Information
当ブログには随時、広告が掲載されています。お目に留まったサービスや商品などございましたら、是非ご検討いただけますと幸いに存じます💐

親愛なる僕へ殺意をこめて ネタバレと感想 第2話 これは「サイ編」なんだそう?

山田涼介さん主演のサスペンスドラマ、【親愛なる僕へ殺意をこめて】は2話もなかなか面白かったです。1話のエグさがなかったので見やすかったのも助かりました👌。以下早速ネタバレです親愛なる僕へ殺意をこめてのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ

エイジの機転

エイジは、サイをはじめとするスカルのメンバーの前で、ナミとこっそり付き合っていたというメンバーのヒロこと佐伯ヒロカズ(堀丞〜田村@ナンバMG5)を拷問するよう命じられました。サイと仲間たちは、LLの息子がどんな拷問をするのか見てみたかったと囃し立てます😈。エイジは困り果てましたが、ここで断ったらB一の情報を聞き出せなくなると、意を決してバーナーを掴みました。エイジはヒロの耳を焼いたそうです😱。

でもそれは拷問するためではなく、既にひどく傷ついていた耳を燃やすことで「止血」しようとしたのだそうです。スカルのメンバーたちは「マジでやばい😍」と喜びましたが、その後ヒロを病院に連れて行ったらしいナミは医師から止血効果の話を聞いて、エイジはヒロを助けようとしたのだと悟りました👍。それはでもサイも気づいていたそうです💦。

ナミは葉子から、エイジは「葉子を腐り切った世界から救い出してやる」と約束したと聞いていたそうですが、目の前にいるエイジの印象があまりにも違いすぎて戸惑っていました。エイジは即座に、それは自分ではないと否定します。エイジは二重人格で、葉子と付き合っていたのはもうひとりの自分=B一だ、と伝えました。

謎の男

ナミは信じてくれませんでしたが、と同時にエイジが葉子を殺したとは思っていないと語りました。ナミは葉子を殺した犯人を知っていると断言します。そいつと会えばもうひとりのあなたのことも分かるかも

その人物は金は出しても手は出さず、いつも話だけして帰ったのだそうです。ナミは、それ以外は何も分からないが、サイが保管している顧客リストや葉子の勤務記録を調べれば、その男のことが分かるかもしれないから、それを盗むしかない、と豪語しました。エイジは「絶対無理です!😱」と叫びます。そんなことをしてもしバレたら確実に殺されるからです💀。

ちょうどその頃、桃井たちはサイを調べにやってきました。サイが、遺体が発見される2日前の深夜、葉子とホテルのエレベーターに乗っていた映像が見つかったのです。サイは介抱しただけだとしらばくれましたが、桃井は、売春防止法違反で引っ張ることも可能だと言い渡して容赦無く連行しました。

この様子を見ていたナミは、早速エイジに連絡をします。顧客のファイルを盗むのは今しかないと檄を飛ばしました。エイジは、渋々、ナミから貸してもらったピッキングの道具でサイの部屋に忍び込み、パソコンからデータを盗もうとしますが、目的の資料はどこにも見当たりません。どうやらサイは危険を察してファイルをどこか安全な場所に移したらしいのです😵。

一方のサイは、売春クラブの顧客で「警察のお偉いさん」の根回しですぐに釈放されました😔。サイが戻ったと知ったナミはすぐにエイジに逃げるよう促しますが、ドアの前には人がいた上、窓には鉄格子がはまっていて逃げられそうにありません。そこでエイジは、ナミから借りた道具の中にあったノコギリで鉄格子を切り、それを下に落としておいて、自分はドアの後ろに隠れます。ラッキーなことにサイはなんとか騙されてくれました🎉。ナミが客にホールで花火をさせて騒ぎにさせたのも奏功しましたね😎。

ナミはエイジに葉子との出会いを話し、葉子が「エイジからもらったシロツメグサのピアス🍀」を片方譲ってくれたと打ち明けました。シロツメクサの花言葉は「幸運」なのだそうです。葉子はナミに「2人で幸せになろうね」と笑ったそうです

その後エイジはテレビでLL事件の起きた日付(=15年前の4月20日)を聞いて、もしかしたらそれがLLのスマホの暗証コードなのではないかと思いつきました。その勘は的中し、エイジはスマホに残された「B一と葉子のメッセージのやり取り」から、ナミが言及した男の名が白菱正人(佐野史郎〜葉鳥久@言霊荘)だと知ります。

すぐに検索したところ、白菱正人は15年前のLL事件の5人目の被害者=の父親だと判明しました。エイジは早速彼の大学に駆けつけました。白菱は「エイジ」の顔を知っていて、どうしてここにきた?しばらく会わないと約束したじゃないか😨、と非難します。なんと白菱こそ「B一」とともにサイから6千万を奪った相棒だったのだそうです😵。何も知らない様子のエイジを不審がる白菱にエイジは、スカルのメンバーに頭を殴られて最近の記憶がない、とごまかしました。

白菱とB一

白菱は今月の初めにB一と出会ったのだそうです。B一は葉子から話を聞いて白菱を危険人物だと誤解し、彼を殺そうとしたらしいのです。それで白菱は、葉子に近づいたのは「罪滅ぼし」のためだと打ち明けました。彼の娘の凛は15年前に売春をしていたためにLLのターゲットになったのだそうです。白菱は、LLはもちろんのこと、娘に売春をさせた人間を恨み、売春をしている子を見つけては彼女たちに近づいて「売春組織」の実態を調べたのだそうです。そうした組織を1つでも多く潰すことが、娘を守れなかった自分の償いだと考えたのだそう。

若い女性を食い物にする豚どもを駆逐するまでは、娘の汚された魂が完全に救われることはない!😤

これを聞いたB一は白菱に6千万の強奪を持ちかけてきたのだそうです。サイはその金で暴力団と覚醒剤を取引しようとしていたらしく、B一は、金がなければ、スカルは潰されると考えたらしい。もちろん葉子を救うためです。

でも白菱は、結果的にこれで葉子が仲間だと知られてしまい、サイは葉子を殺した、と語りました。白菱はエイジに、サイが葉子に暴力を振るっている動画を見せます。またそのサイはエイジが怪しいと知ってから、京花を見張らせ、ついには自ら接触しにきました😱。

まとめ

話を聞く限りでは、エイジは確かに二重人格かもしれませんが、B一もまた殺人鬼ではなさそうな雰囲気ですよね?🤔 また、エイジの実家=浦島家の2Fにいた怪しげな女性は誰なのでしょうか?掲示板に「エイジはLLの息子で警察にもマークされた」と書き込んでいましたが??あの家にいるってことは浦島の娘なん?🙄

親愛なる僕へ殺意をこめて(1)
関連記事