Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご検討いただけますと幸いに存じます💐

親愛なる僕へ殺意をこめて ネタバレと感想 第1話 LLは本当に死んだのか?

山田涼介さん主演のサスペンスドラマ、【親愛なる僕へ殺意をこめて】を視聴しました。暴力シーンがどぎついのはちとしんどかったですが😭、ミステリー的にはついついそそられてしまいます😓。以下あっさりネタバレですネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

エイジの秘密

主人公の浦島エイジ(山田涼介〜金田一一@金田一少年の事件簿N)は大学2年生。単位や成績は一切気にせず、楽しければそれでいいと、気楽な毎日を送っていました。恋人の村京花(門脇麦〜ライカ@ミステリと言う勿れ)とも穏やかな関係を築いています。

そんなエイジには実は秘密がありました。15年前、エイジの父親の八野衣真(早乙女太一〜長屋龍河@六本木クラス)は、売春をした女性たちを次々と拷問した挙句に惨殺するという事件を起こした上、自分も焼身自殺をしたのです😈。それなのにその直後、警察には「また殺す・・・LL」というメールが届いたのだそう😨。

その後、エイジの母もまた世間からのバッシングに耐えられなくなって首を吊って自殺しました。その遺体を目にしたエイジはその後、浦島亀一(遠藤憲一〜霧島源平@竜の道~二つの顔の復讐者)と珠代(阿南敦子〜陣馬八重子@MIU404)の夫婦に引き取られたそうです。浦島は八野衣の保護司だったらしい。エイジも優しい養父母に恵まれて、落ち着きを取り戻したかに見えましたが、心の傷は癒えず、その神経は張りつめたままでした。唯一エイジが心から安らげたのが、京花といる時だけだったそうです💜。

LLの再来?

一方で、15年前のLL事件を彷彿とさせる惨たらしい殺人事件が起きました💀。被害者は畑葉子というデートクラブ所属の女性です。15年前にLL事件を担当した桃井薫(桜井ユキ〜間宮マミコ@悪女(ワル)〜働くのがカッコ悪いなんて誰が言った?)は、畑の遺体を見た途端、模倣犯ではなくLLが戻ってきたのではないかと直感したそうですが😱、当時一緒に捜査をし、今では警視庁の管理官となった猿渡敬三(髙嶋政宏〜富樫文弘@SUITS/スーツ)は「LLは死んだ!」と豪語しました。

その時の回想シーンによると、どうやらLLこと八野衣は二人の目の前で焼け死んだようなのですよね。でもあれって、もしや、焼身自殺じゃなくて、あのふたりが彼を殺したってことはないんですかね💦(あくまで単なる妄想です🐒)。

桃井は畑を調べた結果、エイジにたどり着きました。エイジと畑が一緒にいるところが喫茶店の監視カメラに映っていたそうで、その店主の証言からも、ふたりは「恋人同士」だというのですが、エイジにはまったく身に覚えがありません🙄。

空白の3日間

一方でエイジの身に不思議な出来事が次々と発生します。まずエイジは、自分の部屋の押入れから、身に覚えのない3千万を発見しました。そこにはこれまた見慣れぬスマホと血だらけの金属バットもあったそうです😵。また大学へ出かけると、3日も休んでいたことが判明しました。京花や友達とはSNSで連絡を取り合っていたようですが、これまたエイジにはまったく覚えがありません

そしてこの3日間こそ、畑が失踪し、遺体で発見されるまでの期間でした😈。しかもエイジは、自分のポケットに「畑のものらしい耳😱」が入っていたことに気づきます。それでエイジは、自分が二重人格なのではないかと疑いはじめました。

B一の跡を追え!

エイジは「もう一人の自分」を仮にB一(ビーイチ)と名付け、その跡を追うことにします。まず自分が利用したことのない図書館を昨年の5月から使っていたことを突き止めました。その後B一は畑葉子と恋人となり、彼女を殺すにいたったはず?😤

とそこへ「サイ」という人物から連絡が入ります。サイこと佐井社(尾上松也〜後鳥羽上皇@鎌倉殿の13人)は、半グレ集団「スカル」のリーダーで、畑が所属するデートクラブ「アリス」の運営者でした。どうやらB一はこのサイから3千万を奪い取ったようなのですが、サイはそのことに気づいていないようです。

この「スカル」がまたひどい集団で、サイの話によると、B一がLLの息子だということで彼を崇め、仲間に入れたようですね。でもB一はそんなサイを裏切って、もう一人の「仲間」とともに現金を略奪したらしいです😈。

一方、殺された畑葉子にはナミ(川栄李奈〜宇佐美香帆@3年A組~今日から皆さんは人質です)という友達がいました。ナミも同じデートクラブのメンバーで、ふたりは同じピアスを付けていたそうです。ナミは「エイジ」が畑を殺したと誤解していましたが、そのナミは、スカルの他のメンバーと付き合っていたことが発覚したことでサイに捕まってしまいました。

エイジの決意

畑葉子が殺されたことで、世間が再びLLに注目しはじめました👻。その結果、エイジがLLの息子だということが大学でも噂になってしまったようです😔。そしてエイジは、自分では制御できないB一から愛する京花を守ろうと、わざと京花を遠ざけようとしていました😭。

感想

上でもちょこっと触れましたが、LLは本当に死んだのでしょうかね🤔。もし生きていたとしたら、犯人はB一ではなく(桃井が指摘したように)LLかもしれませんよね。そうではなく、もしエイジが二重人格でB一が犯人だとしたら、そのB一が現れるきっかけは何なのか、今後はその辺に的を絞って見ていきたいです

親愛なる僕へ殺意をこめて(1)
関連記事