韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」

MIU404 ネタバレと感想 第2話 メロンパン号で珍道中?

2020/07/04
MIU404 2
MIU404 星野源 綾野剛

金曜ドラマ、【MIU404】は2話も面白かったですね~。松下洸平さん(八郎@スカーレット)はこういう役がピッタリざんすね。以下ネタバレのあらすじですMIU404のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

前回車を壊してしまった志摩と伊吹は、メロンパン販売の小型トラックを預けられました丸ごとメロン!の文字に惹かれて女子高生が寄ってきます

今日はもう売り切れ!次からは、メロンパンを積んで置こう

その後も伊吹は盛んに隣を走っている車に「売り切れ!」を連発していました。そこに乗ってるおばちゃんがやたらとこちらを見ていたそうです

親切な伊吹はちゃんと教えてあげようと身を乗り出しておばちゃんに伝えようとしたら、おばちゃんが「黄緑色の袖」の人物に凶器で脅されているのを発見してしまいました

ほぼ同時に警視庁から、殺人事件の容疑者が凶器を持って近くを逃走しているらしいという無線が入ります。犯人は黄緑のジャンパーを着ているそうです

あの車に犯人が乗っている!間違いない!( `ー´)ノ

伊吹はそう確信しますが、何事も疑ってかかる性分の志摩は「合っているのは袖だけだろ?」と否定します。が、なんだかんだ言って伊吹の勘を信じつつあるのか、結局は追いかけることにしました。ふたりが注意深くその車を観察したところ、運転席の男性と後ろに乗っている女性が、ひどくおびえていることが分かります

その一方で「犯人」の身元が判明しました。加々見崇(松下洸平)というハウスクリーニング社で働いていた真面目な青年で、被害者はこの会社の専務の松村でした。

伊吹はすぐにも捕まえたい様子でしたが、志摩は「安全策」を取りて、犯人を刺激しないように車を降りるまで待つよう、伊吹に言わせると「超消極的解決を命じます。

が、そうも言ってられなくなりました。目の前で検問が敷かれていたからです

加賀見を乗せた車の運転手=田辺将司(鶴見辰吾~柳屋稲左衛門@そろばん侍)は、でも警官に、加賀見は自分たちの息子だと説明しました。詳細なその説明には何の矛盾も感じられなかったそうです

田辺は引き続き加賀見に「亡くなった息子」の話をして聞かせました。その日はちょうどその息子の命日で、ふたりは墓参りに行くところだったそうです。反抗期だった息子は、学校で金を盗んだと疑われた挙句、両親からも信じてもらえなかったことを苦に自殺してしまったのだそう

なんとなく君によく似ている。生きていたら君と同じぐらいの年頃だこれは運命かも?

加賀見は次第にいら立ちを隠せなくなります。そんなことを言っても解放などしない。俺はあなた方を脅してるんだよ!

夫に同意しながらずっと加賀見を見つめていた田辺の妻、早苗(池津祥子~三沢佳苗@ハードナッツ)は、本当に人を殺したのか?と尋ねました

加賀見はいかにも辛そうな顔をしてかぶりを振ります。僕は毎日普通に働いていただけだ

一方の伊吹も、どこへ行っても必ず職質されていたそうで、疑われるものの気持ちはよく分かる、と志摩に力説していました。そこへ本部から連絡が入り、田辺夫婦の息子は自殺していたとの報告が入ります。

志摩はおもむろに車を降りて、田辺の車に近づきました。適当な理由を付けてバックドアを開け、そこにボイスレコーダーを隠してきます。ふたりはそれからずっと田辺とともに加賀見の話を聴くことになりました

それによると、幼いころから父親のモラハラに苦しみ続けた加賀見は高校を出るとすぐに上京し、日雇いをしながらネットカフェに寝泊まりしていたのだそうです。半年ぐらい経った時に、中学の同級生だったに出会い、今の会社に誘ってもらったのだとか。ようやく人間らしい暮らしができるようになった加賀見は岸を恩人だと感謝していたのですが、松村専務はそんな岸を解雇したのだそうです。理由は松村に腹を立てた岸が松村を殴ったからです。

それで岸君がその専務を?

加賀見は田辺の問いに頷きました。天誅だって言って

田辺夫婦と伊吹はこれで、加賀見は犯人ではないと思い込みました。信じるよ!!俺も!

でも志摩は懐疑的です。人間は、自分の仕出かしたことを信じたくない時にも嘘をつくと語ります。

その志摩の推理は当たっていました。松村を殺したのは加賀見で、その動機は、松村の中に厳しかった父親の影を見出したからです。それでも刺した後は驚いて懸命に止血を試みましたが、無駄だったらしい。

一方で加賀見の無実を確信した伊吹は、加賀見を連行してその無実を証明しようとしましたが、田辺夫婦は必死になってこれに抵抗し、加賀見を逃がしてしまいました。自分の手で無実を証明するんだ!!早く逃げろ!逃げてっ!!

が、加賀見がしたかったのは無実を証明することではなく、実家の山梨にいる父親を殺すことでした。でもその父親は2年前に交通事故で亡くなっていたそうです。

志摩と伊吹は加賀見の実家に駆け付けて真実を伝えました。志摩は「命は返ってこない」と伊吹は「たとえどんなにムカついても殺したほうが負けだ」と教えます。なんでも志摩は過去に相棒を亡くしてしまったそうです。

加賀見を心配して追いかけてきた田辺夫婦は、最後まで一緒に行くと約束したのに守れなくてごめん!と声を掛けました。今度はきっと一緒にうどんを食べよう!また会おう!

あの夫婦ならきっとこれからも加賀見を支え続けてくれそうな気がしませんか

田辺夫婦に深々と頭を下げた加賀見を見た伊吹は志摩に、腹が減ったから何か食べに行こうと誘いました。ふたりが食べたうどんはとても美味しかったそうです。いやいや、乾麺は買って帰らん方が良いでしょうよ。また陣馬が部屋で茹でるといけませんからね

またここで志摩はついに伊吹に殴ったことを謝りました。も~この時の伊吹の顔ったらまさに「きゅるっとして」可愛かったですね~お目目キラキラでしたね

伊吹と志摩は早くもイイ相棒になりつつありますね~。来週の放送も楽しみですね


MIU404 衣装キーホルダー 伊吹~何気に可愛くないっすか

これまでに視聴した日本のドラマの視聴リストはこちらです: 視聴ドラマ一覧~日本ドラマ編

関連記事

Comments 2

There are no comments yet.

ヒデ

どうもこんばんわー 個人的には第一発見者のメガネの社員さんがとどめをさしたのかな~って思ってたんですが違ったようですね(^-^; 鶴見辰吾さん安定の演技でしたね!
PS最終回バットエンドにならないこと祈ってます(´・c_・`)

2020/07/06 (Mon) 19:06
こん

ヒデさんへ

今から心配しすぎですよ(^_-)-☆

ヒデさん、こんにちは~♪

松下さんが出てきた時点で「可哀想な役」なんだろうな~とは思いましたが(爆、冤罪かと思ったら実際に殺していたなんて、やっぱりう~んと気の毒な役でしたよね。

そうですね~元相棒の話とか聞くとなんとなく悪い予感もしないでもないですね~(;´Д`)。
でもとりあえずは主役のコンビがめちゃ楽しいので、先のことは心配せず、楽しませてもらいましょうぞ(^_-)-☆。こん

2020/07/07 (Tue) 06:53