きが長くなってしまいました。以下ネタバレのあらすじですMIU404のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

舞台は第4機動捜査隊~通称4機捜。女性初の隊長として1機捜を率いる桔梗ゆづる(麻生久美子~田畑菊枝@いだてん)が立案して発足したばかりだそうです。きっかけは「働き方改革」だというのがまたタイムリーでしたね。桔梗は、かつて捜査一課で活躍し、警察署長を経て今の地位に就いたそうです

4機捜には1機捜に所属していたベテラン機捜隊員の陣馬耕平(橋本じゅん~アリー@戦う!書店ガール)と、おそらくは捜一で一緒だった志摩一未(星野源~徳川秀忠@真田丸)が呼ばれました。陣馬は刑事局長を父に持つキャリアの九重世人(岡田健史~四日市清昭@ドクターX)と組むよう命じられましたが、志摩の相棒が人員不足で見つからなかったため、急遽、本来は候補から外れていたはずの奥多摩の交番勤務だった伊吹藍(綾野剛~上原諒@最高の離婚)が呼ばれることになります

これが志摩の運の尽きでした。志摩が伊吹の評判を聞いて回ったところ、「足が速い」こと以外は「思い出したくもない」と言われてしまったそうです

実際に現れた伊吹は、最初は猫をかぶっていましたが、次第に本性を露にしていきます

刑事ドラマに憧れて刑事になったという伊吹は、カーレースや拳銃の発砲にワクワクしていたようですが、志摩は、本来刑事の仕事というのは地味で着実なもので、そんな派手な活躍はないと釘を刺します。特に機捜は事件が起きてから24時間以内のいわゆる初動捜査をするところなので、犯人を逮捕するのが目的ではないからです

でも伊吹はそんなことはお構いなしで、何かにつけて「勘を持ち出しました。それがまた見事に当たっていたのが楽しかったですよね。志摩はハラハラしながらそんな伊吹をコントロールしていくうちにミイラ取りがミイラになる( `ー´)ノ、いつの間にか自分もヒートアップしてしまったりして実は志摩も熱い男なのよね( *´艸`)

なにせ煽り運転の犯人が、赤信号にもかかわらず横断歩道に突っ込んでいくのを、その前に車を横付けにして止めようとしたのは志摩でしたからね

逃げ出した犯人を評判通り足の速い伊吹が追いかけて捕まえ、今にも銃を発射して殺すと脅したシーンにはハラハラさせられましたが、実際は伊吹もちゃんとそこは理性を働かせていて、手にしていたのはおもちゃのステッキだったというオチがまた良かったです

そのおもちゃのステッキを落としたお年寄りのことも気にかけ、任務外でも彼女の捜索に奔走したのも好印象でしたし、何の手段もない彼らがやみくもに捜すより、然るベき部署に連絡して捜してもらった方が効率的だと教えた志摩もさすがでした

唯一よく分からなかったのは、伊吹が「エンジン音が同じとして追っていった白い車は何だったんですかね?あれは偽のナンバーじゃなくて本物のプレートみたいでしたのに、伊吹の勘が外れたってことなの?

こういうところはすっ飛ばして楽しめばいいんのでしょうが、どーにもこーにも気になっちまうのがおばさんの悪い癖なんですよね。別に揚げ足取ってるわけじゃないんですよ。自分が納得したいだけなんざんす

ま、それはさておき、最後に桔梗が志摩に問います。伊吹は使える?

志摩はかすかに笑みを浮かべ「ひとまず保留でと答えました。つまりは「まずまず」ってことですね

今後のふたりの活躍が楽しみですね

これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

Comments 4

There are no comments yet.

なにわ

No title

感想楽しく拝読しました。
でも、エンジン音の件、伊吹がそれに気づくタイミングと、本当のナンバーが分かるタイミングを勘違いしてませんか?
私は、何の矛盾もないと思います。

2020/06/29 (Mon) 10:17
こん

なにわさんへ

ブログをご利用いただきましてありがとうございます♪

なにわさん、こんにちは。
ブログをご利用いただきましてありがとうございます^^。

う~ん、確かに何かを勘違いしている気はするんですが、それが何なのかがよく分かりません(爆。

伊吹がエンジン音に気づくタイミングは2か所ありましたよね?

1度目はおっしゃる通りまったく矛盾はありません。志摩から勘と馬鹿にされてたシーンです。

その伊吹が最初にエンジン音に気づいた車をスパイダー班の刑事が追ったところ、
それが社用車と分かった(=本当のナンバーが分かった)と理解しました。

陣馬と九重が(意図せずして)この車を追っていたのは間違いないですよね~。

ただ2度目が分かりません。
志摩とふたりで張り込みをしていた時、伊吹が「あれ?」とまたエンジン音に気づいて追っていったくだりです。
そのままその車の後を追って行ったら、その車はまったく関係のない車だったようなのですよね??

細かいことにこだわってすみませんです(-_-;)。こん

2020/06/29 (Mon) 11:12

ヒデ

どうもこんにちわー 一話目から楽しませてもらいました。一話目見た感想はこの話は1年前の話し?かなって思いました。防犯カメラの映像や捜索届けが2019年になってたし、一年間のあおり運転の被害の資料も2018年になってましたね。もし、伊吹が言ってた「機捜は誰かが最悪な事態になる前に止められる」ってのがキーワードならば、近しい誰かが2020年にそうなってる?かもしれませんね~ 何しろ見逃せない感じてすね。

2020/06/30 (Tue) 06:10
こん

ヒデさんへ

面白かったですね~!(^^)/

ヒデさん、こんにちは~♪
ようやく動き出しましたね~(^^)/。面白かったですね。

おお、さすがに目の付け所が違いまするね。
アタイはもう伊吹がゴリラにしか見えなくて=それが面白くて喜んでいました(爆。
綾野剛さんは本当に意欲的な方ですよね~。

次回の放送も楽しみですね( *´艸`)。
今週はもっと気合入れて細かいところをチェックしてみますね(^_-)-☆。こん

2020/06/30 (Tue) 06:59